通院記録 2015/5/12

ミレちゃんお腹壊しちゃいました(/_;)

5/8にストルバイト治療に試してみてと頂いてきた療法食サンプル
低分子プロテインphコントロール

30gの小袋なので、まず開封し食いつき度を試してみました。
ロイカナだけあって人には「おぇっ」って香り(^_^;)
ミレルはおいしそうに食べました。食いつきは良し!

って事で、5/9いつものフードに一つまみ加えて与えてみました。
気にする事なく食べたので、

5/10 いつものご飯の15~20%くらい混ぜて与えてみる。
そうしたら深夜3時頃、一緒に寝ていたミレルが突然起きてトイレへ。
ゆるいうんちをしました。下痢までいかないけど、つまめない。

5/11 ご飯はいつものフードのみに戻しました。
プロバイオCAは多めに。
夕方、よいうんちが出たので安心していたのですが。。
やはり深夜3時にゆるいうんち(つまめない)
その後5時に完全な下痢をしました。

5/12 朝一で5時のうんちを持って地元の病院へ。
今年初めに下痢した時もお世話になっています。
今回は、少量ですがサンプルを与えた事が悪かったのか?
他の原因か?
検便して頂きました。

結果、腸内細菌のバランスの乱れでした。
腸内の悪玉菌 今回は、連鎖球菌が多く桿菌もみられる との事でした。
善玉菌より悪玉菌が優勢になっちゃってたみたいです。

という事で抗生剤、乳酸菌、整腸剤が4日分出されました。
今回も全部飲み切って、治れば再診なしで良いとの事。


療法食のサンプルが原因か?は分かりませんが、たぶん合わなかったのかな?
加水分解されてるけど鶏・七面鳥のレバーが入っていたので、それが合わなかったのかもしれません。

ミレルは今のご飯(吉岡油糧のオリジナルフード)に決まるまで、
色々試してみましたが合わないフードが多かったのです。
特に鶏や七面鳥など鳥系はうんちがゆるくなるようで、民間のアレルギー検査(体毛で行う検査)をしました。
やはり鶏・七面鳥・アヒル・鴨 は陽性でその他もけっこう陽性の食物が見つかりました。
アレルゲンの食品が原料に使われていないフードを探して、
やっと見つけたのが吉岡油糧のオリジナルフードです。
オリジナルフードは基本の原料は決まってるのですが、その子に合わせた配合で作ってくれます。
ミレルの場合、基本の原料の中に陽性の食物があったので、それを除いて作ってもらっています。

吉岡フードにしてから、体重もいい感じに増え良い身体つきになりましたし、被毛も伸びて、良い便になったのでミレルにはとても合っていると思います。
病気になって療法食が必要になっても、アレルギーがあると食べれないんですよね。
ストルバイトも療法食に頼らずに治さなければ!

お腹壊しちゃったミレルですが、めちゃくちゃ元気あって(;´∀`)食欲もあって、
たぶん大したことないと思います。
お薬もぺっしないで食べれたので、すぐ治りそうです!





関連記事
Category: 病院

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する