日本臨床獣医学フォーラム年次大会2016 

9/24(土)にJBVP年次大会2016
もっと考えよう伴侶動物とのくらし -どうぶつにやさしい医療- へ行ってきました!
去年もとても勉強になったので張り切って早起きしてGO

IMG_2825.jpg

でも朝一番のプログラムには間に合わず途中からになっちゃいましたが、
夕方まで4つのプログラムをしっかり聞いてきました!


【フレンドリーキャットの育て方】 -これからの猫暮らし-
猫ちゃんのお話でしたが、ミレルの大学病院の入交先生と赤坂動物病院の柴内先生のプログラムという事で聴講しました。

●まずは伴侶動物とは
伴侶動物の代表と言えば犬と猫、他にはうさぎ・鳥・馬など。
愛玩動物とはニュアンスが違ってきている。ただ可愛がるだけでなく人の「伴侶」となる動物。
・人との暮らしの幸せな歴史がある
・人と動物との共通感染症、習性行動が解明されている
・帰る自然はない
伴侶動物は人と共でなければ暮らしていけません。

これは「うちの子はペットじゃなくて家族」っていうのと同じですよね♪

●「アニマルウェルネス」動物の5つの自由を与えなくてはなりません。
1、飢えや渇きからの自由
2、痛み、負傷、病気からの自由
3、恐怖や抑圧からの自由
4、不快からの自由
5、自然な行動をする自由
これは動物福祉の指標となっていて人と暮らすべての動物に与えなくてはならないものです。
たとえ畜産動物であっても育てている間は与えなければなりません。

これは私達は当たり前のように出来ている事だけれど1つでも欠けてはいけない大切なことですね。
ミレルのいた繁殖場なんてすべて当てはまらないんだもの。。。


●ヒューマンアニマルボンド(Human Animal Bond)
『人と動物の絆』のことであり、コンパニオンアニマルの社会的認知を高めるとともに、人の暮らしの中に動物と触れあうことで得られる効用を活用しようという活動の根本となる考え方。

これは人間の医療にアニマルセラピーが有効であることなどが代表的ですが、
うちにだって言えることでミレルがいるからお散歩へ行きます。お散歩へ行くことで私の運動にもなります。

●Bond-centered Practice 人と動物の絆を大切にする動物医療
家族の特性、動物の性格、家族と動物の密着度、動物の状態のすべてを考慮し、
その家族と家庭動物の組み合わせに最良の治療法を探すこと、
そして絆を美しく維持できるように最大限の努力を払う医療

難しく書いてありますが、ここからプログラムの表題である「フレンドリーキャットの育て方」のお話に続いていきます。
猫を飼うというと、昔は都会でも家と外を自由に出入りする飼い方が普通でした。しかし最近は家の中だけで飼うのが良いと言われています。これは外に出すことによって感染症にかかる、交通事故あう、連れ去りにあうなどの危険から守る事になります。

良い事とは半面、最近の猫ちゃんは家の中しか知らないと、健康診断やワクチン接種、病気になった時に病院へ行くために外へ出ることがストレスになってしまうという問題が出てきてるそうなのです。
キャリーケースに入らない、車、電車などが怖い、病院が怖い、キャリーケースから出てこない、診察台が怖い、といった問題です。
また、保護猫を家族に迎える飼い主さんも多いですね。人に慣れていない、家の中だけの生活に慣れていない猫ちゃんも多いです。

猫は生まれてから2週~7週の間に人に慣らせると良いと言われていますが、15週までは色々な事を学ぶ時期なのだそうです。
でも大人になってからでも時間はかかるけれど人との暮らしで色々な事を教えると覚えていくのだそうです。
動画やスライドなどを見ながらトレーニングする方法やコツ、聴講してる人からの質問に先生が答えるなどで、後は端折りますが、
猫ちゃんのお話でも犬に通じる部分も多く楽しくお勉強出来ました。


【スペシャルシンポジウム 伴侶動物のターミナルケアを考える】
ランチョンセミナーなのでお弁当付きです!
IMG_2826.jpg

栗田動物病院の栗田先生が診ていた猫ちゃんの症例を元に、医師、獣医師、両方の意見を伺うというプログラムでした。
伴侶動物の終末期の医療について、伴侶動物の尊厳死・安楽死について、という重く答えを出すのは難しいテーマでした。
各先生方のお話を聞いているうちに、ハヤタ、ピンパ、ナナの死と重ねて考えてしまい、
そしていつか来てしまうであろうミレルとの別れを想像してしまって、聴講中にけっこうな勢いで涙が出てしまいました。
ペットロス症候群のお話などもありました。

どこまで治療するか?というお話ですが、うちは実家のハヤタが腎不全になった時、鼻から胃にチューブを通し強制給餌しました。家での介護は正直大変でした。
でも家族で決めた事だったので後悔していませんし、家族で看取り、やるだけの事が出来たので母もペットロスになりませんでした。
ピンパは血栓症で、急性の不治の病でした。痛みで苦しみながら亡くなっていきましたが、告知されてから入院はせず家で看取りました。
今は、今現在、あの時を思い出すと、あんなに痛がるなら安楽死させた方がピンちゃんは苦しまなかったから良かったのではないか。という思いもあります。正直、色々な思い・後悔があります。でも、最期までその時出来ることは手を尽くしたと、思いたいだけかもしれないけど。。このモヤモヤが残ってるからミレルの最善をいつも探してるのかもしれません。
ナナは持病や加齢もあって、最後は消化器が悪くなってしまったようです。
先生にはとにかく痛くないように、眠れるようにお薬を出してもらっていましたが、徐々に衰えていって両親に見守られながら亡くなりました。

ターミナルケアについて先生方、皆さん共通の意見としては、
どのような治療法があるか事前説明を患蓄のご家族にきちんと伝える、伝わるようにすること、
その上で「家族全員で話し合って決めることが大切」で、
亡くなった後、ご家族の心のケアをすることも大切。というお話でした。

よく、猫は死ぬときは人の目に入らない場所でひっそりと亡くなるといいますが、動物にはそういう本能もあるのでしょう。
動物自身がどのように死にたいかなんて言えないし、考えている訳でもないと思うので難しいですよね。
伴侶動物は人と一緒でなくては暮らせないのですから、飼い主が最善を考える。それしかないと思います。
とても重いテーマでした。



【心臓病を手術で治す方法】
JASMINE どうぶつ循環器病センターの上地先生のお話でした。

犬の心臓病、主に小型犬に多い僧帽弁閉鎖不全症の手術に関してのお話で、
内容はほぼ、先生が飼い主さん向けに執筆された著書
「愛犬が僧帽弁閉鎖不全症と診断されたら読む本」と同じ感じでした。
キャバリア飼いの方は皆さんよくお勉強されているでしょうし、この本も読んでらっしゃるかと思いますので、
詳しくは端折ります(;^ω^)。。

去年、日獣の竹村先生に内科的治療を教わりました。
今回、上地先生に外科治療を教わって、選択肢が1つ増えたと思いました。
でも、術前・入院手術・術後・定期的な受診とかなり高額な治療費がかかることは確か。リスクもあります。
簡単に決められることではないですね。だからこそ先生のお顔、お話する姿を直接見ることが出来たこと、お話を聞けたことはとても良かったです。
キャバリア飼いならなおさら色々備えておくのがとても大切ですね。←と自分に言い聞かせています。



【伴侶動物の健康診断が重要なわけ】

赤坂動物病院の柴内先生のお話でした。

午前中のフレンドリーキャットでも教わった「伴侶動物とは」といったお話から
伴侶動物には「福祉」「医療」「教育」が必要で医療で大切な〈健康診断〉について学びました。

小型犬は1年で人の年齢に換算すると4~5歳年をとると言われています。
そうすると、あっという間に壮年期と言われる7~8歳になってしまうという事です。

最近ではバースデー検診といって1年に1回の健康診断をする飼い主さんも増えてきていますね。
健康診断では、一見何も無いように見えても3割の子に異常が見つかっているそうです。
何かが起きてから病院へいくより、健康診断で早期に発見した方が治る確率も上がり治療費も少なくて済みます。また患蓄への負担ストレスも少なくて済みます。
ウェルネスの観点からも、健康に美しく育てる事は愛情の証でもあるのです。

●では具体的に健康診断ではどういう事を検査するのか?
身体検査・血液検査・レントゲン・エコー検査・尿検査・糞便検査・心電図・皮膚検査・アレルギー検査・ホルモンの検査など。

●健康診断の回数
1歳からするのが良い(先天性の病気を見つける)
1歳~4・5歳は年1回。それ以降は年に2回できたらベスト。
究極的には2.5ヶ月に1回\(◎o◎)/!

●小型犬の老齢期9歳~13歳で多く見つかる病気

●メス犬の不妊手術により乳腺腫瘍を予防する確率
 発情前   99.5%
 1回目後  92%   
 2回目後  74%
 2.5歳~  効果なし

●ワクチン接種のガイドライン
新しいワクチンの接種法のお話。
1年おきと言われているワクチン接種ですが、ジステンパーや犬パルボウィルス感染症は3年以上あけた追加接種でも予防が可能であると分かり、赤坂動物病院ではそれを証明している世界小動物獣医師会のガイドラインに沿った「3年以上あけて」という新しい接種法(5種ワクチン)を取り入れているというお話でした。(レストスピラを予防するならオプションで接種)

これは1年おきが当たり前で、「ワクチン接種のお知らせ」が毎年病院から送られてくる我が家にはびっくりなお話だったので、プログラム後に柴内先生に直接お伺いしました。接種法が詳しく書かれている資料も頂きました。
やはりまだ日本では1年おきの接種がスタンダードでオーバーワクチンになっているそうです。
ワクチン接種の箇所に腫瘍が出来る特にダックスちゃんに多いと聞きました。キャバリアもアナフィラキシーショックやワクチンアレルギーなど耳にする事もありますね。
ただ、実際に現時点で日本の製薬会社のワクチンは1年間の有効期限しか保証していないので、新しい接種法を取り入れている病院・獣医師は少ないでしょう。また地域によっても違う。
抗体検査をするのもすべての項目となると高額で現実的ではない。
証明書を書いてもらう煩わしさもありますね。

なのでミレルもこの接種法にするのは難しいかと思います。
でも、高齢犬や重い病気のある子、アレルギーのある子などは、この接種法を提示し相談することで負担を軽減する事ができるのではないかと思います。

※私がプログラムで聞いた内容から感想を書いているだけです。実施の際は獣医師によくご相談ください。記事の内容は保証しません。不妊手術の時期についても賛否両論色々なご意見があるかと思いますが、私は柴内先生のお話は有意義だと思いました。


長くなりましたが、JBVP年次大会2016 9/24にお勉強したプログラムのご報告でした!
Category: 病院

「犬に名前をつける日」上映会のお知らせ

やっと発表できる~~~

ブログで「有志求めます」と、仲間を募ってから4ヶ月も経ってしまいましたが、
やっと皆さんにお知らせが出来ます(*^-^*)
映画「犬に名前をつける日」のミレル地方での上映会がちばわん主催で決まりました!!!!
ちばわん主催自主上映会 http://chibawan.net/news/inu-name-vs

ミレルの里親になった時はもちろんミレルのいたブリーダー崩壊の現場を山田監督が撮影していたなんて全く知りませんでした。
この映画が出来た時に知りました。ミレルには忘れて欲しい過去ですが、私はミレルの事なら辛い過去でも何でも知りたいと思いました。
ミレルが一瞬ですが映るシーンは胸が締め付けられました。私はそのシーンだけは涙が出ません。
積み上げられたケージに閉じ込められたキャバリア達は吠えて血走った目で訴えていました。
「ここから出して!」そう言ってると私は感じて、それをもっとみんなに伝えなくっちゃ!と思いました。

DSCN8277.jpg


この映画はキャバリアブリーダー崩壊のシーンだけではなく、千葉県動物愛護センターやちばわんや、犬猫みなしご救援隊の活動、福島の被災犬、犬猫と一緒に生活出来る特別養護老人ホームやましなのお話、ボランティアの方のお話など、内容は盛りだくさんです。観た方にはそれぞれ色々な感情が生まれると思います。
たくさんの方々が観てくれたらいいなと思いました。

そして、地元開催に向け私に声を掛けてくれて、実際に動いているのは、ほとんどがちばわんのオカンさんなのですが
この会場でやりたい!と言い出しっぺの私もちょこっとですがお手伝い頑張っています。
日時と場所が決まり、まずは一歩前進です!
皆さん、ご家族、ご近所、お友達をお誘いの上、是非お越しください!!!
イオンモールはお買い物やお食事も楽しめちゃいますよ!!!


11/13(日)3回上映
+ 山田あかね監督とちばわん代表のトークショー(2回)

①開場9:45 開映10:00
②開場13:45 開映14:00
③開場16:15 開映16:30

14:00~および16:30~の回の上映後
山田あかね監督と扇田桂代(ちばわん代表)のトークショーがあります。

会 場:イオンモール木更津 イオンホールA室(定員50名)
   (千葉県木更津市築地1番4 イオンモール木更津2階)
入場料:500円(税込)/小学生以下無料
・前売り券はありません。当日会場の受付で500円お支払いいただきご入場となります。
 問い合わせ先:090-3229-5208(今井)
*自主上映会場を探しています。お問い合わせは上記今井まで。

■アクセス(地図をご参照ください)
電車:「木更津駅」または「君津駅」からバス乗車「イオンモール木更津バス停」下車。
お車:イオンモールに無料駐車場があります。

kisarazu_map.jpg


↓クリックすると大きくなります。
ダウンロードしてA4サイズに印刷も可能です。
kisarazuA5_omote_H.jpg

kisarazuA5_ura_H.jpg
どうぞ画像をお持ち帰り宣伝のほどよろしくお願い致します!


イオンモール木更津での上映会はワンコは入場できません。
※イオンモール木更津内ペテモにて一時お預かりサービス(予約)があります。
ので、ミレルはお家でDVD観よう!!!

上映会へは行けないわ。。って方は特典映像付きDVDをどうぞア○ゾンで!

また、上映会に向けての準備や、当日のスタッフもまだまだ募集中です!
上映会成功の為に宣伝活動もよろしくお願い致します!

Category: 動物愛護

かわいいお客様♪こなつちゃん♪

ピンパプーのかわいいお客様をご紹介いたします

こなつちゃん」かわいいトライっ子ちゃんです
まずはパンダちゃんスヌード
1474759832036.jpg
かっかわいい
嫌がらずにねむねむしちゃってかわいい!


こちらはお散歩に使って下さった大きなお花のスヌード

お散歩で使うとお耳が汚れなくていいですよね!


こちらはソーイング柄のスヌード
1474759706727.jpg
わっ♪笑顔頂きましたー


こなつちゃん
ピンパプースヌード気に入ってくれてどうもありがとうございました
Category: ピンパプー

かわいいお客様♪はるちゃん♪

ピンパプーのかわいいお客様をご紹介いたします

いつもご愛顧頂いているはるちゃん
小さくていつまでもパピーちゃんのようなキャバちゃんです
x2image2はるちゃん
こちらのお写真は今月25日に3歳のお誕生日を迎えるはるちゃんと1週間前にお誕生日記念旅行へ行かれた時のお写真だそうです
この時、着て頂いてるお洋服をオーダー頂きました!

DSCN7932.jpg
爽やかなミントカラーのパンチング刺繍の生地はるちゃんに似合いそうだと思ってお作りしました。


x1image1はるちゃん
かわいい


他にもたくさんスヌードなどオーダー頂いたのですが、お洋服もう1枚ご紹介します。
DSCN7931.jpg
こちらはショップに1枚UPしましたがはるちゃんにはサイズが大きいのではるちゃんサイズでお作りしました。
生地が残りわずかでしたがはるちゃん小さいから作れたー!


image3はるちゃんx3
お写真ははるちゃんがいつもお留守番してるお店での
「いらっしゃいませ~」って看板犬ちゃんみたいですね!


はるちゃん25日のお誕生日楽しみですね!ちょっと早いけどおめでとうございます
image1234.jpg


はるちゃんmokoさん いつもありがとうございますm(__)m
Category: ピンパプー

お誕生日お祝いケーキ♪

9/20 ミレルの誕生日はお誕生日ランチに、木旺舎 canonでお食事して
雨じゃなかったらミレルの好きな公園をお散歩したかったんだけど生憎の天気だったので
ミレルのお誕生日プレゼントを買ってから帰宅。


夜はケーキでお祝いです
DSCN8204.jpg


ミレルとピンちゃんのケーキは手作りしました
IMG_2780_201609220010055c9.jpg
前日に焼いたマフィン
小さくダイスカットしたリンゴとすりリンゴで煮リンゴを作って、小麦粉、ベーキングパウダー、ヤギミルク、バージンオイル、はちみつと混ぜて生地にして、マフィンカップに流し入れてオーブンで焼きました!

DSCN8187.jpg
一晩、水を切ったプレーンヨーグルトでデコレーション


DSCN8196.jpg
♡のクッキー型でリンゴを切ってブルーベリーで飾り付け
ちなみにリンゴの色が茶色くならないように、水切りして出たヨーグルトのホエイにリンゴを浸すと茶色く変色しませんよ~♪
もちろんホエイはジュース代わりに飲ませてもいいし、フードにかけてあげても喜びます。


ミレちゃんソワソワしちゃって何度も見にきちゃって( *´艸`)
DSCN8197.jpg


ピンパお兄ちゃまのはカップケーキにしました
IMG_2810[1]


さぁロウソク立ててテーブルセットしましょ
人用ケーキは木旺舎 canonでテイクアウトしました!ダークチェリーのタルトと和栗のモンブランです
DSCN8214.jpg


Happy Birthday ミレル~ Happy Birthday ミレル~
Happy Birthday dear ミレル~ Happy Birthday to you

DSCN8220_20160922002538f6e.jpg
4歳おめでとう~
健康に楽しく過ごせますように


食べやすくカットしてサーブ
DSCN8224.jpg
夢中でモグモグ


途中、取られまいとちょっと唸っちゃいましたが(^_^;)
DSCN8231.jpg
それだけ美味しかったって事かな^m^


♡のリンゴは大きかったみたいで
IMG_28151.jpg
外に出して後からゆっくり召し上がっておられました(^_^;)


ちなみにミレルへのプレゼントは
DSCN8193.jpg
夜のお散歩でリードにつけるライトですピカピカ点滅してけっこう目立っていい感じです
またしても実用的なプレゼントになってしまいましたがミレルは夜お散歩する事も多いのでミレルをしっかり守る為になると思います!!!


かわいいミレル
世界一幸せなワンコになろうね

おめでとう~ありがとう~
Category: 記念日

ミレル4歳☆誕生日

9月20日 ミレルめでたく4歳のお誕生日を迎えました
HAPPY BIRTHDAY MILER
DSCN8183.jpg
おめでとう~



元保護犬のミレルは本当のお誕生日はわかりません。
ミレルが家の子になった頃、2013年は実家のナナの調子も悪くて、
なかなかミレルの誕生日を決めてあげられなかったね。
保護された7月に推定10ヶ月だったからきっと9月で1歳だろうけど何日にしよう?
と、ぐずぐずしていたらお友達に「乙女座がいいわよ」と言われて
それで急いで20日に決めたんでした。ナナも間に合って誕生日を祝ってくれて
そして翌日21日に旅立って逝ったのでした。


今年の誕生日は素敵なお店でお祝いしました


木旺舎 canon (もくようしゃカノン)
生憎の天気でしたので外観のお写真が撮れずHPからお写真お借りしました。
canongazou.jpg
200年前の古民家を改装して作られた趣のあるお店です。クラッシックが流れていて落ち着くお店でした。
ドッグカフェではありませんが、わんこと一緒に食事が出来るお席があります。(予約が必要です)
お椅子の上はカフェマット使用などマナーを守って利用しましょう。
個室っぽくなってるので静かでミレルもいい子に出来ました^^♪


メニューも豊富で悩んじゃったけど(^_^;)
DSCN8150.jpg
4 in 1プレートと自家製ソーセージのナポリターナをオーダー
自家製のローストビーフ 焼き豚 スモークサーモン ローストチキン スモークチーズにクリームチーズ
パンも自家製でナポリターナも生パスタでもっちもちでした~


珈琲とデザート付きです
デザートはNYチーズケーキと紅茶アイスクリームとフルーツ
DSCN8159.jpg
とても美味しかったです


VIWX4607.jpg




ミレルへ
4歳、ちょっとおにいさんになったかな?
でも、まだまだ赤ちゃんでもいいのよ
ゆっくりミレルのペースで大人になってね
DSCN8175.jpg
ああ。。なんてかわいい
こんなにかわいく成長するとは思わなかったなぁ。
本当うちに来た頃からは想像できないのよ。

ずっとずっと元気に楽しく過ごせますように。
DSCN8171.jpg

美味しい楽しい誕生会になりました
canonとても素敵なお店でまた来たいです!!!

美味しすぎる自家製パンと手作りケーキもテイクアウトで買って
夜はおうちで誕生会第二弾です!
ミレル用のケーキは。。。

つづく
Category: お出掛け

かわいいお客様♪スノーちゃん♪

ピンパプーのかわいいお客様をご紹介いたします

スノーちゃん  1歳半の女の子

お名前はの由来は、模様がまるで土に雪が積もってるように見えたからだそうです
素敵なお名前ですね~

今回スヌードをたくさんお買い上げ頂きました!ありがとうございます。
DSC_0165.jpg
こちらはドットスヌードのグリーン
サイズも丁度良かったそうで安心しました!


スノーちゃんのサービスショット
(^_-)-☆ウィンク
DSC_0167.jpg
かわいいっ


スノーちゃんまだ1歳半ならパピーらしさも残って元気いっぱいでしょうね
健やかな成長を願っています!
かわいいお写真をありがとうございましたm(__)m


ピンパプー
Category: ピンパプー

ミレルのフードアグレッシブはまだまだ

ミレルの最近の食事事情を記録としても書いておこうと思います。
7月に書いた記事 http://pimchan.blog66.fc2.com/blog-entry-1746.html

この記事の中の動画の様子は、これはかなり調子のよい時です。
どの日が調子よくいい子出来るのか?はよく分かりません。
今日は落ち着いてるから大丈夫だと思っていてもご飯を目の前にすると興奮が止められなくなってしまう時も多々です。

でも、この方法は「ご飯を作ってお皿を食事台に置いて食べ終わったらお皿を下げる」という一連の動作の最中にミレルに襲われることなく出来る最良の方法だと思っています。
この方法が70%くらいの確率で成功していた時期が続いていたのですが、、、

確率が徐々に下がってきてしまいました。
どんな風に出来なくなっているかというと、
・スヌードを着けると興奮が始まる
・ドアの前で待つとき吠える、ドアをガリガリする
・ご飯を食べてる途中で吠えかかってくる
・お皿を下げる為に外のおやつで誘うが、そのおやつへ向かわずに吠えかかってくる

などで、一度興奮すると、感情のコントロールの出来ないミレルは私に対して吠えたり咬んだりしてしまいます。
興奮時の動画を撮るのが難しいのでなかなか伝えにくいのですが、
一瞬ですが撮ったもの↓

こんな感じで吠えかかってきます。
これはお皿を下げるまで止まらない感じです。なのでご飯の準備を速やかにする事も必要ですが、いかにお皿をうまく下げるか?も重要なのです。

ご飯の準備中に待てなくなってきたのは、冷蔵庫を開ける音やお皿の音など音に反応しているようです。
待させるお部屋をキッチンから一番遠い部屋にしたり、ベランダに出してみたけど、さすが犬は耳がいい。
吠えだしてしまいました。
先生のアドバイスは「おそらく学習をしてくると徐々に興奮状態を作っていくのかも」とのお話でした。
なるほど。。ミレルはこの方法をすっかり覚えてしまって人の手の内を知ってしまって、ご飯がもらえるのを分かってしまってるので、早く食べたい気持ちが興奮に繋がっている感じなのです。

そこで、先生からはハウスで食べるのに時間がかかるおやつなどを与えている間にご飯を準備するというアドバイスをもらいましたが、ミレルはそもそもご飯の時間に命をかけているので、どんなにスペシャルなおやつであっても目に入らないんです。
ドアの向こうに誘う為のおやつも、食べに向かいますが実は残しています。おやつなんかよりご飯なんです。ご飯の為にドアの向こうに行くけど別におやつが食べたくて行くのではないんです。

例えばハウスでガムを与えてる間にご飯の準備をするとしましょう。
でもご飯の準備に気付いたらガムなんていらないんです。ご飯の準備の音に吠えます。
そしてハウスを開けてご飯を食べたとします。でも今度はご飯のお皿とガム両方を守りに入ると思います。
興奮が余計に止められなくなると思います。ミレルが興奮する材料がお皿とガムが増える事で私はもっと困ってしまうのです。

ではどうしたらいいか?
次の先生のアドバイスはミレルにご飯の準備を気付かれないように人のご飯を作る時に一緒に作る。と言う作戦でした。
これはけっこう成功します。ミレルはドアの前で待たされることなく、知らない間にご飯が出来上がるという作戦です。
今までの前回の動画のような一連のルーティーンはミレルにとってご飯が出来る時に感情がフォーカスし過ぎになってきてしまっているので、ご飯の時間をもっとファジーにするイメージです。
ただね、この作戦には欠点があって、スヌードが出来ないのでお皿を耳の入らないサイズの小さい物に変えました。
ご飯の準備をファジースタイルで作って、出来たらドアの外で待たせる。
で、後は同じです。

しかし、今日は久しぶりに咬まれました(;^ω^)

写真だと分かりにくですがハッキリ赤く歯の跡が付く程度でした。

何で失敗したかというと、私のお昼ご飯と一緒にミレルのご飯を作っていましたら、
ミレルがちょっと気付いてしまったようで(寝てなかったんですよね~、ソファの上でこっち見てたんですよね~。。)
キッチンの足元に来てしまったんです。そのままドアの外へおやつで誘導するべきだったのに、
大丈夫かな?って思っちゃったんです。で、そのまま食事台にお皿を置こうとお皿をミレルに見せてしまったんですね。
そうしたらミレルの沸点がMAXに。お皿を台に置くと同時に咬まれたという訳です。
その後は食べてる途中も吠えかかってくるし、お皿を下げる為におやつで釣ってもおやつは目に入らない。吠えかかって離れません(T_T)仕方なくおやつを床にばら撒いて、お皿を下げたというありさま。
情けないというか、やっぱり何年経っても咬まれると落ち込みます。
愛犬に咬まれるって慣れる事ではないんです。
何が辛いって、どんなに愛情をかけてもフードアグレッションが治らないって事。


お皿を下げてしまえばこうです。
DSCN8097.jpg
ボクご飯食べた~♪って甘えてきます。


いったいこのギャップは何なんでしょう?
ミレルは脳内の神経伝達物質セロトニン(幸せホルモン)が足りない病気があります。
それでフルオキセチンという抗うつ剤を飲んでいます。
ご飯は命がけ なのでご飯の時は興奮を抑えるのが難しいんです。
興奮を抑えるお仕事をしてくれるのがセロトニンで、それが減っちゃうのを防いでいるのがフルオキセチンです。
セロトニンは一瞬で減ったり増えたりするので、ミレルがブラックミレルになるのはご飯の時で、食べ終わってお皿がなくなるとエンジェルミレルに一瞬のうちに変わります。
まるで二重人格のようです。

そう、ミレルは病気なんだから仕方ない。
先生のおっしゃる通り焦らないで治療を続けないとね!
咬まれると心が折れそうになりますが、どんなことがあってもミレルを守り続けると決まっているので愛情は変わりません。



ミレルの先生の記事がまた新聞に載っていたので貼っておきます。
img0041.jpg
きっとミレルの母犬も栄養状態が悪かったに違いないです。
ミレルの病気の原因は遺伝もありますし環境もあるのです。

ミレルの犬舎が映し出されている映画ではたくさんのミレルの仲間だったキャバリアが鋭い視線で訴えていました。
吠えて吠えてガリガリして威嚇するような視線で人間に向かって。訴えてました。
私はその気持ちを受け取って、映画もっと伝えようって思ってます。

あっ、話がフードアグレッションから離れてきちゃったので
今日はここまで。





キャバリアクッション☆彡

ロビンちゃんママさんから素敵なプレゼントを頂きました


見て
キャバリアちゃんのクッションとポーチなどの素敵グッズ


キャバちゃんクッションかわいい~
DSCN8072.jpg
いいでしょ
ミレルが使うの


ふわふわで最高
DSCN8079.jpg
ボク眠くなっちゃったよ


ロビンちゃん&ロビンちゃんママさん
素敵なお品をありがとうございましたm(__)m
ミレルも気に入って使ってます!!!

こちらも少しづつ秋の足音が聞こえてきました。
そちらは急に寒くなるのかな?
ロビンちゃんと暖かくしてお過ごし下さいね!
Category: ギフト

十五夜

9月15日 今夜は十五夜でした

IMG_2757[1]
実は満月になるのは二日後だそうです。
でも今日もまん丸に見えました~


ミレルとお月見散歩
IMG_2761[1]



お月見団子が売り切れてしまって、
大福とおはぎでキャンディがお月見団子風を作ってくれました
IMG_1470[1]
美味しく頂きました~
Category: 記念日