青空を見上げて

ピンパへ

ピンちゃん
かわいい かわいい ピンちゃん
もう痛くないね? 苦しくないよね?
あんよも動くよね?

元気に走れるよね?
だったら大丈夫!
明日、旅立ちですよ!

迷わないで虹の橋まで行くんだよ!
そこでお友達と一緒に笑って
美味しい物た~~くさん食べて
いっぱい遊んで

いつかチェリーとキャンディがそこに行くまで待っててね!


チェリーとキャンディの赤ちゃんになってくれてどうもありがとう
いっぱいの愛情をありがとう
たくさんの思い出をありがとう

ピンちゃんのかわいいお顔と
しなやかな毛と
柔らかい感触と

ずっしりした重みも
ピンちゃんの匂いも
大きな声も

笑顔を
全部を忘れない!

絶対にまた会おうね


2013_0227_194213-IMG_4041.jpg


たくさんのお花・お手紙・プレゼントを頂きまして
どうもありがとうございます
お花が大好きなピンちゃんは喜んでいると思います。

明日2月28日 10時から
ピンちゃんのお葬式です。

その時間にお空を見上げて頂けたら嬉しいです。
ピンちゃんの旅立ちを見守っていて下さいね。
Category: お別れ

奇跡

2月24日 午後3時21分 ピンパ旅立ちました
10歳7ヵ月6日でした

ピンちゃんを可愛がって下さって本当に本当にありがとうございました。
今はまだ、うまく言葉になりません。
最期まで頑張ったピンちゃんを抱きしめるだけです。ただただ。。。


辛い闘病中のピンパは食べれるはずないのですが、ピンちゃんとお話する度に
「ケーキが食べたい」と言うので(しかも人間用の)
ケーキを作ってあげました。ピンちゃんのイメージだとイチゴが乗ったケーキなのですが家になかったのでリンゴのケーキだけどね。
ピンちゃんがペロリしたいのは生クリームだもんね。

ピンちゃん、ケーキ出来たよ。
母さんも来たから一緒に食べよう!



IMG_3939.jpg
この時、前夜の激しい痛みの発作に苦しみ続けたあげく意識がなくなっていたのですが。。。




IMG_3941.jpg
奇跡が起きてかわいいお目目がパッチリ開きました。
見舞いに来ていた母も喜んでいました。




奇跡と言えば。。。
皆さんの祈りが奇跡を起こしてくれたと思うのです。
色んな事が起こりました。



ピンちゃんとはCDを使ってお話するのですが
発病してからお友達に「チェリーちゃん、機会があったらピンちゃんとお話してみて!」
と言われ、看病に必死でそれどころじゃなかった私も「そうだな、今こそピンちゃんの声を聞かなきゃ」と思い、CDを試してみることに。。。

このCD、とってもリラックスできるのでいつも私が熟睡してしまい失敗の方が多いのですが、この日は上手く出来てピンちゃんもお話してくれました。

ピンちゃんは抱っこが大好きな事。
お膝にお座りして背中が私の胸にぴったんこしてるのが好きみたいです。

そして、ケーキと豚肉のイメージが送られてきました。
すると、何とこの日のお留守番中に心配した母が来てくれていたのですが豚肉を茹でて食べさせてくれていたというのです!ピンちゃん自分の食べたい物ちゃんと母へも伝えていたのですね。
奇跡のような出来事でした。

そして、CDでお話の最後のあたりからピンちゃんに触れていた掌が熱くなり
ビビビと電気が走って

『ぼくは ○○ねえちゃんと○○ねえちゃんの あかちゃんだよ』

自分はチェリーとキャンディの赤ちゃんだと言ってくれたのです。
なんてかわいいんでしょう。。。奇跡の体験でした。
涙があふれて止まりませんでした。

普段から「ピンちゃんは赤ちゃんだよ!」と話していたのですが、伝わっていたのですね。
私達の大切な赤ちゃんのような宝物でした。


今は失った悲しみで闘病の事はお話できません。
でも、想像を絶する痛みと苦しみを乗り越えたピンちゃんは、
きっと迷わず虹の橋へ逝けるはずです。
本当によく頑張りました。自慢の息子です。



このブログを通しても、ツイッターなど他のツールを通しても多くの方々に応援して頂きまして本当にありがとうございました。
感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました






Category: お別れ

思い出の家族旅行へ

皆様
本当にありがとうございます。

ピンパへの応援、温かいお言葉、メッセージ、励ましのメール、心配のお電話、
拍手コメントもブログコメントもツイッターへもDMにも、色々なツールを使って、数えきれないほどのお言葉を頂いて、ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。言葉に表せないほどです。
必ずお一人お一人へお返事を致します。どうぞ、見守っていて下さい。

苦しみながらもピンパは懸命に生きようとしています。
小さな体で精一杯。

2/15に日本動物高度医療センターにて血栓症と確定診断を受け、より積極的な治療をしない方向で家に戻り皆様へご報告致しました。
数日で亡くなるケースがほとんど。と言われ、覚悟をしていたつもりですが、やっぱり頭の中は混乱していました。悲しみの方が大きくて。
激しい痛みがあると言われたので痛み止めなどは地元のかかりつけの先生から出して頂こうと、先生への報告をしなくてはいけなかったのですが。。
私はどうしても言葉にするのが苦しくて妹へ行ってもらいました。
妹が地元のかかりつけの先生から聞いてきたお話です。

血栓症は猫によく見られる症状で、犬の発症は大変珍しく20年以上獣医をしている先生でも診たのはピンパが初めてだそうです。(ピンパを病院連れて直接診せてませんが)
猫では数件診たことがあるそうです。
ほとんどの場合、心臓の悪い子に発症する。
心臓からの血栓が足の大動脈に詰まり歩けなる事から始まり、
やがて新しい血栓が他の箇所にも飛ぶ事もある。
直接診た猫ちゃんの場合ですが、ぐるんぐるん回ってのた打ち回るほど痛がり、大きな声で鳴くそうです。
手術で血栓を取るのは大変難しい。手術で亡くなるケースもある。
成功してもまた心臓から血栓が飛び再発してしまう事が多い。
溶解剤もあるが溶けないケースが多い。
初期に見つけるのが大変難しく、残念ですが発症してしまうと手を尽くしても亡くなる子がほとんどなのだそうです。

日本動物高度医療センターでも言われたのが痛みが出る前、痛みが出てから、麻痺が出てから、と時間が経つにつれ治る確率が下がってしまう。時間との勝負なのです。という事でした。
歩けなくなって連れて行っても手遅れの場合が多いと。
そして、ピンパの心臓の状態では手術に耐えられない可能性が大きいと。

ピンパの検査結果を見せて「やはり爪を切ったんですね」と。
パッドや爪にチアノーゼが出ているのは血が通っていないせいだそうです。
痛みに対しては痛み止めの錠剤とシリンジに水薬を入れて頂きました。
それと胃を保護する胃薬もお水に溶いてシリンジで与えるようにと。

「力足らずで申し訳ありません」
と仰って下さったそうです。


地元のかかりつけの先生のお話を妹から聞いて、少し納得した。
というか、家に連れて帰ってくるしか道がなかったんだと、納得する為の理由を聞いたような気がして。
割り切るって言うか。。。
それでも前向きにならなきゃと。。。


17日のピンパは、まだその頃は、あの恐ろしい痛みは起こっていなくて
安定しているように感じていました。こんなかわいいお顔ですぐ逝ってしまうなんて思えない程なのですよ。
それで思い切って今日しかないと思って思い出を辿る家族旅行を決行してしまうのです。
本当は安静にしなくてはいけないのは分かっていました。
ピンパへは負担が掛かる事も。でももう時間が残っていないと思ったらどうしてもピンちゃんにも楽しい思い出を作ってあげたかったんです。
夕方から仕事でしたが、午前中の数時間ならば。。。と。
qIMG_3831.jpg


向かったのは館山~南房総のルート
我が家のドライブの定番です。ピンパも元気なころは助手席で仁王立ちでルンルンで見た風景↓
千倉 074



17日はピンパは後部座席でしたが↓
qIMG_3834.jpg


色々寄り道はせず、まっすぐ向かったのはトミーとの思い出が詰まったローズマリー公園。
ピンちゃんはここからの眺めが好きでした。2008年撮影。
881944.jpg

千倉 113



今回は残念な事にこのローズマリー公園は経営者でも代わってしまったのか?
美しい景観を損ねる駐車場とプレハブの建物にお土産物屋さんが出来てしまっていましたが(^^ゞ
qIMG_3844.jpg

qIMG_3841.jpg
花壇にお花も一つもなくなり、何だか淋しくなってしまいましたが、
ピンちゃんはじーーーっと眺めを楽しんでいた様子。


ここからは、使用前・使用後のように昔と今を並べてお写真載せてみますね。



母も一緒に旅行した08年2月↓
千倉 111
今回のピンちゃん↓
qIMG_3836.jpg



08年の初秋、トミーと旅行した時
2008_0912_.jpg
2008_0912.jpg
今回はここのカフェも閉店していました。。↓
qIMG_3852.jpg



相棒トミーと石畳を歩きました。
qみぃちゃんと 013
カートになっちゃったけど見える風景は同じだよね!
qIMG_3850.jpg



トミーと走った菜の花の道
8766202104.jpg

またいつか走れるよね!
qIMG_3853.jpg





家族で記念撮影もしました
qIMG_3861.jpg



お花少なかったけど楽しかったよ
qIMG_3864.jpg



久しぶりにお腹が空いた姉妹は
qIMG_3873.jpg
菜の花のお寿司をいっぱい食べて



大好きなお花を買って
qIMG_3874.jpg
ミモザ、水仙、フリージア、あやめ
数時間の家族旅行だったけど、春の房総を楽しんだのでした。
ピンちゃんとお話した時、ここにまた来たいって言ってたもんね!
ちょっとお花は少なかったけど、また来れて良かったね。




ピンちゃんには無理をさせてしまったかもしれませんが、この後の戦いに勝てそうな気持にはなれたのです。
前向きに。



でも。。。。



この後、ピンちゃんは恐ろしい激痛に襲われてしまったのです。



犬の血栓症について検索しても珍しいみたいであまりヒットしません。
ピンちゃんと同じ症状・経過の症例をもっと知りたいのですが。。。

同じように、ワンちゃんの血栓症について知りたい方は他にもいるんじゃないか?とも思います。
ピンちゃんの症状について詳しくUP出来たら、誰かの役に立つんじゃないかと思います。
頭がまとまって時間が取れたらまた書ける時に綴っていこうと思います。

ツイッターでは日々、お話出来る時につぶやいていますが、
皆さんの祈りで奇跡が起こるような気がします。
こちらのブログにもコメントいっぱい頂いてありがとうございます。
毎日、拍手コメであいさつしてくれる皆さんにも感謝しています。
ちゃんと読んで心にしまって頑張っています。
ピンちゃんにもお話しています。

本当にありがとうございます。
ピンちゃん痛みに耐えながら精一杯頑張っています。

今から妹が地元の先生のところへ、もう一度相談しに行ってくれます。
痛み止めの他に何かできる事はないか?
私達が限界にならないよう助けて頂ける物は他にないか?

確かに日に日に弱っているピンちゃんですが。。
まだまだ大丈夫な気がするのです!


皆さん、お返事できませんが、どうぞ引き続き応援お願いします!
Category: お出掛け

ピンちゃんのこと

ピンちゃんのこと、みなさんすごく心配してくれてると思います。

ピンちゃんが可愛すぎて自慢したくて始めたブログ。
ピンちゃんの成長、記録。すべてが詰まったブログ。
だからちゃんと今の状況を報告したい気持ちなのですが、涙が止まらなくて書けません。
ごめんなさい。


昨日のピンちゃんです。
こんなにかわいい子は他にいない!



ピンちゃん、急に歩けなくなってしまいました。
夜中の急変で救急病院へ行ったけど、
関節ネズミって言われて

かかりつけの先生にも診て頂いて
病気の確定が出る前に関節の痛み止めを出して頂いていたのですが

14日の夜、やっぱり様子がおかしくて
15日病院へ。
お薬が効かない、後ろ両足には麻痺が出ていて、ただの関節炎の症状ではない。
更に詳しい検査が必要となり、川崎の日本動物高度医療センターへ行ってきました。

ここからは辛すぎて書けそうにないな。。。頑張ってみるけど。。。。。
涙で前が見えなくなっちゃうよ。。。。。。。。。
ピンちゃんいっぱい検査頑張ったのに。。。。。。。。。。。。



pIMG_3815.jpg
ピンちゃんの足には血が届いていないのです。
ザックリ爪を切られる検査された。血が出なかったんだって。

足、冷たくてかわいそうなので赤ちゃん用の靴下を縫い直してピンちゃん用にしました。
そのうち足、壊死しちゃうって。

血液検査でCK(CPK)がピンちゃん8180 これってぶっちぎり。基準値は49~166だもん。振り切ってる。

血栓症っていうんだって。
ピンちゃんの足の方へ通ってる大動脈が詰まってしまっているんだって。
激しい痛み。耐えられないほどの痛みなんだって。



腎臓にも血が行ってないんだって。
だから腎不全になっちゃうんだって。
お腹のエコーで大動脈に一個も血が流れてなかった。



血栓症は発症してから時間が勝負で、手術しても助からないかもだけど手術しか助かる道がないみたいなんだ。
麻痺が始ってからでは手遅れなんだって。


それにピンちゃんの心臓にはかなりのダメージだったらしく
聴診だけでもう雑音ひどくて、先生が麻酔かけたくないって言うほどだったんだ。
おそらく血栓の原因は心臓からの血餅だろうって。

血管を開く手術は輸血の準備も必要ですごく難しい大手術。
ピンちゃんの心臓が持つかどうか。
手術後、血栓溶解剤の点滴も心臓へ負担がかかるらしい。
持ちこたえてももう麻痺は治らない。
原因である心臓が悪い限り、再発もありうる。
足を切除する方法もあるみたいだけど。




それでも手術してくれと言えば先生は全力でするって。
だってね、手術しか助かる道がないんだもん。

でも、このままお家へ帰る方がほとんどだって聞いた。
帰れば、数日で。。。。。。。って言われた。。。。。。




人は人、自分は自分。
でも、決められる?





手術するなら緊急に。
早く決めなきゃ。




泣いてる時間ないんだよ。




冷静なの?





の、はずないよ。





キャンディとしばらく泣き続けて





話し合って決めました。
残された時間を大切にしようって。
手術と長期入院に耐えるか分からないのに、それに賭ける事できない。
幸い、激痛は麻痺に代わっていてもう何も感じていないんだって。




今日、お昼頃、公園へ抱いて行って下ろすと
おしっことうんち出来ました。
全部体に付いちゃったけど。。。

痛みのせいで胃腸が働かなくなっていて昨日のごはんがまるごと胃に残っているくらいだったのに、もう痛みから解放されて胃腸も動き始めたよ。

X線では膀胱の結石がペニスの根元に詰まってしまってたけど、カテーテル入れる時砕けて膀胱へ戻ったみたい。
ちゃんとおしっこ出るよ。


ナナお姉ちゃんのチキンのウェットフードだってうまうまだったんだ!


昨日の夜は胸が苦しくてハァハァだったけど、昼間は楽だよ。
よく寝れるんだ。

今日だってちょっと留守番するんだよ!
ちゃんと出来るんだから!

ボクはとってもいい子なんだ~~~^^










ごめんね、ピンちゃん。
助けてあげれなくて。









だめだ。もう前が見えない。。。









頑張って書いたよ。けっこう書いたから伝わったよね?




あっ、そうだ、一つ大切な事を言わないと。
ピンパプーのお客様へ。


こんな状態だから商品お届け後でいいです。
って言わないで下さいね。

お金を頂いてる以上はプロなんです。
仕事なんです。
ピンちゃんの名に泥を塗る訳にいかないんです。
ピンちゃんを理由にしちゃいけないんです。

だから通常通り発送いたしますね。
申し訳ないとかお手数かけるとか思わないで下さい。
商品が届く事を楽しみに思って欲しい。

それが私の喜びでもあり、ピンちゃんの願いでもあるのです。
どうぞ、分かって下さい!

よろしくお願い致します。






Category: 病院

ピンパプーからお知らせです。

皆様にはピンパプーをご愛顧頂き誠にありがとうございます!
12月9日オープンしましてから、たくさんのご注文を頂きまして
本当に嬉しく思っておりますm(__)m

ご愛顧頂いているさなかではあるのですが、
事情によりしばらくピンパプーをクローズさせて頂きます。
また必ず再開いたしますので、お楽しみになさって下さいませ!

なお、只今承っているご注文に関しては通常通りに発送いたしますので
ご注文頂いているお客様はご安心下さい。
必ずお品物をお届けいたしますので楽しみにお待ち下さいませ。


お客様には大変ご迷惑をおかけ致しますが宜しくお願い申し上げます。



Category: ピンパプー

春色水玉スヌード出来上がりました♪

ピンパプーの新作をご紹介いたします。

春らしい可愛らしいスヌードが出来ました




色は3色です。



ピンク
sIMG_3792.jpg


ブルー
sIMG_3791.jpg


ベージュ
sIMG_3794.jpg


生地はナチュラルなコットンで、スモーキーなパステルカラー
sIMG_3787.jpg

ショップネームタグも新しいカラーで注文したの届きました♪
IMG_3771.jpg
何だかウキウキします



ショップの方に先にUPしましたら早速のご注文があり、ありがとうございました!!!
完成品が売り切れておりますが、また少し作ろうかなとも思っています。
たくさんは生地の在庫ないんだけど(^_^;)。。。
お顔周りのサイズをお聞きしてからお作りするオーダーも承ります。
お日にち、そんなに頂かなくてもすぐ作れると思いますので、ショップカートよりご注文下さいね~。


ピンちゃんにモデルお願いしました
sIMG_3777.jpg
どうでしょうか?





今後、ちょっと大人っぽい生地でもスヌード作ろうと思っています。
ママ用のシュシュも作ってお揃いで楽しめるような感じで。。。と考えています♪

が、頭の中ではイメージ出来てるけど、なかなか作業が進まない(^_^;)
良いカットソー素材も見つかってなくてTシャツ類も作れないし~。。。
マイペースですみません。。。
Category: ピンパプー

サプリメントのはなし




皆様には大変ご心配おかけしました。
ピンちゃんだいぶ元気になってきました。

食欲も出てきましたし、おしっこもキレイになってきました。
来週の再診でお薬終わるといいな~。
と思いつつ、お薬切れてまた血尿になったら嫌だな~。
とも思います。

結石の手術をせず、うまく付き合っていくには、
ピンちゃんの場合u/dという療法食を続ける必要があります。
シュウ酸カルシウムという溶けない結石なので、
これ以上結石を増やさないようにする予防しかできないのですが。。
u/dは腎臓病治療にも使われる療法食なので、腎臓結石も持ってるピンちゃんには適してるのです。
でもu/dしか食べる物がないって事なので、こないだのように食欲がなくなると困ってしまいます。
ピンちゃん自身も大好物って感じじゃないしね。。。
この先、食べてくれなくなっちゃったらどうしよう。。。
食べるのを止めてしまうと再発する確率が高いと先生もデーターを見せて教えてくれましたし。

ま、今のところ食欲が戻ってきたらいつも通りu/dを食べてくれてるので、いい子のピンちゃんを信じるしかないな!!


それと、こないだ先生から耳寄りな情報を聞きました。
ブログに書くか書かないか?ちょっと迷ったのですが、書きます。
サプリメントを与える際は必ず主治医に相談してからにして下さいね!

ピンちゃんが飲んでる【ウロアクト
結石に良いサプリメントです。主に、クランベリーの成分です。
地元のかかりつけの先生に勧められて飲ませています。
毎日飲むので箱で買っています。地元の先生はおまけして少し安くしてくれてますが、けっこういいお値段です。



「このウロアクトと同じような成分で、同じ効果、もしくはもっと良いサプリメントがあるんですが。。お値段もお安いですし。。。」
と、遠くのかかりつけの先生(心臓・結石の治療の先生)が教えて下さったのが【おしっこすいすい】です。

とは言え、このおしっこすいすい、病院で売っていません。
売ってるのは大手化粧品メーカーDHC。
「教えておいて、病院で売っていない物を勧めるのは、無責任なのですが(^_^;)」と先生もおっしゃっていましたが、勧めるには訳があって、
先生は病院に勤務しながら大学病院へも勉強へ行ってらして、そこでDHCのおしっこすいすいの臨床にかかわっていた事があるそうなのです。
尿路結石の原因は色々あるのですが、中でも細菌感染は大きな原因で、
おしっこすいすいの殺菌作用は優れた結果が出たそうなのです。
こちらもご参照下さい。おしっこすいすいの安全性なども書かれています。
ご自身で結果を目の当たりにしたので、信用できるサプリメントだとおっしゃっていました。
しかも、お値段はかなりお安いです。これならお財布に優しい!

うちは庶民のちょ民なので(^_^;)
少しでも安い方がいいので、おしっこすいすいに替えようと思っていま~す。

※サプリメントはお薬でなく食品ですが、くれぐれも、皆さんも先生に相談してから使うようにして下さいね!













Category: 病院

かわいいお客様♪タロタン

ピンパプーのかわいいお客様をご紹介致します

ピンパプースヌードを気に入って頂けたタロタンに1着分でしたらキャミソールワンピお作りできますがいかがでしょうか?とお勧めしちゃったのです

肩のところはおリボンで結ぶ形で、ショップで販売している物はおリボンが紺色なのですが。。。
さすが、タロタンママ!ハイセンスな感覚の持ち主でらっしゃるので、「おリボンを白で」とオーダー頂きました

とても清楚で爽やかな仕上がりになったと思います



DSC_0308.jpg
いつも綺麗にしているタロタンですから、パールのように輝く白い皮毛と白いリボンがぴったり合っていてお似合いです。



DSC_0323.jpg
お揃いのスヌードと合わせるとこんなにラブリー
タロタンは本当にモデルポーズも完璧で、上品ですよね
チェリーはママさんがとても美人な事も知っていますが、タロタンは本当にママにそっくりなんですよ。
気品があるところもそっくりです




そして、タロタンはもう一つお買い上げ下さいました m(__)m
o0480064012408145184.jpg
手作りのお雛様です



タロタンママさんにはお雛様のご予約頂いていましたから、いくつか作りながら何となくこの柄合わせがタロタンにいいかな~?と思っていたのです。
これです↓
IMG_3749.jpg
そうしたらタロタンママさんがショップのお写真見て下さっていて気に入って頂いた物がこのお雛様だったそうです!

タロタンママさん、ストライプキャミソールとお雛様をお買い上げ頂きまして、ありがとうございましたm(__)m





お雛様は同じように作っても、出来上がると一つ一つ違います。
世界に一つのお雛様。

毎年、皆さんの桃の節句が華やぐといいな~と思います。
ショップはこちら
まだ素敵な柄のお雛様がございますので是非ご覧くださいませ。
Category: ピンパプー

血尿その後、また病院へ

2/3 深夜
お水も飲まずにハウスで寝ているのでシリンジでお水を与えると。。
気持ち悪くなっちゃったみたいで吐きました(T_T)
3回吐いて、少し食べたお芋やフードが消化してなくて出ちゃいました。

食べてくれないかもしれないけど、明日お薬飲ませる用に
さつまいもケーキ焼きました。夜な夜な(^_^;)
IMG_3764.jpg
何かしてないと落ち着かなくて心配で。。。

結局この晩は、私と妹が寝室へ行ってもピンパはハウスから出て来ず、一晩中ハウスにいました。
夜中、何度か様子を見に行きましたが、ほとんど動かず丸くなって。。。
かわいそうで。。。


翌日(2/4)、病院へ電話したら担当の先生がお休みで看護師さんが対応してくれました。
車が空いていない為すぐに連れて行けない事、ピンパの様子を伝えると
「近くに病院があったら診て頂いて下さい」との事だったので、地元のかかりつけの病院へ。

体重8.5 わわわ><一日で250g減ってる!
体温38.4℃平熱
食べれなかったのでお薬を飲ませて頂きました。
 
こちらの病院で検査・治療をお願いしても良いのですが、
明日、心臓・結石の治療をしてる病院へ行くので、そちらの先生の治療の妨げにならないようにと、皮下点滴をして頂きました。
飲まず食わずで吐いたので脱水が心配だったので良かったです。
他の先生に治療をお願いすると言ってるのに快く輸液してくれる優しい先生に本当に感謝です。
「お大事に、結果を教えて下さいね」と仰ってくれました。

輸液のおかげでピンパは少し体が楽になったようです。
昨晩焼いたケーキを食べてくれました。お薬も飲めました。
夜は妹がハウスの隣で寝てくれました。


2/5 少し元気が出たようです。
20gですがフードも食べてお薬も飲めました。
心臓・結石で通ってる病院へ。


前日、電話でお話した看護師さんが声をかけてくれました。
先生にも伝えておいてくれました。

先生に、フセでおしりを上に上げる体勢をすると言うと
「私達はそれを祈りのポーズと言っているのですが、そのポーズは膵炎の子がするのです」
と教えてくれました。
祈りのポーズと嘔吐するという事から、膵臓、腎臓を疑い血液検査をする事に。
もし病院の検査で膵炎の疑いが出たら、更に外注で膵炎か確定する為の検査に出すとのお話でした。

おりこうに採血できたようです。
ドキドキの検査待ち時間。。。


名前が呼ばれました。
結果、大丈夫でしたーー!!!良かったーー!!!

膵臓 LIP 28(正常値10~160)
腎臓 BUN 8.8(正常値9.2~21.2)食べてないので正常値より低い
   CRE 0.6(正常値0.4~1.4)

その他、総タンパクも大丈夫だし、貧血もなかったです。
安心しました。

今回の食べれない程の痛みはやはり腎臓の結石が原因で祈りのポーズが出たのかもしれません。
何度も何度も痛みが繰り返すようなら、手術で結石を取る事も考えなくてはいけなくなりますが、もちろん心臓の事を考慮しなくてはいけないのですが。。と先生に言われてしまいました。
今後、痛みが起こらない事を願うばかり。。。
ほとんどの子が腎臓結石を持っていてもこのままの場合が多いそうです。どうぞ手術になりませんように。

そして、前回の処方では抗生剤は必要ないと思ったが、血尿が長引き粘膜も出てるので、また抗生剤(8日分)と消炎剤(手持ちと合わせて8日分)
それと痛み止めを2日分出して頂きました。

お薬が終わったら再診です。



ピンちゃんは心臓はもちろん心配ですが、何とか踏ん張ってくれているようです。
心臓の検査のついで?に見つかった結石の方が悪さをする事が多いね~。。。
じっと痛みを我慢して耐えてる姿はもう見たくありません。



頑張ったピンちゃん、帰りの車中
2013020517200000.jpg
車は大好きだから安心して寝ています。




帰ってからはハウスや妹キャンディの枕の上で寝ています。
まだ、いつもの元気ピンちゃんになってないけど、お薬飲んで早く元気にな~れ~~~!!!

ちなみに、この枕すっご~~~く寝心地いいんです。
ちょっと高級ですが最高にいいですよ~~~!
マニフレックスピロー
今夜もキャンディに枕貸してもらおうね!一緒のベッドで寝れますように。。。





Category: 病院

血尿

2/1 夜、
おしっこから血餅が出た。前回と同じ血の塊です。
夜中も1度おしっこ。ひん尿の症状が出ている。


2/2 朝、
血尿になってしまった。おしっこが赤い。
病院へ。


先生に経緯を説明。
触診のみ。
膀胱の中の結石で傷になり出血することもあるし、腎臓の結石が尿管を通過する時に出血することもある。
前回のような前立腺からの出血もある。

トランサミン(止血・消炎剤)が出される。
前回、ウロエース(男性ホルモンを抑えるお薬)とシンクル(抗生剤)も処方されたが、今回は必要ないか?と聞いたら、
「ホルモンのお薬の効果はまだ残ってるはずなので抗生剤とホルモンのお薬は今回は飲まなくて大丈夫でしょう」とのお話でした。

1週間後、再診。となりました。

結石の持病があると、このように繰り返すのか?と聞くと「そうですね」と。
去勢手術は先生も積極的に勧めないし、お薬で散らすしかないようです。

今回は先生とは他にも色々お話出来ました。
もうすぐ先生に診て頂くようになって1年が経ちますが、やっと少し世間話的な事も話せるようになってきたのです。
サプリメントのいいお話や、結石のフードについてのお話、その他大事なお話もしましたが、これは今度ゆっくり書きたいと思います。


病院から戻り、お薬飲めば良くなるだろうと思っていたのですが、そうではなかった(T_T)
2/3 朝からひん尿の症状。血餅は出続けていました。
朝ごはんは普通に食べれました。ただお皿をなめるほどではなく、おやつ(フード)も欲しがらない。
お散歩はあまり歩かない。うんちが出たら歩くのを止めてしまったので抱っこで帰宅。
震えているので、痛みがあるようです。
フセのポーズのまま腰だけを上にあげて、じっと動かなくなってしまいました。
痛くてそのポーズのが楽なのか?痛みに耐えてるようです。
見てるだけで辛くなります。

その後、ずっと寝ています。
お昼ごはんの時間になったのでいつも通りに与えると
全く食べない。
ヨーグルトをトッピングしても食べない。
手であげても食べません。

食欲がないのは初めてで心配で心配で。。。
夜はお薬をあげないといけないので、さつまいもをチンして出勤。

妹が私と入れ替わりで帰宅。
夜のお薬はさつまいもで食べれました。
夜ごはんはさつまいもトッピングで手で与えると少したべましたが完食ならず。

その後、動きたくない様子。
お水も飲みに行かないし、トイレもしないで寝ていた。
お水はシリンジ等で与え、トイレは誘導してさせると大量に出た。
血餅と一緒に粘膜?膿?のような物も出始めて、臭いも生臭い。

私が帰宅しても「おかえりなさい」の迎えも出来ない様子。
とにかく動きたくないみたい。食欲もなし。

心配な状態です。明日、先生に電話しなくっちゃ。
病院へ連れていくなら明後日、2/5。

とりあえず、明日も食べれないといけないのでさつま芋入りの柔らかいケーキを焼いてみようと思います。


Category: 病院