病院行ってきました。

病院の話は。。長くなります(^_^;)。。
あまり楽しくないので。。興味ない方はスルーしてね!!!




おかげさまで元気になりました!
ニコ

前の記事でピンパが脱臼した事を書きました。
みなさんにご心配おかけして。。ありがとうございます!


先生にしっかり診てもらえました。
結果を報告いたします。


まず、後ろ左足のヒザ脱臼は安静にさせていたので、
「今はスムーズに動いている」との事で一安心♪しかし。。

ときどき悪い足を浮かせる感じなのと、歩き方、動き方を見せると
「この浮かせ方は。。もしかして腰の神経からくるものかも?」と言う先生。。

というのも、ピンパは07年10月も同じ場所を脱臼しています。
「膝蓋骨脱臼」シツガイコツダッキュウ
その時まず出してもらったオレンジ色の消炎剤(名前は忘れてしまいました)3日飲みました。
だけど良くならない。。それどころかガクっと外れてしまい酷く痛がりました。その後半日入院。
それで次に出されたお薬が「プレロン錠」

この出された2種のお薬。どちらも消炎剤です。
何が違うかというとオレンジの方は「ヒザ関節に効くと言われている」
プレロン錠は「腰に効くと言われている」
という事なんです。とは言えどちらも、体のどの部分に効くか決まってる訳ではなく、炎症を抑えるお薬なのでどっちに効いてもおかしくないんです。
なのでその時はプレロン錠を続ける事になり良くなりました。

今回、先生が気にしていたのは足の浮かせ方と歩く時の左足の流れ方。
それが腰の神経が悪い症状「坐骨神経」からくる物に似てるっていうんです。
確かに今回脱臼して一時的に違和感があって3本足になったのだろうが、元の原因は腰かもしれない。こじ付けかもしれないがプレロン錠が効いたのもその理由からかも?というのです。

ただ老犬になるとこの坐骨神経は悪くなり歩きもヨボヨボになるのは一般的に多い事。
ピンパの年でまだそこまで酷くないし、頭の中に入れておく程度で良い!心配はないでしょう。
とりあえず3日間お薬を飲んで様子見。飲み終わって悪くなるようならレントゲンと撮りましょう。
前回の脱臼時のントゲンで腰からも撮っているので、比較できるとの事です。

先生はピンパの爪の削れ方もしっかり見てくれました。「悪い足の爪もしっかり削れているから力も入っていますね、ただ前足の爪がナナメに削れているので体重のかけ方が少し外側になってきているのかも」との事でした。心配するほどではないそうです。

あとは注意して見るといい事は
・どちら側を下にして寝ているか?下にしてる方は人間と同じように「しびれる」そうです。それで起きた時足を浮かす場合もある。


とにかくしばらくは軽めの散歩。
ボール遊びやジャンプなど相変わらず禁止です。

でも元気です!
こんなに吠えてます!
ワオー






心音も聞いてチェックしてもらいました。ピンパは「僧帽弁閉鎖不全症」です。ソウボウベンヘイサフゼンショウ
こちらは残念なことに。。良くなっていません。。
「初期の雑音とはもう言えないです。中期ですね。。ただこれは単に雑音だけで言うとそうなるという事です」

先生はいろんな話を小出しにするのでメモが大変?!

・くちびると目の内側の皮膚の色を見る事。紫になったら酸欠状態。
・水分の制限はまだしなくても良いが、肺に水が溜まってきたら利尿剤を使い始める。
・肛門で体温を測れるようにしておく事。41度以上になったら命取りになる事もある。その時は風呂場でシャワーをかけて体を冷やす事が最初の処置方。
・酸素ハウスについても聞きました
http://www.terucom.co.jp/
これは、チェリーが以前から気になっている自宅で酸素吸入できる装置。ピンパがもっと悪くなってしまったらレンタルしたいって思っています。
先生に聞いてみたら「これはとてもいいですよ。実際患者さんが数名使っていますが、そのうち2匹は酸素ハウスから出る事が出来たんです!病気自体は治らないが有効だと思います」との事でした。
・これからの季節暑さには引き続き注意すること。
・医者の立場から言うとピンパの心臓では長い散歩はさせないように言うが、一飼い主の立場では本人が散歩楽しくて行きたいなら歩けるだけ歩かせてやりたい。そのかわり疲れたら休みながらね!
・それと心臓には関係なかったのですが、「逆くしゃみ」についても聞いたら、鼻の奥に異物が入った時に空気を吸ってしまうそうです。それで苦しそうにして「逆くしゃみ」の後咳が続いた時があって、心配だったのですが、心臓からくる咳ではないとの事。「逆くしゃみ」の対処方はなく、見守るしかないそうです。それで命を落とす事はないそうですvv

と色々アドバイスしてくれました。毎月心音のチェックしてもらって、いろんな知識を伝授してくれてありがたいですvv



病気の話になると、面白くないので(-_-;)。。すみません>。<


しかも。。



長い!!!!!!!







最後のショットは♪
バタバタ

ダンボみたいにでっかい耳のピンパです(^^♪

長いのにお付き合いありがとうございました!
読んでくれてありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
ぽちっとしてくれると嬉しいです♪






関連記事
Category: 病院

コメント

NO TITLE

ピンパちゃん、お膝痛かったね
でも、だいぶん回復してるみたいでよかった
チェリーさんの愛情ある看病のおかげだね

それに病院ネタは全然つまらなくないですよ
すっごく勉強になります
ワンコも年取るとあーだこーだといろいろと体の不調がでてくるけど
ベスもピンパちゃんもまだ8歳7歳
まだまだ若いもん!!
元気♪元気♪

2009/07/24 (Fri) 23:08 | ベスマル #- | URL | 編集
おつかれさまでしたね~

病院、おつかれさま~!チェリーちゃん&ピンパプー!

いろいろしっかり診て貰えたんだね♪
チェリーちゃんが真剣に( ..)φメモメモするから、先生も気が抜けないよね(笑)

実際、動物病院で働いてる看護士さんの話を聞いたことあるんだけど、そうやって真剣に話を聞いてくれる飼い主さんはいいけど、一方的に自分の話ばかりして、医師の指示に従わす、お薬もきちんと飲ませないダメ飼い主は意外なほど多いそうです。
だからチェリーちゃんみたいに真摯な飼い主さんは、先生も診療のし甲斐があるんじゃないかしら?(o^∀^)

病院の話は確かに楽しくはないけど、すごく勉強になることだから真剣に読ませてもらってるよ~♪
気にせず、ガンガン書いていこうよ!そうすることによって自分の中でも整理できるでしょ?(*´∀`*)ゞ

アンヨ(腰)と、心臓と…いろいろ心配が多いけど、ピンパプーは幸せだね~♪
目が、そう言ってるよ!うふ♪(* ̄ω ̄)v

2009/07/25 (Sat) 00:05 | ジョルジョトメコ #- | URL | 編集
NO TITLE

おはようございます
色んな心配が・・・。
チェリーさん、大丈夫??しっかりね!!
(なんてマグロも弱気になったり・・するんだけれど)
ピンパくんの元気な姿が救いだね♪
酸素ハウスは家の2ワンにも魅力てき・・・。
何時もは酸素ボンベ常備してるんだけど・・ただ年間通してレンタルだとかなりの額になるね・・・。
ピンパ君が良い方向に向かいますように・・・。

2009/07/25 (Sat) 06:55 | マグロ #- | URL | 編集
NO TITLE

病院 お疲れちゃまでした

かいるの通ってる病院に来る子たちも、肢や腰痛くて超音波治療(?だったかな?)してもらってるよ
治療が終わると、スタスタ自分で歩いて帰ってくるの\(◎o◎)/!

トムさんの肢の振えも、筋肉の低下や関節だけじゃなかったみたい・・・痛み止め飲んでもあまり変わらなかったけど、サプリで一時劇的に良くなったんだよ
で、心臓悪いのもおんなじ・・・ま、フィラリア飼ってただけなんだけど><
先生に教えてもらったのは、応急的なんだけど人間用の酸素のスプレー缶を用意しておくこと
口の中見て、紫色になってたら大きいビニール袋をあたまからかぶして酸素テント代わりにしなさいって
トムさんの場合、なぜか正反対の過呼吸が出ちゃったんだけどね^_^;
でも酸素缶はそれ程ひどくないときでも、お散歩の後とかに使ってたの
用意しておくと安心だよね

しっかしピンちゃん チェリーちゃんの心配がうそみたいにかわいいし元気そう!
ピンちゃん!ダンボのお耳でヴィクトリアんとこまで飛んでおいでぇ~!

2009/07/25 (Sat) 10:28 | ヴィクトリア #8gfOIHpU | URL | 編集
おつかれさま~

今日は色々お勉強させてもらったわ。
ありがとう~♪

いい獣医さんみたいで安心やね。
でも、トメちゃんも言ってるように
患者さんの姿勢が一番大事だから、チェリーちゃんの熱心さが先生の熱意を引き出してる部分って大きいんだろうなぁ~

うちのゆめもそうなんだけど、体の弱い子って次から次から問題が出てくるような気がするわ。
でも、見方を変えれば、一つ大きな病気を抱えてるおかげで他の病気も早期発見・早期治療できるんだよね。

ピンちゃんのこと、心配が絶えないでしょうけど、
最悪の事態に対する備えは万全みたいだから大丈夫だね!
今、ピンちゃんが幸せそうに、楽しそうに過ごしてるのが一番だ!

ピンちゃん、ダンボのお耳でまずセリーヌんちに来るんだよ!
それから、ヴィクちゃんちに行ってね ^m^

2009/07/25 (Sat) 11:34 | セリーヌ #- | URL | 編集
☆コメントありがとうございます

v-132ベスマルさま
ありがとう~(#^.^#)
ベスちゃんとマルクちゃん♪ピンパは7歳8歳チーム!
まだまだ若いよね!!!

楽しい話題のブログにしたいけど病気の話も記録しておきたいし、
こうやっていろんな方にも話が聞けるので(^^ゞ

ベスママさんも月一の心音や尿検査もしっかりやってて偉いですね!
マルクちゃんのアレルギーの検査や、健康管理バッチリ!
ベスちゃんの手術後の回復もベスママさんがベスちゃんと一生懸命リハビリしたからですもんねvv


v-132ジョルジョトメコさま
トメコちゃんのブログもいつも為になる情報満載です!
チェリーもそう、書くことによって整理できるからねvv

先生の話を聞かないダメ飼い主さんは意外に多い。。のか~。。
分かる気がする。。散歩とかで会う人の中に病院の悪口や不満ばかり言う人がいるよ~。。自分のワンコが具合悪いのを病院のせいにしたりね。
そういう人に限って自己流で逆効果な事してると感じるの。

チェリーは今の先生とは子供の事飼ってたワンコや保護した鳥なんかを診てもらってたので、信用できます!丁寧に診てくれるけど人を見て説明してるのかも(^^ゞ
チェリーはしつこく聞くからね(^_^;)アハハ



v-132マグロさま
大丈夫です!心配ありがとう!
たまにすごく心配になるけど。。ピンパの笑顔みてると元気でますよ!

先生は以前は酸素ボンベしかなかったけど、今は酸素ハウスがあるのでお勧めだそうです。機械で酸素を作るのでボンベの取り換え不要なんです。
確かにずっとレンタル続けるとなると高いけど、チェリーがひそかに読んでるキャバリアオーナーさんのブログで知って、効果も見えてます。
「ワン娘と歩く・・・」ってブログです。キャバリアのルーキーちゃんもマグロが好物みたいですよ!



v-132ヴィクトリアさま
そう!超音波や電気の治療したいって思ってるんだけど、ピンパの病院にその設備がないの。。
トミーがヘルニアやった時に電気治療ですごく効果があったんだ!
トミーの病院までは通えないし。。近くで探そうっておもってるの♪ピンパの第二の主治医も探すぞ!
トムさんの震えも神経だったかもしれないよね。心臓も悪いのにヴィクちゃんの看護で頑張ってたもんね!チェリーも頑張るよ!

酸素のスプレー缶もそうやって使えるんだvvさっそく用意しておこうvv
お散歩中、好きなお友達に会っちゃうと興奮して、いえに戻るとハーハーが治まらない時あるから。そういう時使えるね!!ありがとう!

ダンボ耳で飛んでいくのは・・?セリーヌ邸が先らしいよ>。<



v-132セリーヌさま
そう言ってもらえるとうれしいよ。
先生は評判もいいし、真面目な先生です。チェリーは信用してる。
ただいつも混んでるの(-_-;)
それだけ人気って事だろうけどね~
チェリーも次にたくさんの人が並んでてもへっちゃらで長く診察してもらうから渋滞の原因作っちゃうけどね(^^ゞ

弱い子ってそうなんだよね~!感じるそういうの!
でも他の悪いところも早期発見出来るもんね。ピンパの心臓も早い時期に分かったほうだと思うし。でも食い止められないでいるのが悔しい><

最悪の事態にならないに越したことないけど、覚悟はしてる。先生にもこの先こうなるだろう的な話は聞いてるしね。
まだまだ元気だけど、確実に去年とは違うし。。一年に3歳年とるって分かる気がするわ。。

でも食い止めてやるんだ!

ヴィクちゃんちの前にセリちゃんとこ行くようにダンボに言っとくね~!


2009/07/25 (Sat) 13:28 | チェリー #7WSMv.uY | URL | 編集
NO TITLE

ピンちゃ~ん セリーヌちゃんち行ってからヴィクトリアんち来たら、遠回りぃ~
先にヴィクトリアのとこによってぇ~ セリーヌちゃんち行ってぇ~ で、帰りにもまたヴィクトリアんとこで休憩して帰ればいいからねぇ~

ダンボのお耳だって、休憩させなきゃかわいそうだよぉ~!(笑)

2009/07/25 (Sat) 14:05 | ヴィクトリア #8gfOIHpU | URL | 編集
NO TITLE

チェリーさん、お疲れ様でしたm(__)m
病院に行くと色々あって
気分的にちょっとブルーになりますよね。
万里ももうすぐ7歳ですから、
健康そのものという訳にはいかないです(^^ゞ

でも現在は元気だから、少しでもその状態を長く保てるように
・・・と願いたいですよね。
一日一日、元気で楽しく暮らしていきたいですよね!

2009/07/25 (Sat) 21:38 | 万里ママ #EBUSheBA | URL | 編集
☆コメントありがとうございます

v-132ヴィクトリアさま
あはは~!その手があったか!
ダンボさんチェリーの事も乗せてくれるように、もっと大きくなって鍛えてもらわなくっちゃ!!!



v-132万里ママさま
ありがとうございます。
万里ちゃんのイメージはいつもあの頃の若々しい万里ちゃんなんですが
やっぱりお顔をみるとだいぶ穏やかで落ち着いてきましたもんね!
7歳にもなると病院の度にドキドキですよね(^^ゞ

大きい病気にならなければ長生きもできますよ!
ピンパもこれ以上は悪くならないようにしてあげたいです。

2009/07/25 (Sat) 21:50 | チェリー #7WSMv.uY | URL | 編集
NO TITLE

ピンパくん目がキラキラしてて、元気そう~良かった^^
チェリーちゃんも病気の心配は絶えないですね><。
病気のことはその時その時を精一杯頑張るしかないですもんね。。。
ウチの父は歳行くとみんな何かしら出てくるから、上手に付き合いするしかないといいます(^^ゞ
きっとわんこも一緒でしょうね。
サチも意外に元気で、わんこの治癒力ってすごいなーって思います♪

2009/07/25 (Sat) 21:55 | noe #- | URL | 編集
☆コメントありがとうございます

v-132noeさま
ハイ(*^^)v
当の本人はチェリーの心配が何で??ってくらい元気そうです!
体が辛くっても気持ちはいつも元気なんですよね!
笑顔がかわいいです←親バカです(^^ゞ。。

ピンパのポジティブなところ見習わなきゃ!
チェリーは表向きだけはポジティブですから(^^ゞ

サチちゃん元気でなによりですね。うちの実家の2匹も最近老いを感じていますがお散歩でリードを引く力もまだあります(#^.^#)

ハピちゃんのヒートはまだかな?早くスッキリしたいね!

2009/07/25 (Sat) 23:27 | チェリー #7WSMv.uY | URL | 編集
NO TITLE

ピンちゃん、ちゃんと診てもらえてまずは一安心だねぇ~♪
それにしても、獣医さん詳しく見てるんだね!!!
足の浮かせ方とか流れとか、爪まで~。

チャッピは獣医さんの前で歩いた時、普通に歩いたから焦った(>д<;)
うちでは、あんなに引きずってたのに・・・
でも先生は「分かりますよ!右足かばって歩いてるから!」って。
あの普通っぽい歩きで分かったってスゴイって思った!!!

心臓の方も、詳しい対処法を聞けて良かったね♪
チェリーちゃん、ちゃんとメモしてるんだ!!!
だからだね♪ こんない先生が親身にアドバイスしてくれるって♪
チェリーちゃんの治したいパワーってスゴイv-353

ダンボピンちゃん、涼しくなったらこっちにも遊びに来てねぇ(*^ー')vv
9月には、待ちに待った大イベントがありそだから~♪ うふふ~♪

2009/07/28 (Tue) 00:30 | ナオゴン #- | URL | 編集
☆コメントありがとうございます

v-132ナオゴンさま
ありがとう!
お薬3日飲んで、飲まなくなったら悪くなった!ってなったらすぐ来て!と言われてたんだけど、大丈夫!
お薬終わって今はちゃんと歩いてます。
天気も悪いのでお散歩一日一回短めにしてるけど、体重ふえちゃった(^^ゞので、
夜の涼しい時間に歩こうと思います。チェリーも最近育ったし(-_-;)。。

チャッピくんの先生もさすがだね!
やっぱり見るとこ違うもんね!

頼れる先生がいるだけで安心です。

9月なんだ!やったじゃん!
わ~♪一緒に行きたい~♪

2009/07/28 (Tue) 01:55 | チェリー #7WSMv.uY | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する