消費者の意識

先日放送されたNHKクローズアップ現代
「追跡!ペットビジネスの闇」
放送が勤務中だったので録画しておいたの、見ました。
Twitterやブログなどでも紹介されてたし、見た方はけっこういるんじゃないかな?
皆さん、どんな感想を持ちましたか?

私の感想は「えー!これだけ?もう終わり?」でしたが(だって、問題提起だけで終わった感が。。)
でも、目を覆いたくなるような残酷な映像も流されたのは凄い!と思いました。
なかなかあのような映像をTVで放映するって事あまりないですよね。

繁殖屋や悪質なペット引き取り業者はもちろん超・超悪いです、法改正も必要だと思います。
でも、需要があるから供給される訳で、ペットを買う・飼う側の意識も変えていけないと。と思います。
番組の中で映画監督の森達也さんが仰っていた、「純血信仰・仔犬信仰」という言葉にグサリと胸を刺された気がしました。
私は保護犬達の幸せを願いつつも、訴えつつも、やっぱりキャバリアが好きだしパピーから育てたいと思ってる自分がいます。
ミレルは繁殖屋からの保護犬ですし、若犬でしたが幸せなパピーではなかった訳ですが、でもキャバリアだったから迎えた訳で。。
森さんの言葉は、私の意識だってまだ低いよね。。と反省させられる言葉でした。

また、先日の新聞記事 (クリックで大きくなります)
image10.jpg
「ペットショップで買った犬が病気だった‥、」
ブリーダーから買ってもペットショップで買わなくても、重大な先天性疾患の子はいますがるかもと思いますが、
こういう問題も根底にあるのは、飼う側が求める見た目を重視して先天性疾患のリスクを考えない繁殖がされてるからです。

他に、ブームをあおるマスコミなども悪いというご意見もありました。
今は猫ブームなんて言われていますが、どうなんでしょう?安易に飼い始めて飼いきれず放棄なんて事も少なくないと思います。
これも飼う側の意識を変えていかないと減らない問題です。

まだまだ、他にもたくさん問題はあって、殺処分されていく命がゼロになるには時間がかかるかもしれませんが、ペットビジネスの闇の部分をもっとたくさんの方々に知ってもらう事と、飼う側の意識を高めて良く考えてみる事が大切なんじゃないかと思いました。


ミレルのいた犬舎です。本犬出演なのでUPしちゃおう。
※むっちゃんの幸せより


ちっぽけかもしれないけど現状がすぐに変わる事はないかもしれないけど、
まず私に出来る事があればしていこう!と思ってます。
映画の上映会も実現させたいし(ちょっと時間はかかるかもだけど)
繁殖屋出身だけど、先天性疾患もあるけど、障害もあるけど、ミレルとの幸せな生活もどんどこアピールして、保護犬との暮らしの宣伝活動を頑張ります。まだまだキャバリアに偏った宣伝しか出来ませんが。

子供さんのいる方は子供さんに伝えて下さい。
仔犬工場
この本は小学3~4年生対象となっておりますので 大変読みやすく、パピーミルの犬や捨てられる犬の事などが書かれていて学校図書にもなっています。
次の年代である子供達に伝える事も大切だと思いました。


ありゃりゃ、クロ現の感想だけさらっと書こうと思ってたら重くなってしまったけど、
伴侶動物なしでは生きれなくなってしまった私の思いでした。








Category: 動物愛護

かわいいお客様♪ナナちゃん♪

ピンパプーのかわいいお客様をご紹介いたします

ナナちゃん

ヒトデ柄ミントブルーのスヌードと


ドットスヌードのピンクをお買い上げ頂きました!
mini160528_011.jpg
ナナちゃんは以前、レインスヌードをお買い上げ下さいました。
いつもご愛用頂いて嬉しいです^^

今回の2枚も女の子らしい優しいお顔立ちのナナちゃんにお似合いですね
楽しいご飯&お散歩タイムにお役立て下さいね!

かわいいお写真をありがとうございましたm(__)m
ピンパプー
Category: ピンパプー

ドリプレ・ローズガーデン

濃溝の滝を散策した後は、ドリプレ・ローズガーデンへ向かいました~
こちらのバラ園は抱っこやカートやキャリーに入れればワンちゃんOKです!
ピンちゃんとは何度か訪れました♪ミレルは初めて♪
一緒に行った母も初めて♪75歳以上なので無料で喜んでた~♪
バラの他にもお花たくさんだけど、春のバラが終わる前に来れて良かったね



まずはカフェでランチしました
ワンちゃんはテラス席OKです♪
この季節はテラスが気持ちいい
大好きな木の下で
DSCN7415.jpg
この木の名前、オーナーさんに聞いたのに忘れてしまって(;^ω^)
来る度に「いいな~いいな~」と思っています。
ブログにもいつも書いてる(;^ω^)
http://pimchan.blog66.fc2.com/blog-entry-245.html
http://pimchan.blog66.fc2.com/blog-entry-355.html


バラのシーズン中はお食事は軽食のセットメニューのみになっちゃうんだけど、
焼きたてパンのセットはとても美味しくて香り高い紅茶も美味しかったです
食器も素敵なんですよオーナーご夫妻が集めた英国の食器やアンティークの物も販売されています。
DSCN7325.jpg

DSCN7332.jpg
このプレッツェル♪モチモチでメープルの香りで気に入ってしまったー!クリームチーズをつけて頂きました~

それで、ランチタイムの後14時~のメニューで
アフタヌーンティーがあるのですが、それがとっても素敵なんですよ~
HPからお写真お借りします。
afternoon-.jpg
丁度、私達がランチ終わる頃、お隣のお席で注文されてて
大きな3段のお皿に綺麗なお菓子がたくさん~!
本場の英国ティータイムのようで、おいしそうで
「次、絶対コレ食べる!」と思った姉妹です(;^ω^)
お隣さん、見せて頂きありがとうございましたm(__)m


さ、お腹いっぱいになったところで、ガーデンを散策
ミレルは歩くのはNGなのでカートinですが、
どこを撮っても素敵なので、写真た~~~~くさんでお送りいたします
IMG_0886.jpg

IMG_0798_20160527002524aa4.jpg

IMG_0767.jpg

DSCN7408.jpg

DSCN7363.jpg

DSCN7371.jpg

IMG_0773.jpg

IMG_0831.jpg


DSCN7414.jpg

IMG_0882.jpg

IMG_0891.jpg

ミレルの名前の由来でもあるズデネック・ミレルさんの描く絵本の世界に入り込んだようでした!!!
ミレちゃんもお花の香りを存分に楽しんだご様子
IMG_0827.jpg
帰りはちょこっと四季の蔵にも寄り道して♪
足湯&枇杷ソフトクリームで〆
DSCN7445.jpg

楽しすぎる一日でした~
Category: お出掛け

濃溝の滝へ

まるでジブリの世界と話題になっている「濃溝の滝」へミレルと行ってきました
とっても素敵な場所で一瞬で大好きな場所になりました
私のカメラだとこれが限界ですが、まずまず良い感じに撮れたので

DSCN7285.jpg

どうです?素敵でしょう~~~
ちょうど新緑の綺麗なこの時期、木々の葉にも水面にも、お日様の光がキラキラで
自分までもが一気に自然の中に溶け込んでいくようでした。



場所はですね、何と!千葉県君津市です!
ミレルのうちからも1時間くらいで行ける所に、こんな素敵な場所があるなんて!
ここを目指してくると良いですよ→http://www.senjyunoyu.net/sight.html
駐車場もあって、すぐ滝への遊歩道になっています。
では、ミレルがご案内しましょう。


遊歩道入り口の地図です。



遊歩道です。
DSCN7269.jpg
キャンディとミレル


ほどなくして幸運の鐘があります!
DSCN7273.jpg
キャンディとミレルと母



ここから下へ降りると。。



目に飛び込んでくるのはこの景色
DSCN7281.jpg



ミレルと滝でうまく撮れるかな?
DSCN7292.jpg



手前のミレルと向こうの滝を一緒に撮るのは非常に難しい(;^ω^)
IMG_1820.jpg



どーだ?
IMG_1824.jpg



やっぱり滝だけ撮った方が綺麗だね~
DSCN7274.jpg



ミレルもヘラヘラになってきちゃったので、先に進む事に。
DSCN7303.jpg
滝の後は、川に沿って歩けるようになっています。
夏の夜は蛍も観賞出来るんですって


こんな風に遊歩道があってぐるっと歩くと15分くらいです。
IMG_1802.jpg
秋の紅葉の時期も良さそう~
ワンちゃんやお子さんも歩きやすいお散歩コースでした
※ワンちゃんをお水の中に入れないで下さいと注意がありましたのでお気をつけくださいね!
また、ウンチとおしっこは済ませてから、トイレマナーも守りましょう!

近くには亀山ダムや片倉ダムもあるし道の駅もあるし、房総スカイラインも景色がキレイで運転気持ちいいです!ドライブに訪れたら楽しいと思います
キャバリアが看板犬のペンションも近くにあるんですよ~
皆さんミレル地方へどうぞお越しくださいね~



さてこの後、また素敵な場所へ行っちゃいます!
続く♪



Category: お出掛け

病院の後はrice cafeへ

大学病院の診察の後は、病院のすぐ近くのランフリーへ行っておやつをお買い物♪
ミレルもお店の方におやつをもらってご満悦でした~^m^

すっかり夕方だったので、お家帰ってご飯作るのも疲れちゃって大変なので、
駒沢のrice cafeでお夕食にしました~

看板犬の狆のあっこちゃんとミレル
IMG_1786[1]

あっこちゃんは人見知りも犬見知りもしないのいっぱいお客さんにも抱っこされちゃって♪
IMG_1739[1]
あっこちゃんはまだパピーちゃん♪かわいいよぉ~
たまごちゃんは恥ずかしがり屋さんで、時々しか基地から出てこないのでお写真撮れなかった~。


サラダ
IMG_0697.jpg


スープとごはん
IMG_0699.jpg
rice cafeのメニューはお野菜もたっぷりで何を食べても美味しいです
スープは生姜がきいていて温まりました!


もちろんデザートも
IMG_0704.jpg
マンゴータルトとキャラメル苺タルト
幸せ~~~
ミレルはお昼ご飯抜きだったのでお腹空いたみたいで、持参した夜ごはんをモリモリ食べました


思えば、ミレちゃんのカフェデビューはricecafeだったのよね♪
いつだったっけ?2013年ミレルがうちに来た年でした!→  懐かしいねー!ミレル小さい!
この時、ミレルとタロタンも初めましてでしたよね~。懐かしいわぁ~♪

タロタンも先日、手術頑張ってちょうどこの日抜糸と聞いていたので無事に終わったかな~?と思ってました、帰りにちょこっとお家に寄らせて頂いてタロタンに会う事が出来ました。元気そうで安心しました
タロタン♪すっかり良くなったら遊んでね

Category: お出掛け

大学病院 通院記録(行動治療科) 2016/5/20

神経科からの続きです。

行動科治療科の診察まで30分以上あったので一旦お散歩へ行って気持ちリセットできたかな?と思ったけど、やっぱり病院に入れば緊張するようで、待合室ではずっと呼吸が早いミレルでした。
他のワンちゃんが「○○ちゃん診察室へお入りください」とマイクで呼ばれる度に、ミレルまでビクビクしちゃって(*´Д`)。。
一生懸命に寝ようとしてみたり、抱っこされてみたりと頑張ってる姿が可哀想でした。

行動科の先生はマイクで呼ばずに、迎えに来てくれるんです。
「遠い病院までお出で頂いて、お待たせしてすみません、今日は生徒さんが多くなってしまいましたがよろしいでしょうか?」と、優しく迎えてくれました。
診察台のある診察室ではなく、談話室のようなお部屋に先生や生徒さん、私達が丸く椅子を並べて座る形です。
ミレルはお部屋のドアが閉まったらフリーにしておきます。お水も用意して下さっていました。

今回は、フルオキセチンを始めて1年2ヶ月経過したということで、いつもメールでは経過報告していますが実際にミレルの様子を診て頂く事。それと、最近の問題行動についての相談をしました。

●まず、初診で診て頂いた頃より、ミレルの状態はとても良くなりました。
常同障害が良くなり、常同行動で生活に支障が出ることはなくなりました。全体的に落ち着いて暮らせています。
「いったいどこが病気なの?」と言われる事もあるほど。

●攻撃行動としては、一番の問題だったフードアグレッションは、ごはんの準備を台所のドアの前で待たせてコントロールしていましたが、最近はドアをガリガリしたり吠えたりするようになってしまい、もっと遠い部屋で待たせてもガリガリや吠える事もあり困っています。
そうなのです、ブログにはまだ書いてませんでしたが、実はご飯の前にドアをガリガリしてドアに傷がついてしまったほどなのです。
賃貸なのにー(T_T)

●また、お散歩後、足拭きを嫌がるようになって、拭こうとしたら手を咬まれました。私も妹も何度か咬まれています。
同様に、お洋服を着せてしまうと脱がす時に咬みます。
このような状態になってしまうとハーネスさえも外せなくなってしまいます。
もちろん、ブラッシングさえも出来ません。散歩で拾ってきたゴミも毛についたまま、怖くてミレルに近づくことが出来ません。
散歩後に限らず、部屋でリラックスしてる時でも触られたくないゾーン(下半身)に少しでも触ってしまうと「ウー。。」と唸ります。
白手袋を濡らしてマッサージついでに足を拭く作戦も、最近は手袋をしてると警戒するようになってしまいました。

●玄関チャイムが鳴るとけたたましく吠える。集合住宅なのでとても困っています。
玄関チャイムの他にも地震でガタガタ音が鳴ったり、外で物音がしたりしても吠えます。


困っていることの様子を動画に撮れれば良かったのですが、撮れなかったので、
先生には実際にミレルが唸って嫌がる様子を実際にデモンストレーションして見て頂きました。
私が足拭き用のタオルを手に持ち、ミレルを触ろうとした時
「ああ、はい、分かりました。警戒して舌を出してますね、小さく唸っていますね、大丈夫です分かります」と先生。
これ以上続けると手を咬んできますね。

「マテ」のトレーニングでは先生自身がミレルに対し、お座りのコマンドとジェスチャーで指示を出して試してもらいましたが、
おやつが出てくるのが少し遅くなっただけでミレルは、何と、先生にも唸って飛びかかろうとしました(*´Д`)。。
「この子、こっちの手におやつがあるってもう分かってますね、頭いいのね、早く出せって、これですね、イラついてますね」と先生。
そうなんです!先生!ミレルすぐイライラしちゃって怒りん坊なんです!キレるって言う感じ。

私この時、やっと分かってくれる人がいたー!とホッしたというか嬉しかった。
どうするとミレルが怒るのか、普段の穏やかなミレルしか見てない人には分からない事なので、家族以外で分かってくれる人がいて、それが先生なら知ってもらえただけで治る気がしました(^^ゞ

そこで先生は縁あって先生の元へやってきた、ある1匹のワンちゃんのお話を聞かせてくれました。
その子の過去は想像するに良い環境では育ってこなかった。
シュナウザーと聞いていたが明らかにプードル入ってるし、要するにそんなブリーダーさんの元にいたようです。
その後の飼い主さんが、手に負えなくなり、先生の元へ来たという経緯だそうです。
興奮が激しく先生と一緒に診ている研修医さんの手に穴が開くほど咬み付いてたそうです。
当時の写真を見せて頂きましたが、とても目が怖かった。。

その子もミレルと同じフルオキセチンを服用しています。
フルオキセチンは最低量が1㎎/体重1㎏/一日一回と言われています。
高めの量としては、アメリカでは2㎎、ヨーロッパでは3㎎もっと高くても大丈夫と言われているそうです。
先生のお知り合いの海外の先生は高めの用量を使っているそうです。
そこで、自分の目の前にいる状態だから何かあっても大丈夫という事で、その子には高めの用量で服用させてみる事にしたそうなんです。
6㎏の体重で20㎎とかなり多めの量を今与えているそうです。すると驚くほど良くなり、落ち着き表情も良くなったと。
副作用も出ていないそうです。
アフターの写真も見せて頂きましたが、ビックリするほど可愛くて♡もう目がぜんぜん違って別犬でした。

そこで、先生のご提案はミレルも少し高めの量を試してみないか?というお話でした。
ミレルは7㎏で最初7㎎の最低量から始めました。3か月後の再診でもう少し増やしてみようとなり現在は10㎎を服用中です。
10㎎にしてからの方が良いんですよ。例えばお出掛けして帰宅すると神経質になってピリピリして近寄れなくなってしまってましたが、そういう事がなくなりました。
今回先生は、ミレルがイライラする様子がその子に似ている事、その子が高めの量で改善してる事から、ミレルにはアメリカ基準の用量で15㎎を試してみましょうと。私達もそうしてみたいと思いました。
心配するのは副作用ですが、ほとんど大丈夫とのお話でした。元々フルオキセチンは副作用が少ないお薬だし、ミレルは今実際に10㎎を続けてきているのでおそらく平気であろうと。
万が一、副作用(胃腸障害や痙攣など)があった場合はすぐに10㎎に戻して連絡を入れる事になりました。
出るとすれば、副作用は1週間くらいで出るそうです。

お薬は超苦い粉薬なのでカプセルに入れてもらっていますが、
先生から、今飲んでる10㎎+5㎎で2カプセル与えるを提案されました(もし、副作用が出たらすぐ10㎎に戻しやすいから)

しかーし、ミレルはお薬が苦い事を知ってしまってからは、どんな手を使ってもペッしちゃうようになって(;^ω^)。。。
苦肉の策で、ラップ焼き芋作戦でやっと食べてくれるようになったのです。2カプセルはちょっと厳しい。。。焼き芋が大きくなるとゴックンしてくれない可能性があるのだ。。。
という事で、今飲んでるカプセルの大きさに15㎎入るので1カプセルで作ってもらいました。

ちなみに焼き芋作戦とは。。
IMG_1763[1]
①スーパーなどで売っている焼き芋を買ってきます。
(サツマイモを蒸かした物より甘みが強いこと、パサパサせずしっとりねっとりしているのでお薬とくっ付きやすいこと、何より買ってきちゃった方が楽なことから焼き芋が適しています)
②お薬が包めるくらいの少ない量を10㎝角に切ったラップに包みます。
③冷凍保存します。
④使う時はレンチンで10秒くらいで常温に戻ります。
⑤ラップを広げてお薬を真ん中に置いて、ラップで茶巾包みして
⑥ご飯の上にトッピングでハイど~ぞ!
このラップ焼き芋作戦ではミレルは百発百中成功しています!
お薬が苦手で、お芋が好きなワンちゃんにお勧めでーす♪

話を診察に戻します。
お薬を増やす事によってミレルのイライラ解消に期待しつつ、

1.足ふきに関しては、将来的にはふけるようになっていただきたいのですが、今一生懸命にやってしまうとどんどん行動が悪化する可能性が高いので、まずはけんかをなくしてミレルちゃんが足ふき段階で変に疑わないように、タオルの上を踏んで足をキレイにしてもらいます。
バスタオルなどの大きなタオルをご利用いただき、ご褒美をタオルの左右に置きながらマットの上で何度も往復してもらいます。タオルを濡らしておくとかなり汚れが取れますので、うまくおやつで歩かせましょう。
先生は「てんてんゲーム」と言って「てんてん」と掛け声をかけながら実際にバスタオルを持ってきてくれてやってみせてくれました。
ミレルも何だか楽しそうにやってました!

2.ミレルちゃんのご飯を作っている最中にミレルちゃんに「まて」をさせることで、「今マテの時間だから騒ぐよりもここで座っていよう」という学習を入れたいので、ドアの外で「まて」をさせる練習を始めるとよいかと思いました。「まて」と手を目の前にかざして少しドアの向こうに隠れ、静かに待っていたらおやつを1粒投げて与えるようにして見ましょう。ある程度まてができるようになったら、ミレルちゃんをドアの外で待たせている間「大丈夫よ、どうしたの?」などの声掛けをせず、ただ「待て」とだけ言っていただけたらよいかと思います。うまくいくかどうかはやってみないとわからないのですが、今はドアの外で騒ぐと関心を引いてもらえると思って、いろいろやっているようですので、「まて」の行動をしたらいいのだ、と教えてみているだけです。無理そうなら作戦を変えましょう。


3.ドアベルに対して。ドアベルが鳴ると吠えるのは警戒と不安な気持ちがあるからの行動です。「誰か来た!」と教えてくれているのもあります。呼び鈴がなり、吠えてもクールにドアに対応いただきたいのですが、その時にミレルちゃんに小さく切ったおやつやフードを数粒床において与えてください。おそらく食べずに吠えますが落ち着くと食べると思います。何回か続けるうちに何回か吠えて食べ物に行くようになってきます。食べ物に確実に行き、食べている間は吠えないような感じになりますので、そうなったら数粒食べさせた後は、「ハウス」と言ってハウスの中にご褒美をほおり込んで、ハウスにいくようにさせましょう。食べ終わってあわててハウスから出てきても話しかけたりせず興奮させないようにします。毎回続けていると数か月後に何とかベルが鳴っても「ハウス」というとハウスに行けるよういなってきます。あるいは数回吠えてこちらの号令を聞いてハウスでおやつを食べるようになってきます。
このトレーニングのポイントですが、来訪者にはミレルちゃんを見たり声をかけていただかないようにお伝えください。よその方から目を見られたり過剰にかまわれると怖いので、やっぱり吠えてしまうと思います。無視していただけるのが一番です。


他にも、ポイントとしてミレルが嫌がる事を無理やりやるのは決してしないこと。
今まで出来ていた事が嫌になってしまったりするのは、ミレルの成長でもあります。学習能力がつき「嫌」と学んでしまったんですね。「嫌」と思ってしまうと、それを「好き」にするのが普通の子より苦手なミレルには、まず一旦、嫌な事を一切せず忘れてもらう事が大事。嫌がることをしばらくやらないでいると、嫌レベルが下がってくるのだそう。そうなったら、また1からトレーニングをします。
今も色々工夫をしながら過ごしていますが、ミレルが怒らないように穏かに暮らせる環境作りを頑張ります!
やっぱり普通の躾やトレーニングのやり方とは、少し違う先生の教えはとっても勉強になります。
時間はかかりますが焦らずに、少しずつですが続けていきます!
まだ若いミレルです。いつでもご機嫌なキャバリアに、いつかしてあげたいと思っています。
ミレルが何も怖くない、嫌じゃない、痛くない生活に出来るなら、その助けになるならお薬も必要だと思っています。
もっと勉強しなくてはいけないですね。
今回、久しぶりに神経科・行動治療科を受診しましたが、ミレルの状態を客観視する事ができましたし、目標も出来たのでとても身になったと感じました。


ということで、病院の後はお夕食へ向かいました。
続く。
Category: 病院

大学病院 通院記録(神経科) 2016/5/20

5月20日 快晴 気温も暑くもなく寒くもなく丁度良く
ミレルの大学病院再診でした。
今回は神経科・行動治療科の診察です。

ここに来るのも5回目という事で道も慣れてきましたが、
なんせ家からは遠いので早めに出発したら早すぎちゃった(;^ω^)
中央環状線ってのがスムーズで都内は地下でスイスイで~

ってことで、時間調整で車中休憩



大学のお隣のイトヨーで
IMG_1778[1]
「天音」 羽付きたい焼きなんぞ売ってたのでパクリ
さ、そろそろ時間になったので病院へ向かいましょう。


まずは神経科の診察でした。
ミレルは2014年7月と、8月のMRI検査でキアリ奇形・脊髄空洞症と診断されました。
今回は、久しぶりの神経科という事で、先生も経過を詳しく聞きたいとのお話でしたので、
初診~セカンドオピニオン~行動科治療に至る経緯は文書にして先生へお渡ししました。
そもそも、最初に処方されたリリカはもう使っていない訳で(;^ω^)。。
ターニングポイントになったセカンドオピニオンの診断結果はコピーしてそのままお渡ししてしまいました(;^ω^)。。
今回の診察H先生じゃないって事だったしね、K先生のサイン入りセカンド診断結果渡しちゃったよ(;^ω^)
ミレルの体調としては、スクラッチングは頻繁ではないがある。場所は耳・後頭部・首あたり。後肢を噛むこともある。

そして今回、診て頂きたい点
●神経学的検査 前回から変化はあるか?
●最近、下半身を触られるのを嫌がる、痛みなどあるか?神経学的に異常があるか?
●耳など撫でたりブラッシングをしていると、スクラッチングを誘発してしまう。アロディニアのような感覚異常はあるか?
●セカンドオピニオンで指摘された、ミレルの空洞症の場所では下半身に症状は出ない。のに、後肢を噛むのはなぜか?
●現在、神経科の治療は必要か?
●今後もし、診察が必要なタイミングが来たらの相談。

今回も研修医の先生や学生さんがとにかく多くて(;^ω^)
ミレルもかなりの緊張状態。大暴れノ介です。
体重も測れず(;^ω^)たぶん7.4㎏(動いちゃってたしダブルハーネス&ダブルリードのままだからね、重いよね)
神経学的検査の為、数分お預かりでキュンキュン鳴いちゃって(;^ω^)あらら。。
検査終わって戻ってきたらクレート籠城(^▽^;)。。

結果
今回、神経科としては麻酔下でのMRI検査で中を診る検査ではなく、
外側の神経学的検査だけの診断ですが、異常はありませんでした。
前回の結果と変化もありません。

引っ掻き行動(スクラッチング)があるという事から、
体を触る事でスクラッチングするかテストしましたが起こりませんでした。
緊張している状態での検査なので、普段の平常での反応とは違うかもしれないため、
かなり長く触ってテストしましたが、反応しませんでした。
キアリ・空洞症で来院する他のキャバリアと比較すると、スクラッチングが顕著な子は反応があるそうです。
(先生の口ぶりから、キャバリアの来院はかなりあるんだなと感じました)
なので、キャバリア特化の反応を診てくれたようです。

前回のMRI検査の画像・ミレルの動画・などを診直し、セカンドK先生の診断結果も読んだ上で
ミレルのキアリ様奇形・脊髄空洞症の状態では、出る症状は軽度でしょう。
現在、MRIを撮っていないのでどれくらい進行してるかは分からないが、今も後肢を噛むのはミレルの場合は原因となる要素は神経からと、精神からなど色々ミックスされていて、その内訳のパーセンテージは精神からのものが多いのではないか?
はっきり原因を確定するのは難しいが、フルオキセチンを始めてから症状が改善されている点からも、行動科での治療をお勧めします。
今現在、神経科としての治療は必要はありません。
今後、スクラッチングで皮膚や関節に弊害が出るほどになった場合や、発作的なことなどが起きた場合は、進行の可能性があると考えられるので再度MRI検査を検討してもよいでしょう。
何か変化が見られた場合は再診して下さい^^

今回の神経科の先生は笑顔で優しい先生でした~。

行動治療科へ続く。
Category: 病院

ミレちゃんのキャバリアチェック@@!!

私が海外のキャバリアちゃんをみて「かわいい~」と言ってたら、
ミレルが膝に乗ってきて、

『ボクよりかわいいかチェックする
DSCN7231.jpg


真剣なチェックが入ります(;^ω^)
DSCN7233.jpg


ミレルはとてもやきもち焼きで、お友達のキャバリアちゃんを可愛いと言ったり、触ったりするだけで
「ううう~~~~っ!」と訴えてきます。
自分が一番じゃないと嫌なようです。
わがままに育ててしまいました(^▽^;)。。。

PCの中のキャバリアちゃんにも嫉妬するとはっ!
Category: おうち

有志求めます

去年、公開された映画 「犬に名前をつける日」 
皆さんはご覧になられたでしょうか?
e0188009_21115893.jpg


公式HPはこちらです→

映画館での上映は終わってしまいましたが、
自主上映という形で5月から色々な地域で上映会があります。こちらです→

この映画の監督 山田あかねさんのブログでも
今決まってる自主上映のスケジュールが紹介されていました→

ロードショーの時に観逃してしまった方や、もう一度観たいという方!お近くの方!
是非、是非ご覧下さいね!!!


それで。。。
自主上映。。。
ミレル地方でもしたい。。。
と、思っています

この映画は、作り話ではなくドキュメンタリーな内容です。
伴侶動物と一緒に暮らしてる人にも、そうでない人にも、
観て、感じて、考えてくれたらいいな~。と思える作品だと思います。

2013年のキャバリアブリーダーレスキューのシーンでは、ミレルが一瞬より短い瞬間ですが映ります。
DSCN4287_20160509003605eac.jpg

私はどうしてもキャバリアのシーンが一番印象的でしたが、
主人公かなみ役の小林聡美さんの視線を通して、東北で被災した動物を救い出す犬猫みなしご救援隊の活動や、
千葉県動物愛護センターの活動、ちばわんの活動などが映し出されています。
飼い主のいない動物のことを考えるきっかけになる感動作です!

私は、保護されたキャバリアに「ミレル」という名前をつけた日に感謝して、
その恩返しといったら甚だしいのですが、上映会を実現したいと思っています。

とは言いつつですが、私個人の力だけでは到底無理です。
オカンさんの呼びかけでやる気に!
ちばわん主催でという形で、チームを作ろうと!

そこで、実際に足を使っての活動は、もちろんこの地域に住まう人間でしますが、
近くにお住まいでなくても、自主上映に賛同してくれる有志を求めています。
だってね、とある会場を申し込もうと問い合わせたら企画書作ってプレゼンして下さい!とか、
きっ!企画書ー?!ってところからすでにくじけそうでして(;´Д`)

いえ!頑張ります!他に、会場や日程が決まったら宣伝活動や当日会場でのお仕事などがあると思います。
直接お手伝い出来なくても、アドバイスをしてくれたり、縁の下で支えて下さる方、この映画に感動した方、それこそ業界の方、保護犬の里親さんになった方、
飼い主のいない犬の為に何かしたい!と考えてくれてる方、
どんな形でも賛同して下さる方大募集です。
何卒よろしくお願い致します。

↓コメント欄から是非
宜しければ、返信させて頂きますので非公開コメントにチェックしてメールアドレスをお願い致します。















Category: 動物愛護

かわいいお客様♪キャンディちゃんあずきちゃんオリーブちゃんキョーコちゃん

ピンパプーのかわいいお客様をご紹介いたします

先日、ヒトデ柄のエアリースヌードをご注文頂きました
キャンディちゃん♪あずきちゃん♪オリーブちゃん♪キョーコちゃんのかわいいお写真をたくさん頂きました
ありがとうございました!ご紹介しますね



image4_20160513160035455.jpg
ゴロ~ンしてるのはあずきちゃんかな?


image6_201605131604125d6.jpg



image1_20160513160030267.jpg
キョーコちゃんとオリーブちゃん仲良くご飯



image3_20160513160033499.jpg

image2_20160513160032271.jpg

image7_20160513160413092.jpg
あずきママさんよりご感想も頂きました。
『オリちゃんはブラタンでブレンとは違い日光が当たると頭がすごく暑くなります。。💦
そんな時はスヌードを被せて対応しています。すごく涼し気で気に入っています。
時々周りの人から、あのわんちゃん可愛いの被ってる〜〜とお褒めの言葉を頂きます』

うちはブレンとしか暮らしたことないけど、そうか!黒い子はお日様が出てる日はブレンより暑くなっちゃうんですね><日よけにもなるスヌード!
私、スヌードはずっと汚れ防止としか思ってませんでしたー!
これからの季節、お散歩に淡いお色のスヌード持参すると良いですね

あずきママさんキャンディちゃんあずきちゃんオリーブちゃんキョーコちゃん
どうもありがとうございましたm(__)m
Category: ピンパプー