夜間救急 2017/1/28

昨晩、ミレルは夜間救急で病院に行きました。
先に言っておきますが、今、ミレルは元気で、救急に行く必要もなかったのかもです。
ミレルは大丈夫です。ご安心下さい。
記録として書き残しておきます。

日付的には1/29(日) 深夜1:45 
キャンディとベッドでグーグー(かなり大きな)いびきをかきながら寝ていたミレルが急に咳き込み始めた。
寝ていて唾液か鼻水かが気管の方へ流れて、むせるように咳をすることは年中あるので、
1~2回咳すれば治るだろうと思っていた。

しかし、咳が止まらない。
20回くらいはしていたと思う。吐くような感じで下を向いて「ウ~ゲッ」という咳。
27日に心臓検査したばかり💮の心臓なので、心臓由来でないと思った。
咳する前に何か誤嚥するような行動もしていない。
普通に眠っていてからの咳き込み。むせている感じ。
もう私達もどうしたらいいか焦り始めました。

必死にミレルの胸や背中を撫でて落ち着かせようとしました。
30分くらい経つと5分に1回くらいのペースにはなったけど、
何となく伏せてケホケホした呼吸もある。治まったか?と思うと体勢を変える時など「ウ~ゲッ」と咳が出る。
ぐったりはしていなかったが、誤嚥性肺炎になってしまったら一刻も早く治療しないと命にも関わると思い、
救急の病院へ行こうと決めた。

夜間救急の病院は、地元に1軒あるけど、そこはピンパで誤診されているので絶対行きたくない。
では、アクアライン渡って川崎か?HPを見ると受付が2時。その時点で2時過ぎてしまっていたし、あの地はピンパの辛い思い出がよみがえるし。。
なので某幕張のショッピングモール内にある夜間救急に電話をしてみた。
家からなら、地元の救急へ行く方が早いのでと誤診病院を勧められたが、そこには行きたくないと言うと、受け付けてくれた。
確かに、早く診てもらえる病院を勧めることは最善の処置で親切な応対ですよね。そこには行かないけど←しつこい!
今診てる子が緊急で処置が長くなりそう、待つことになるかもしれない事と、
夜間料金の説明もあり、入り口の説明など丁寧に電話応対してくれました。

真夜中の高速道路は怖いくらい車が走ってなかったので40分くらいで到着。
「もしかして大したことないのに診て頂くようですが、よろしくお願いします」
車ではミレルはクレートで寝ており、咳は1~2回したかな?という程度。
症状はかなり落ち着いてきていました。
それより何より、夜中に急に病院に連れて来られ、大パニックに。
咳をしていたのでジルケーンを飲ませるのも怖くて出来なかったし、久々の大暴れの介になってしまいました。
診察はかなり若い女性の先生でした。声がキンキンハキハキと大きい先生で(^^;)。。ミレルの苦手なタイプあちゃ~。。
でも、ちゃんと既往歴、服用中の薬から現状までの問診はきちんとしてくれましたよ。

聴診は興奮していて聞きにくい状態でしたが異常な音は聞こえない。
体温は39.5℃興奮しているせいで高め。
診察中、もう咳も出ず治まってきている。
問診から心臓由来ではない。
年齢的に気管虚脱は考えにくい。
誤嚥で肺炎になるほどなら憎悪していくはず(元気がなくなっていく)
よってレントゲンを撮っても何も写らない可能性もある(けど撮ってみる?)
対処療法として気管拡張剤を注射してみる。(これで治らなければ呼吸器が原因ではない)

先生からはこんな感じの説明があり、たぶんもう大丈夫じゃね?的な感じだったのですが、
先生かなり若いからなぁ。。こんな時は地元の先生だったら経験からバシっと診断診察してくれたんだろうな。。と思ってしまった。

ミレルの興奮は覚め止まず、大暴れ状態でしたので、レントゲンは精神力の限界だろうし、
症状が治まった➡肺炎を起こしていないのなら何も写らない可能性が高い。ので撮るのはやめました。
でも処置なしで帰宅してやっぱり咳出る!みたくなっちゃったら嫌なので、気管拡張の注射(ネオフィリン)をしてもらいました。
翌朝になっても治らない場合は、地元のかかりつけ医に引き継ぎしてもらえるように報告書も書いてくれました。

しかし、ミレルはお利口に注射はできたのですが。。
注射箇所が背中で痛かったらしく、腰が抜けて匍匐前進みたくなってしまいました。
抱っこしてもキャン言うし、痛がってジタバタ匍匐前進。またパニックに(T_T)
先生にまた診てもらいましたが、注射の刺激やお薬が沁みて痛みが出る事があるけど、しばらくすると治るとのことで、車で少し様子をみて帰ってきました。
可哀想なことをしてミレル本当ごめんね(T_T)きっと地元の先生なら注射上手だから痛くなかったはずだよね。。。
でもミレルに何かあったらと思うと、病院が開く朝まで待てなかったんだ。

家につく頃には落ち着き、ベッドに飛び乗ってすぐに寝ちゃいました。
朝までぐっすり(てか、帰宅したのが5時くらいでしたが)その後、咳き込んでいません。
救急の先生には安静に。と言われたけど、元気いっぱいなミレル。
大丈夫そう!

結果、原因は不明ですが、救急に行くほどではなかったのかもしれないね、チャンチャン!ってお話でした。
飼い主的には唾液でむせたのかな?という印象ですが、もしかして神経由来かもしれないし。
本当、あんなに咳が止まらなくなったことはピンパでもなかったし。
でも、幕張の救急がどんな感じかも分かって良かった。
ちなみに、諭吉さんが飛んでいく覚悟で行きましたが、夜間救急でもアニコム窓口精算が可能で、何と!一葉さんで英世さんのおつりがきました!アニコム使わなかったとしても、夜間料金でも、地元の誤診ぼったくりとは違い良心的です。←まだ言うか!

ミレルあんな嫌な思いをしたのに恨むことなく、ケロっと素直に元気になってくれて良かった。
本当にいい子でした。

反省点: 咳してる様子を動画に撮らなかったこと。
動揺していて冷静でなかった。動画を撮ろうとさえ思えなかった。
診察してもらうのに動画撮っておくといいよ!と人には偉そうな事言ってるくせにね!
Category: 病院

病院の後はカフェ♪

病院のすぐそばのカフェへ


キャラメルラテ ミックスベリーソーダ
甘くて美味しい

IMG_4380_20170127213404dc3.jpg
ボンゴレとピザ
味付けも好みで美味しい~


ミレルは、今日はカート持ってきてなかったので床でしたがいい子でした
前に来た時はカフェマット使用でお椅子もOKでしたので、今日もお椅子に乗せても良かったけど、
お隣のお席のワンちゃんがママのお膝に抱っこされてたので、離れた床の方がいいかと思って^^
カフェマットを床に敷いて指差して「カフェ」のコマンドでお利口に出来るミレルです
これはトレーニングで先生に教わったのやれば出来る子ミレルです!
IMG_4372_201701272156218bc.jpg
お店からクッキー&お水のサービスを頂きました

IMG_4377_20170127215622133.jpg


お腹いっぱいなのにデザートは別腹の姉妹です(;^ω^)
IMG_4381_20170127215937171.jpg
フレンチトーストとアップルパイ

IMG_4388.jpg
バターじゃなくてココナッツオイルで焼いてるみたいサッパリしてて美味しい!

IMG_4386_20170127220131cbf.jpg
温かいアップルパイに冷たいバニラアイスが美味しかった


ごちそうさまでした~
ミレちゃん病院お疲れさまでした~
Category: お出掛け

通院記録 2017/1/27 心臓検査

昨年12月に、ドッグドック・心エコーの相談をしていました。
ミレルの精神的ストレスを考慮して、全身の検査ではなく、
今回は心臓検査のみして頂くことにしました。
レントゲン 心電図 超音波(エコー)

それと、前回の血液検査で白血球数が21000と正常値より↑だった為、
今回、再検査し顕微鏡で診て頂くことにしました。


まずは体重測定 クレートごと測って引き算 7.95㎏
行動科再診のご報告 
川口の病院からの申し送りのお手紙も届いていました。
フルオキセチンは病院からの処方ではなく、自分で入手しているので、
実際にお薬を持参して先生にお見せしました。
年に1~2回は血液検査をして、行動科の先生にご報告をしてくれるそうです。

では、検査に入ります。
でもミレルが嫌がって動いてしまったりで検査が出来なかったら、無理にはせず日を改めることにします。
ミレルを預けました。


30分くらいで終わり、戻ってきました!
何と、とってもお利口さんで、スムーズに検査出来たそうです!
は~、良かった!ホッ=3


血液検査:
白血球数はやはり20500と多い。
ただ顕微鏡で診る限り異常には見えない。
キャバリア特有?なのか、ミレルは巨大血小板なので、
検査機器では、血球数は大きさで判断されるため巨大血小板が白血球でカウントされている可能性もある。
ミレルはいつも白血球数が多い。
ので、心配ないでしょう。経過観察でOK。

レントゲン:

見ての通り、心臓の大きさも正常、肺もきれい。問題なし。

心電図:
正常

エコー:
キャバリアに多い僧帽弁閉鎖不全なし
逆流なしで正常


という事で、
ミレル4歳の心臓検査は💮はなまる💮の結果でした!
今後は、まだ1年おきの検査で良さそう。
もちろん、心雑や症状が出たらその時は検査しましょう。

ドッグドック的に一日病院に預けるのはミレルに負担がかかりそうなので、
その他の箇所(お腹のエコーなど)はまた今日みたいに分割して行っていけば良いでしょう。
と、なりました!


今回の検査データは今後の基盤にもなるので、やっておいて良かったと思います。
やっぱりキャバリアなので。。
今後も定期的に心臓の検査は必須だし、ミレルがお利口に検査できるようになって、それも良かった。。
ほっとしました。

だって、行動治療する前は大暴れの介で体重さえ測れず、聴診だって大変だったのに。
家に帰ってきてからは攻撃行動が酷かった。
今日は、ぜんぜん怒ったりしてませんよ♪いい子のままです♪
お薬フルオキセチンに助けられてる部分は多いけれど、ミレル自身も頑張ってる!
精神的にも成長してるんだと思います。病院にも慣れてきたしね!


で、で、
今日の診察の最後にショックなお知らせが先生からありました。。
せっかく慣れた先生なのですが、なんと辞められるそうなんです(T_T)
ご実家のある地元での開業とのことで。。(T_T)
今回でさようならになってしまいました。
先生、今まで大変お世話になりました。
わがままばかり言って、3回も紹介状を書かせて1st、2nd、3rdオピニオンもしたし、
ミレルが暴れても、嫌な顔一つせずいつも優しく診察してくれました。
ありがとうございましたm(__)m

今後は副院長先生に担当してもらうことになりました。
行動科の先生にもその旨伝えてくれるそうです。


さ、頑張ったご褒美にカフェ行きましょう~♪



Category: 病院

お祝い

私事ですが(;^ω^)。。
会社でペーペーからペーになる事ができました。
半年に渡ってあれこれ勉強レポート、筆記・実技・面接とあって、最終結果が出るのも遅くて、ホント諦めてましたが、合格もらえました。

という事で、合格おめでとうをミレルとキャンディがしてくれましたよ
DSCN9366.jpg


地元の和菓子屋さんにお散歩がてらお菓子を買いに行きました。
ミレルはみんなでお散歩するのがとても楽しいみたいで、ぐいぐいリードを引っ張って歩きました。
本当は横に付いて歩かなきゃいけないけど、楽しそうだから先を歩いてもいいよ!
足も真っ黒グレーになっちゃったけどいいよ!
ミレルが楽しいのが何よりも嬉しいです


お菓子は春らしく「梅」と「鶯」、それと抹茶シュークリームでお祝いしました

とっても美味しかったです
ミレルの為にお仕事頑張りまーす!
Category: 記念日

かわいいお客様♪タロタン

ピンパプーのかわいいお客様をご紹介いたします

ピンパプーつなぎをオーダー下さったタロタン
かわいいお写真を送って下さいました~



実はこのつなぎのベースになってるのは、タロタンにお借りしたキャミオールインワンなのです♪
つなぎだけど家着ではなく、お出掛け着として着れるようにお作りしております。
上下で切替して、ウエストにはベルト通し、パンツにポケットなどのデティールでアクセント
お洒落なピンパプーつなぎはいかがでしょう~


127968.jpg
寒い日が続いているので、ワインレッドのスムースキルティングでボーダー×無地のリバーシブル生地でお作りしました!
タロタンお似合い~~かわいいですね

127970.jpg
気に入って頂けて嬉しいです


タロタン&タロタンママさん、いつもありがとうございます
また新作もお楽しみに~♪




Category: ピンパプー

ちょこっと幕張へ

キャンディが会社の新年会でドレスアップして幕張のホテルに行ったので、
お迎えにミレルと行きました~


せっかく街に来たので、お茶&お買い物


風もなく寒すぎなかったし、テラスにストーブもあったので、
The MeatLocker STEAK & CAFÉ でパンケーキ&ナチョス
FullSizeRender 2
美味しかったー
また食べたい!


あとはブラブラとワンコOKのお店を覗きながら
IMG_2067.jpg
「母しゃん、ここが母しゃんの大好きなQVCですよ~♪」


ミレちゃんったらぬいぐるみのワンちゃんとクンクン挨拶してました( *´艸`)
IMG_2066.jpg


ちょこっとお買い物もして楽しいドライブでした!
Category: お出掛け

スクラッチング動画

前の記事で遺伝病について書いたので、ミレルの遺伝病を。



昨晩、寝ていたミレルを起こして夜ごはんを手で与えていたら
スイッチ入っちゃった(;´Д`)

搔き掻きが止まらない。
たぶん、
寝てた➡起こされた➡ご飯で興奮
この回路でスイッチonしちゃったみたいです。反省。


画像の向きが横になっちゃいました。見にくくてすみません。

ミレルの場合、常同行動(精神病)で耳をかじってしまうのは右耳。
触られて嫌なのも右です。(これはアロディニアかな?)
スクラッチング(神経の病気)で掻くのは左が多い。(右も搔くけど)

ご飯で気を反らそうと与えてみてますが、ご飯食べても搔くのは治まりません。
常同行動(精神的な病気)はご飯やおもちゃなど、他の物に切り替えて止めさせることが出来ます。
それにお薬(フルオキセチン)を飲んでますので現在症状は出ていません。

という事は、これはキアリ様奇形による脊髄空洞症(神経の病気)の症状。
引っ掻き行動(スクラッチング)と言われているものです。
ミレルはアレルギーはありますが軽度ですし、アレルゲンと思われるものは食べさせていません。
皮膚の状態は正常です。耳もいつも綺麗に洗浄していて状態は良いです。
スクラッチングは、異常な感覚があって搔いているのです。
痒いのか?痛いのか?分からないけど神経の異常でそういう感覚がするので搔いています。


このようなスクラッチングがなかなか止まらない日は時々あります。毎日ではありません。
お天気(たぶん気圧)の影響もあるようです。
この動画の後も、治まったかな?と思ってもしばらくすると搔き掻きの繰り返し。
ジルケーン飲ませて30分くらいでやっと治まりました。
寝る前などによくなるので、ジルケーンは寝る前にも毎日飲ませています。



ミレルの場合、うちに迎えて1年近くたったころに耳を気にしてかじる、スクラッチングやマズルを床に擦ったりが始まりました。
神経の病気を疑いすぐにMRI検査をしてキアリ様奇形・脊髄空洞症が見つかりましたが、
実はその異常行動の中に、精神的な病気による常同行動も含まれていたことが判って
行動治療・投薬を始め、常同障害は治っています。
すると色々やっていた異常な行動から常同行動を引き算すると、スクラッチングが残った。
という事がよく分かる動画でした。

ミレルの脊髄空洞症も少しづつ進行してるのかもしれません。
去年の5月に神経科の再診を受けていますが、まだお薬(ガバペンチン)の必要なし。とのことでしたが。
先日の行動科再診では触って痛がるなどがあったらすぐに神経科へと言われています。
フルオキセチンとガバペンチンは一緒に飲んでも大丈夫なので、症状が酷くなったら飲ませるつもり。


ある意味、セロトニンが足りてないのも100%ではないとしても遺伝の要素が多いと思う。
キアリも遺伝。
そこに心臓もきちゃったら遺伝病三重苦である。

もう4歳なので一度ドッグドックをとも思っているけど、
ミレルの病院怖いよ問題は治ってないので、とりあえず心臓だけ検査をすることにした。
今月中に予約取った。ドキドキ。
たぶん、心雑はないのでまだ大丈夫だと思うけど、心配なのはミレルの精神状態だな。
帰宅してから攻撃的になるのはきっと間違いないので、
そういう時はジルケーン大量に与えて、そっと一人にしておくように。とのアドバイスをもらった!

どうぞ無事に終わりますように。






Category: 病院

クロ現より~ペットの遺伝病

1/11放送のNHKクローズアップ現代のテーマが
「あなたのペットは大丈夫!? ~追跡 ペットビジネス・遺伝病の闇~」
というものでした。
https://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3915/1.html

クロ現では度々、ペットについての様々な問題に触れてきているようで、
私も5月にhttp://pimchan.blog66.fc2.com/blog-entry-1725.html
一度記事にしてみています。
その時に貼り付けた新聞記事↑はまさに、今回のテーマと同じですね。
遺伝病についてです。

番組では、まずコーギーの変性性脊髄症(DM)についての話でした。
うちにある神経病学の本より↓

番組に出ていた滋賀大学の神志那先生が執筆されたページです。

DSCN9353.jpg
はい!先生もおっしゃる通り、「今後はブリーダーも含めた取り組みが必要!」

番組の中で、肢に麻痺が出たコーギーちゃんを介護している飼い主さんが言った言葉。
最期は麻痺が心肺にまで及んで呼吸することもできなくなります、
「それを聞いたときは一番つらくて、苦しいだろうなと思って…」
胸が詰る思いで観てました。。。

遺伝病によって苦しんでいるペットや飼い主さんがいるという現実。
現に、ミレルはキアリ様奇形という遺伝疾患が原因で脊髄空洞症という病気を持っています。
またキャバリアには僧帽弁閉鎖不全症もありますよね。

キャバリアの遺伝病が大きく取り上げられている2作品、
「イギリス 犬たちの悲鳴 ~ブリーディングが引き起こす遺伝病~ 」
「続・犬たちの悲鳴 告発から3年」
BBCが製作しNHKが放送したものです。キャバリア飼いに動揺が走りざわついた作品です。
観たことない方は、現在は動画配信サイトなどで観れるかもしれません、探してみて下さい。

ブリーダーさんが健康な犬を生み出していくことが必要ですが、
飼い主=消費者が健康な犬を求めることが大切だと思います。
その為にもっと現状を知り、病気について勉強しなくては!

ペットの遺伝病は人の努力で減らせるんですもの!!!





Category: 動物愛護

かわいいお客様♪やんばるちゃん♪タロタン♪

気付けば、ピンパプーは始めて5年目に入りました。
どうもありがとうございます。
細々とマイペースでも続ける!と決めてますので^m^
今年もコツコツやっていきますので、どうぞよろしくお願い致します。

ショップの方の在庫は全く増えた気配がなく「やってるのかしら?」って不安に思われる方もいらっしゃると思いますが、
(;^ω^)。。
メールフォームからのご依頼も承りますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

こちらは、シーズーのはるぴぃちゃんへ冬のコートのオーダーを承りました。

クリスマスプレゼントにとの事だったので、赤の千鳥格子ツイードと、


もう1枚はフリースのブルー
DSCN8770_20170111234237121.jpg
こちらはフード付きにしました。
はるぴぃちゃん喜んでくれたかな?
今度ミレルと遊んでね




続いてご紹介するのは
Kトレーナーさんにご依頼されたカドラーベッドのカバーです。
サイズを聞いただけでは作れなそうだったので、
カバーを送って頂いて、それを元にしてパターンを取りました!
DSCN9223_201701112334526c2.jpg
デニム

DSCN9221_201701112334508c5.jpg
ヒッコリー(分かりにくいけど水色に白のストライプです)

DSCN9220.jpg
元のカバーをリメイク。


やんばるちゃんが早速くつろいでくれているお写真を頂きました
!cid_0FCA41DE-EEFF-42FA-B533-C16D47ED2DCF.jpg
Kさんには以前も、コッカーちゃんへのプレゼント用にスヌードをご注文頂きました
コッカーちゃんにも喜んで頂けたそうです
Kさん、またいつでもご用命下さいませね♪ありがとうございました



続いてご紹介しますのは、お得意さまのタロタン
タロタンには私の事を「タロタン専属デザイナーさん」なんて言って頂けて光栄です。
いつも、ほとんどお任せで作らせて頂いています。

先月のタロタンのお誕生日につなぎをプレゼントさせて頂きました
DSCN8892.jpg
つなぎといっても、ドットとストライプのリバーシブル生地を使って、
トップとボトムをウエストマークのところで反転させて作りました。
一枚で上下組み合わせのように見える作りです。

タロタン気に入ってくれてたくさんお写真送って下さいました!!!
125367.jpg
お似合いポーズも本当お上手

パンツの丈も丁度良さそうですね!
125365.jpg

かわいい~~
2017-01-11.png
実は、ストライプでなくてボーダーなんですが、あえてストライプに使用しました♪
お洒落なタロタンはストライプの方が似合いそうって思ったので
タロタンがパンツ履いてる時のおしりが可愛くって可愛くって萌え~
タロタン&タロタンママさん気に入ってくれてどうもありがとうございますm(__)m
また次のも楽しみにお待ちくださいね~!



Category: ピンパプー

川口SA

とにかく病院へ行くことしか考えていなかった姉妹。
近くにカフェないか?とか、都内に戻って食べるか?とか
食いしん坊姉妹なのに、下調べしてなかったなんて!
ということで、
診察が終わったらとにかく空腹でして、高速乗ってすぐ川口SAへGO
わーいわーい!外にワンコOK席があるぅぅ~~~


『ミレルも病院疲れたからカフェで休みたいでしゅ。。』


『カフェっていうよか、がっつり定食屋かぁ~』
IMG_2024_20170108234538f79.jpg
牡蠣フライ定食&生姜焼き定食ご飯大盛り!
めっちゃ美味しかった
これはリピートありだわ!この病院へ来る日はココ決定!


で、このプレミアムなソフトクリームも濃厚でめっちゃ美味しかったー
IMG_2033.jpg
コーンじゃなくてラングドシャなのー
これもリピ決定


帰路は渋滞もなくスイスイでしたー。
それにしても、ミレルが車好きで本当助かるわぁ~
ミレちゃん、病院お疲れ様でした!!!
Category: お出掛け