Wフルもどきでお散歩~♪


昨日作ったつなぎでお散歩行きました~
足取りも軽やか~♪




2012_0131_105823-IMG_1028.jpg
うんポーズもバッチリだね



2012_0131_110751-IMG_1034.jpg
いちご柄なのにりんごスヌード(-_-;)

お天気で眩しい><目が開かない~(^^ゞ
Category: お散歩

Wフルもどき~^m^

pppピンちゃんが寒そうに丸まってたのでブランケットを巻き付けたら。。


『小籠包みたい!』

2012_0127_230300-IMG_0999.jpg
う~ん(--〆)
ピンちゃんはお上品な点心って感じじゃないよね!
ピンちゃん臭もするし。。

『餃子じゃない?』

確かに>。<!!!



な~んて冗談言ってる場合じゃありませ~ん!
大寒波がやってくるって言うじゃないの!!!!!!

こんなに寒いと本当はアルファアイコンのWフルドッグガードが欲しいところ。。。
だけど貧乏姉妹は買ってあげれるほどお財布が豊かじゃないんだよね(^_^;)。。。

じゃ、作っちゃう?

って事で試作品作ってみました♪
レインウェアを元に型紙から作ったから大変だったけどね(^_^;)
何とか形になったよ!
2012_0130_191846-IMG_1024.jpg

えっ何でイチゴ柄?
って突っ込まないでね(^_^;)
ハギレで300円だったの!このイチゴ柄フリース!


2012_0130_191852-IMG_1025.jpg
「ボクのですよね?」


そうですよ~w着てみようか?
2012_0130_191751-IMG_1023.jpg
うんうん!前足の飾り毛が隠れる袖丈にできたわね!
肩が動きやすいラグラン袖です!


2012_0130_191448-IMG_1013.jpg
お食事風景(^^ゞ
後足は座った時に脱げちゃう事があるから割とフィットさせる感じで作りました。



2012_0130_191713-IMG_1020.jpg
着脱しやすいように背中開きですwマジックテープを使いました。



2012_0130_214611-IMG_1026.jpg
気に入ったご様子^^♪
着たまま寝ちゃいましたzzz



もう少し、首はハイネックでも良さそうです。
ピンちゃんは胸があるけどウエストは細いし、
男の子なので胸みごろが長いとチッコついちゃうから既製品は難しいんですよね。
かぶりだと前足の関節を曲げないと袖が通らないから、背中開きは負担なく着脱が出来ます!

改良点はまだあるけど元になる型紙が出来たので、
今度はもっとカッコイイ生地で作りたいと思います~♪



とりあえず今回の大寒波はこのイチゴWフルもどきでしのぎます!!!
お揃いのスヌードも作ろう!!!



Category: 手作り

なつかしい



母がなつかしいからと買ってくれました♪
ペコちゃんのペロペロキャンディー

子供の頃よく買ってもらったよね~
あとさ、傘の形のチョコとか、えんぴつチョコとか♪
大好きだったなぁ~♪
Category: おうち

サプリメント、センター検査結果5回目

採尿日1/24(月)

ph6.5
潜血2+
白血球500Leu/uL

今回、おしっこ採るの失敗しちゃって(^_^;)
採れたおしっこの量が少なかったので遠心分離機にかけれなかった。
今回は結晶検査は出来ませんでした。

細菌は2種類出てしまい抗生剤10日間。

それと、先生が結石に効果があるといわれているサプリメント「ウロアクト」を用意してくれました。
ウロアクト』は、犬猫用の尿石予防サプリメントです。尿酸性化作用を有するクランベリーパウダーと尿石溶解作用と利尿作用を有するウラジロガシエキスを配合しています。
獣医師が処方する尿石予防サプリメントはストルバイト尿石をターゲットとした尿酸化作用のみの製品が数種類販売されておりましたが、シュウ酸カルシウム尿石にも効果が期待でき、細菌を減少し利尿作用によって排菌を促すことから細菌性膀胱炎にも効果が期待できます。
尿石予防に対して新たな視点からのアプローチが可能となります。

尿のphは酸性に偏ってしまうか心配でしたが、今飲み始めて5日程ですがそれほどではありません。
(phをアルカリにするph調節剤を飲んでいますが)どうしても療法食w/dを食べさせているので酸性に偏りがちなのでシュウ酸カルシウムが出やすすいので、注意!
(1/18にB先生の病院へ行った時には結晶は出なかった)

それと利尿剤について相談しました。
B先生に必要ないと言われたとは言いませんでしたが、レントゲンを見て肺もきれいで最近は咳もほとんどない事と、
利尿剤はピンパの体重に対しては少ない量を与えていますが、それでもおしっこの回数が増えます。
冬は寒いのでおしっこをさせに外へ連れだせない事、家のトイレでもおしっこしますが夜中は暖かい布団から出てトイレへ行くと温度差が心配な為。
睡眠の妨げにもなるので、以前も中止した時期があります。その時はたまたまかもしれませんが咳が多くなったような気がして再開してしまいました。
今回も中止する事については先生も肯定してくれたので、止めてみます。

それと処方はされていませんが、先生がフロセミドではない利尿剤「スピロノラクトン」というお薬も準備したそうです。どういう症状でどういう時に使うのかまで詳しくは聞いてきませんでしたがMRによく処方されるお薬なのでしょうか?ご存知の方がいたら教えて下さい。


強心剤も必要ないと言われた事が引っかかっていて早くサードオピニオンへ行きたいのですが、実家の2ワンから目が離せないのでまだ予約はしていません。
幸い、ナナは今日から毎日の半日入院を止めて家で様子を見ています。
吐き気が治まってきてしっぽを振ったり、頭をブルブル振ったりできるようになって元気になってきています。
まだ口からはほんの少ししか食べれませんが、お薬は喉の奥へ入れてしまえばゴックンしてくれますw
注射から飲み薬になりましたが吐いていないようです。すこし下痢ぎみです。
このまま通院がなくなれば車も自由につかえるのでピンちゃんの検査へ行こうと思っています。
心臓の検査が納得できたら、結石の相談もしたと思っています。

Category: 病院

顔隠しちゃった(^_^;)


こんな風に無防備に寝てるピンちゃん

かわいい~~~~~~~


思わずチューしちゃいます!
チューチューチュパチュパ


してたら。。。。


2012_0124_170048-IMG_0995.jpg
顔隠しちゃった(^_^;)



2012_0124_170110-IMG_0997.jpg
チェリーとキャンディがチュチューしちゅこいでちゅ



ピンちゃんひどい~~!
もっとチューさせてーーーーー!!!!!!!!!
Category: おうち

不思議な出来事

ピンちゃんが涙を流しながら何かを見つめています@@!
2012_0120_124204-IMG_0991.jpg
真剣なまなざし!


でも姿勢はおっさんっぽい(-_-;)




何を見てたかというと。。。
2012_0120_123403-IMG_0979.jpg
テレビ



ピンちゃんはワンちゃんが映っているとテレビを見ます。
先日、天国へ旅立った旅犬だいすけ君の追悼番組が2週にわたり放送されました。
チェリー達は録画しておいたので、それを見ていたんです。
もちろんピンちゃんも一緒に見ていたら。。。
ピンちゃんが身を乗り出してTVをガン見してポロポロと涙を流し始めました。
本当にポタっと涙がこぼれ落ちたのを見ました!
チェリー達も泣いていたので家族全員泣いていました。
ピンちゃんもさみしい気持ちがわかるんですね~。。。。伝わるんですね~。。。。

そして、不思議な事に第一週目も二週目も、録画を見終わったと同時に
「ワンワン」と言うのでピンパを見ると、、、、
ボールを投げろ!と持ってきてるじゃありませんか!!!
ピンちゃんは最近、おもちゃで遊びません。
小さい頃からそれほどボール遊びをあまりしない子でした。
チェリー達から誘って遊ぶうちにボール遊びは覚えたようですが、最近はご無沙汰だったんです。

それなのに、いきなりだいすけ君やいろんなワンちゃんが映っていたテレビを見たら、
「ボールやる!」って自らボールを咥えてきたんです。
たまたま、そんな気分になったのかな?と思ったのですが、
第二週の放送を見終わった日もまた同じようにボールを持ってきました!
久しぶりに遊んであげたら楽しそうでした!

ワンちゃん達を見て本能的に遊びたくなったのかな?
ボールが好きなだいすけ君がうちに来てくれてピンちゃんと遊んでくれたようでした。
何だか不思議な気持ちになったのでした~♪


Category: おうち

マカロ~ン♪

妹キャンディの会社の新年会がホテルニューオータニであったそうな。
オータニと言えばパティスリーSATSUKIがあるじゃないのぉ~w

「お土産はマカロンがいいなぁ~」ってお願いしておいたんだぁ~♪

買ってきてくれたよ!




2012_0118_204541-IMG_0977.jpg
美味しかった~~~

今度はガトーショコラが食べたいな~~♪
Category: おうち

さくらちゃんあんずちゃんママありがとう

ご心配おかけしましたが、ピンちゃんの吐き気は注射をしてもらって1度吐いたけど、その後はなく良くなりました。今日はいつものご飯を食べて元気です!!!ご心配おかけしました!!!
サードオピニオンについてですが、受けようと思っています!
この事については、たくさんのお友達にメールやコメント、拍手コメント、ツイッターDMをくれた方、情報も提供して頂いたり、お電話を下さったお友達もいて本当にありがとうございました。
感謝の気持ちでいっぱいです。
大切なピンパの命がかかってるのでちゃんと調べて納得しなければ前に進めません。
循環器専門の先生にしっかり診て頂こうと思っています。

少し前に頂いていたのに、ナナとピンちゃんの病気の記事が続いてしまって(;_;)
紹介が遅れてしまいました(^_^;)

シュナのさくらちゃんとヨーキーのあんずちゃんのママさんから
ピンちゃんにお守りを頂きました

ピンちゃん、そっぽ向いてるけど(^^ゞ

千葉神社のペットのお守りです。
毎年、ピンちゃんの健康を祈願してくれて頂いているのです

2012_0114_204104-IMG_0967.jpg
美味しそうなふりかけ(人間用)も頂きました
2012_0117_130211-IMG_0971.jpg
色どりもキレイだし、とっても美味しいで~す


寒い日が続きますね。
さくらちゃんもあんずちゃんもママさんもむちゅめちゃんも体に気を付けて♪
暖かくなったら遊びに行くね

本当にありがとうございました!!!
Category: ギフト

ナナその後

病気の話ばかりで、ちっとも楽しいお話が書けないので。。つまらないんですが。。
やはり記録として残したいので書きます。


写真は家に帰ってきて2日目の夜の写真です。

今まで外で暮らしていたナナは室内に慣れずにいましたが、こうして寝れるようになってきてます。

現在、昼間は病院に入院して皮下点滴と鼻チューブからの栄養補給、お薬を入れて頂き、夜は家に戻ってくる生活をしています。
鼻から入れたチューブで栄養物を入れるのですが、吐き気のあるナナの胃に栄養物を入れるので心配が尽きません。。まだ一日に必要な量を入れられるまでに至ってないので衰弱が心配です。
昨日・今日は吐いていないようです。

昨日ピンパを連れて行ったナナが検査した病院で、ナナのその後の様子を聞かれました。
鼻からチューブを入れたと言うとB先生からお話がありました。
ナナの検査結果は大学病院へ送って診断してくれて、ちょうど私達の行った時に回答が届いたそうなのです。
大学病院の先生も膵臓は悪くなく胆嚢が原因との見解でした。
(でもかかりつけのA先生は膵臓も悪いという見解です)
そして、今後のナナの治療法についていくつかやり方があるとお話してくれました。B先生もナナの年齢を考えると手術のリスクが大きい為、内科的治療をするなら

一つは点滴で腕の血管が使えなくなってしまったのなら足の付け根からカテーテルを大動脈に近い血管まで入れる。これは入れっぱなしにしておけるのでそこから高栄養液を入れてやる方法。

もう一つはバリウムを飲んで撮った画像からも胃から腸への流れは正常な事から、首を少し切開して首から十二指腸へチューブを入れる。胃を通過せずに流動食を入れられるので吐いてしまう心配がない為、鼻から胃へチューブするより安全な方法だそうです。

今、昼間A先生の元でビタミン剤やお薬を注射や皮下点滴し、胃の中へ入れてる栄養物は一日量には至っていません。口からは全く食べれていません。
体重も減ってきていますし、半日入院も毎日しててもまだストレスでよだれが出てるようです。
しかも今日の午後からA先生自身の体調不良がおき、診察が急きょお休みになってしまったそうです><
以前も腰を悪くされたA先生。診察もお休みになり手術もすべてキャンセルになった時期があります。今回も腰なのかな?先生にはいつまでも元気で頂かなくては大変ですが、、、。
はやり他に良い先生を見つけておかなくちゃいけないと実感しました。

このままナナの状態が悪くなる一方ならB先生のところへ連れて行く事も考えなくてはいけませんね。
母はハヤタを預けるとハヤタがぐったりなってしまうので、しぶっているのですが。。
とりあえず人間だけもう一度B先生の話を聞きに行ってみるのがいいかもしれません。


今日、ナナを病院へ連れていこうと庭に出すと、ハウス(犬小屋)に入ってしまったそうです。
(;_;)
ナナ。。やっぱりそこに戻りたいんだね。。。
ナナは怖がりでいつもハウスの中から家の中を見ていました。
もし、半日入院しなくても平気になれば、お天気の良い日は外で日向ぼっこもできるのにね。。
母は、家の中でも落ち着けるように段ボールなどで屋根を作ってあげるそうです。

悩んだ一日

今朝7時半頃みんなでまだ寝ていたのですが、突然ピンパがベッドから降りて「オエッオエッ」と言い始めたので
吐きそうだな?と思い飛び起きました。
昨日の夜8時頃食べさせた夕ご飯が消化されていなくて粘状のまま出ました。
少しは消化してたかもしれませんが半分くらいは出ちゃったんじゃないかな。

そう言えば昨晩、様子がおかしかったんです。
具合が悪い時は不安そうな顔するし、私がお風呂に入ってる間、脱衣所で寝てたんですがこういう分離不安的な行動をする時は具合が悪い時なのです。

吐いた後はスッキリしたのか?
しばらくするとけっこう元気になったので、朝のお薬を与える為に10gだけフードにお薬を混ぜてあげてみたのですが、、やっぱりダメ、お薬も吐いてしまいました。

誤飲やフード以外の食べ物を与えていないし、たいした事は無いと思ったのですが、吐いたのは久しぶりだったので心配なので病院へ連れて行きいけど、かかりつけの病院は休診日。

そこで先日、ナナが検査した病院へ行く事にしました。
どうせ行くなら、心臓や結石の事も相談してみようか?そんな考えが頭をよぎって、それは妹も同じように考えたようで、病院の前で採尿しました。(結石の検査もお願いする為)

受け付けを済ませ待っていると、
「先日のナナちゃんの飼い主さんですよね?その後の様子を教えて下さい」
とスタッフさんが来てくれました。ナナの事についても先生からお話があり、その事でも悩んでしまったのですが、それについては、また別の記事にしたいと思います。

この記事はピンちゃんの事について書きます。
分かりやすいように、かかりつけの先生はA先生 今日の先生はB先生と表記します。

B先生は
「まず、ざっとお話を聞いたところ、この子には色々ありそうなので今までの経過をお話して下さい」
と聞かれ、今回の吐いた症状、心臓の事、結石の事を説明しました。

するとB先生は
「吐き気は一過性のものでしょう。今日は吐き気止めの注射だけしてお帰りになりますか?それとも他の検査もして総合的に診察しますか?」
と聞かれたのでセカンドオピニオン的にも診て頂く事にしました。

聴診:心雑音あり

血液検査:問題なし(K意外はすべて正常値。カリウムが正常値ギリギリだったのは利尿剤を飲んでいるせいだから問題なし)

レントゲン:心肥大はそれほどでもない。肺もきれい。

右の腎臓・膀胱に結石がある。
A先生にエコーのモニターの時に前立腺にも石があると言われたがB先生は前立腺に結石など出来ないとの事。
下腹部のレントゲンでも写らなかった。ただ前立腺は少し肥大ぎみ。肛門からの触診でも少し肥大はあるが今はまだ大丈夫との事。

尿検査:ph6 結晶なし

B先生が検査したのはこの項目だけです。
そしてB先生の見解は。。。
ピンパにフロセミド(利尿剤)とベトメディン(強心剤)は必要ありません。
まだACEI(血管拡張剤)だけで十分。
結石は手術で取ってしまえばいい。造影剤を使い尿路の機能を検査して、右の腎臓が100%機能していないようなら膀胱結石と一緒に取ってしまうのも可能。右の腎臓の機能がまだ生きてるなら膀胱結石だけ取って石を検査センターへ出し石の成分によって結石を溶かす内科的治療を行う。
石の成分が分かればフードの選択も出来る。今食べているのがw/dだから体が痩せている。
目に出来ているマイボーム腺のポッチも3~4分の麻酔で切除できます。
未去勢なので前立腺肥大を考えば今のうちに去勢手術もした方がいい。
今9歳でこの先、石を持ったまま内科的治療で抑えられる事ができればいいが、酷くなった時には手術のリスクが上がってしまう。手術するなら早いうちに取ってスッキリした方がいい。

との事で、とにかく外科手術にかなりの自信があるご様子でした。
心臓病の子の麻酔のリスクは大丈夫なのか?尋ねると、
「だってこの子の心臓病のレベルだったらまだ大丈夫って事ですよ。だからフロセミドも、ましてはベトメディンなんて絶対必要無いから飲むのを止めなさい」
と言われてしまったのです。

A先生の診立てとB先生の診立てがまったく違う事に戸惑い、悩んでいます。
2歳から今までお世話になってるA先生を信用し治療して頂いていたので、初めてあったB先生のお話はそのまま信じる事ができませんでした。
でも必要のないお薬ならば止めたい気持ちは強いです。
フロセミドに関してはA先生も止めるのは可能(ただ肺水腫の予防に飲ませている)とおっしゃっていたので理解できるのですが、
ベトメディンに関しては開始時にはカラードプラーのある病院を紹介してくれて検査し、そこの院長先生も妥当と判断されたのです。
今回B先生はエコー検査しませんでした。カラードプラーはもちろんありますが、「撮り方によってどうにでも心臓病に出来る」とおっしゃっていました。
循環器系は専門外なのでしょうかね?

B先生はA先生とのお付き合いもあるので、「フロセミドとベトメディンを中止する理由は私が言ったというより、利尿剤は飲ませなくても症状が変わらないから止める、ベトメディンはお薬代も高いし止めたいとか、うまく言った方がいい」とおっしゃってました。たしかに先生同士うまくやりたいのでしょうが。。私はA先生にそんな風に言えないな。。。

病院を後にして、私達はどうしたらいいのか?ずっと話しています。
迷っているうちは先に進めないので、お薬は通常通りに飲ませています。(ただ吐いてしまった分は飲んでませんが)朝のACEIは吐いてしまったので夜与えました。

もし、お薬を減らせるなら減らしたいけど、結石の手術は。。。
とにかくピンちゃんの心臓の状態が今はたして本当はどれくらいなのか?
とっても知りたいのです。

はやり、サードオピニオンしなくちゃダメしょうか?
するなら循環器の専門の先生に診て頂きたいな。。近くであるかな?
それとも今まで通りA先生の方針で行くのか?

すごく悩んでいるのです。。。。。。



ピンちゃん今は。。
夜ご飯は消化の良い缶詰を食べて、食べた直後は少し気持ち悪そうだったけど吐きませんでした。
いつもより元気はありませんが、今はよく寝ています。
具合が悪いと熟睡しませんが、イビキかいてるので大丈夫だと思います。
明日はナナの状態が良ければ私は家にいられるのでピンちゃんも安心。
最近、ナナの事でバタバタしててたぶんそれが、ピンちゃんが不安に思って精神的にストレスが吐き気にきたんじゃないかと思います。ごめんね。。ピンちゃん。。
すごく反省しています。

Category: 病院