通院記録 2014/12/12

今日は新しいお薬を始めて4週間後の再診でした。

病院入り口のクリスマスツリーの前でパチリ

うん!何だかまあまあ落ち着いてる顔つき!


どうしても待合室でしばらくは落ち着きがないのですが、神経症状的な物はでず、普通に興奮してる感じ。
おやつ食べたりお水飲んだりして、私達も静かに座ってミレルにも膝でお座りさせて、何とかいい子になりました!
年末だからか?平日なのに混んでいたので呼ばれるまでに時間があって落ち着かせる時間があって良かったかも♪


ミレルの番になりました。
体重測定もすんなり出来ました!6.35キロ。
先生に「初めてちゃんと測れましたね!」と褒められました^^w
(実はいつも暴れてるから大体で測ってる(;^ω^))

まずは先日の犬歯の破折について報告を。
かかりつけの先生も良く診て下さって
「表面が削れている状態。処置をするには麻酔が必要なので、本人に違和感があったり、歯茎や口タプに傷が出来る事がなければこのままで良いでしょう」との事でした。
先生も前回の診察で歯茎の色チェックはしてるので「気付かなかったのかな。。。?」って言ってたよ(;^ω^)


新しいお薬はトリプタノール(アミトリプチリン)というセロトニンを増やす抗鬱剤です。
抗鬱剤と言っても、ミレルがうつ病って直接的な診断ではないんですよ。
ミレルの神経症状と思われるスクラッチングのような行動は”感覚異常”とみられ、
その原因が”精神的な事からきてるのでは?”という診断です。

ミレルは幼少期に過酷な環境にいた為、大きなストレスがかかっていました。
フードアグレッシブも未だにある事から私が感じてるのは「飢え」です。
食に対する執着がすごい。パピーの一番栄養が必要な時期に満足に食べれなかったストレスは相当大きかったのではないかと思います。狭い檻の中に閉じ込められていた訳ですし。。。
それにより脳内の伝達物質セロトニンの分泌が不足して感覚異常が起きていると考えられる。
感覚異常は痛みや痒みムズムズするのか?ミレはしゃべれないから分からないけど、スクラッチングのような行動が起こっているのです。

ではセロトニンが足りないと、どんな事がおこるの?
調べてみるとこんな事がかいてありました。(人間のです)



『セロトニン 落ち着きと安定感をもたらす神経伝達物質
 脳幹の縫線核から網様体の、比較的せまい範囲にあるのがセロトニン作動性神経系です。せまい部位にありますが、他の神経系と連携しているので、広い範囲に重要な影響を及ぼしています。
 セロトニンは他の神経系に抑止的に働くことで、過剰な興奮や衝動・抑うつ感を軽減します。セロトニンが不足すると、鬱状態になったり、暴力的になったりします。

 幼児期に安全な環境になかった動物はセロトニンの分泌能力が低く、セロトニン濃度の低下が見られやすいといわれています。また、ストレス環境に長期間いた個体はセロトニンが枯渇に近い状態になっているので、興奮や衝動・抑うつ感を抑制することが難しくなると言われている。』


 
このように、精神の病気といっても脳内の神経伝達のお話なのですね。
精神の分野と神経の分野はお隣同士。一緒に治療する事も少なくないのです。
ミレルの場合、キアリ奇形・脊髄空洞症によるスクラッチングも確かにあるのではないかと思います。
でもそれでは理由付け出来ない感覚の異常の原因を探す為に、今、試験的に抗鬱剤を試している訳です。

抗鬱剤の効果を知るために
新しいお薬=トリプタノール(アミトリプチリン)抗鬱剤→1週間おきに増やす
今までのお薬=リリカ(プレガバリン)神経疼痛のお薬→2週間おきに減らす
って作業をしている最中なのです。
2週間おきの診察の間に1週間おきに先生には電話で様子を伝えています。

トリプタノール能書量 1㎎/1㎏×2回/day
11/15~ 0.4㎎/1㎏(1/4錠)
11/22~ 0.6㎎/1㎏(1/4錠+1/8錠)
11/29~ 0.8㎎/1㎏(1/2錠)
とりあえず、この量で様子見中。
まだ増やせる猶予もっておこうって感じかな。


リリカ ミレルの体重で 25㎎×2回/day
11/15~ 25%減
11/29~50%減
12/14~75%減を2週間で飲み切って終わり。
って事で12/28でリリカが終わる。

年末年始心配なので26日に行けそうなので診察してもらおう!
先生は電話でも良いって言ってたけどね。

リリカを0にしてみないとトリプタノールの効果が分からないので、効果の結果は来年入ってからはっきりするでしょう。
もう少し増やすこともできるし。

幸い、悪い副作用は出ていない様子です。
ミレルの変化というと、当初、飲水量が増えたようでしたがその後増え続ける事なく尿量もさほど多くなっていません。
実は3回、お布団にお粗相をしてしまいました(;^ω^)
キャンディの2万円の枕が被害に><粗大ゴミになりました(;´Д`)
このままの状態が続いたらまずいかな~?と心配してましたが、お薬が効いてくると眠くなるみたいでトイレ間違っちゃった!みたいな感覚だったようです。その後はお粗相なくおしっこしたければトイレでちゃんとしています!

その他、排便が一日3回になりました。(今まで2回くらいだった)
セカンドの先生のお話では副作用でおしっこが出にくくなる・便秘になることがある。と聞いていたけど、ミレルはその逆で(;^ω^)ま、多飲多尿とか下痢とかじゃないので良かったです。

スクラッチングの様子ですが、今までとはちょっと違います。
これって飼い主レベルでしか分からない差だと思うのですが、お薬飲む前は首のスクラッチングから足を噛んだり耳の毛を齧ったりに繋がって背中ウネウネゴシゴシまでフルコース。寝る前のグズリ、お布団敷くと布団の上で大暴れ的な感じだったのですが、
今は首のスクラッチングはします。けっこうな頻度で。でも搔いてブルブルして終わる。って感じです。
普通のキャバみたい(すみません表現適切じゃないかもです)
寝グズはありませーん^^♪
少し足噛みたいみたいな時や、耳毛噛みたいみたいな時もあるのですが、前ほど制止させても止めないって感じではなく、自然に止まるし!(私自身、見守って観察するのが辛いって感覚がない)

それに、ちょっとしっぽが上がってる気がするんです♪
そして、やけに甘えるようになりました♪
普通のキャバみたい(すみません適切な表現じゃないかもです)

ま、怒りん坊な性格は変わってませんが(^_^;)
フードアグレッシブが治ると更にいいんだけど、あまり期待はしないにしよー。
今日の診察でも割と落ち着いてきてましたし、先生も少し人に対して変わってきてるかな?って言ってました。
もしかして新しいお薬ミレにハマるかもしれません。

試験的投薬の結果が出るのは時間がかかりますが、このまま続けて行きます!
がんばろう~!


診察終わればこの落ち着き様^^♪
DCIM0289.jpg


シャンプーのサンプルもらいました♪
DCIM0286.jpg
ミレ、耳の毛齧ってないからだんだん左右差なくなってきてるでしょ!
毛玉カットのせいでなかなか伸びないけど(;^ω^)



今日も病院がんばりました!





関連記事
Category: 病院

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する