診察の後はランチ&トレーニング

午前中に診察が終わり、2時~のトレーニングまでランチタイム

フレッシュネスバーガー




テラスはワンコOK
DSCN3097.jpg
日陰のテラスなので風が通ると涼しくて良かったです!


DSCN3091.jpg

DSCN3090.jpg

DSCN3087.jpg
ミレちゃんのお昼はトレーニングのご褒美に使うのでここでは、なーし(^_^;)
ごめんねミレ(^_^;)
トレーニングでいっぱい食べようね!



ランチの後は再び病院へ戻ってトレーニングルームへ
DSCN3102.jpg
ここがトレーニングルームです^^


クレートinで待機。。
DSCN3101.jpg
「今日は何をするのかな?」



久しぶりのトレーニング。
今まではフードアグレッシブ対策と、引っ張り散歩矯正トレーニングを主にやってきました。
フードアグレッシブに関しては行動科受診→投薬&行動修正でとても良い成果が出ています!
お散歩に関しても、風の強い日は飛んでくる葉っぱを追ってしまいますが、普通のお散歩はとても上手になりました!

これからのトレーニングでは常同行動が起こった時に気持ちを切り替える為にトリックを覚えたい。
クレートに籠城してしまった時、出てくるように仕向けるトリックを覚えたい。

という事で、まずは2つのトリック習得を目標にしました!
①お手の強化→ハイタッチorバイバイorカスタネットを叩くなど出来るようにする
②人間がマーク(印)した場所へ行ってお座りが出来るようにする

①はお手の延長で一発芸的な感じで覚えるとかわいいし、ミレルも出来る事が増えた方が気分転換に使えるからです。
実はミレはお手がなかなか上手にならずに。。なぜか「お手!」というと「伏せ」しちゃうんですよね。。
伏せからのお座りは難しいので、一度伏せてしまうと仕切り直しも難しい。。。

手の中におやつを仕込んでおいてミレルの顔の前に出して手を出させるという教え方やってみたけど、
ミレルは手が出ずにお口で欲しいとやってしまいます。

で、今は「お手」とコマンドを出しながらミレルの前足にちょいちょいと合図をすると前足を少し浮かすので、そのタイミングで前足を持ちあげてご褒美で覚えさせています。
少し足を浮かすようになるまで1ヶ月もかかっているのです~。
まだ飼い主の手のひらに自主的にお手する感じではないので、まずはお手の強化が目下の練習です。



②のマークは最終目標としては床にシールなどでつけた印の場所へ行ってお座りする。という技なのですが、
まず初歩としてはカフェマットなどを敷いてそこへ行ってお座りする練習です。
上手になってきたらマットを半分に畳んで、それが出来たら更に半分にと、どんどん面積を小さくして最終的に小さな印で座るというものです。
これが出来るようになるとクレートに何かを隠して守ってる時などに出てこさせる事ができます!


まずは目立つ色のマットを床に置いて。。
マットを指差し「マーク」とコマンド出しながらおやつで誘導。
マットの上でお座りできたらご褒美。これの繰り返しです。
おやつがあればマットの場所までは上手に行けます。
まだおやつに操られているだけですがね(^_^;)

慣れてきたらマットから1mくらい離れた場所から指差し「マーク」でミレだけマットに行って座れたらご褒美。
飼い主の指差す場所がマークだと理解させるように促します。

ミレはアイコンタクトが上手でついつい飼い主の顔やおやつの方へ視線がきてしまいます。
飼い主が指差す方へなかなか目がいかない(^_^;)
マットから離れて指差すとまだ難しい感じでした。

これもお家でも練習できるので毎日少しづつやろうと思います。
お家で練習する時のポイントはいい感じで成功したらそれで終わりにする事。
失敗の記憶をなるべく残さず、成功の記憶で終わりにすると上達するそうです!


ミレルも映画に出るワンちゃんのようにバミリの位置まで歩いてきて座れる子になるのかしら?
楽しみです






関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する