久しぶりトレーニング

美味しいランチの後はトレーニングです
前回のトレーニングからずっかり間があいてしまいました(^_^;)
お家で自主練も時々やっていましたが。。。
どうしてもお家だと甘えが出てしまって(^_^;)そんなに上達していない。。。

今回は大学病院行動科の再診報告と、
前回の復習と、
新しく「あご」を教えたくて先生に相談しました。
行動科の先生のカウンセリングで、ミレルが人の顔をひたすら舐めるという常同行動をしてしまう時、他の事に切り替える目的で、
膝の上にあごを乗せる行動を教えたらどうか?と提案がありました。

これがなかなか自分達では教える事が出来ずにいました。
ミレルが膝の上に完全に乗っている体勢からだと、膝の上にあごを乗せるポジションになりにくいんです。
なので、膝の上にあごではなく、手のひらにあごを乗せるという行動をまずは教えてみよう!という事になりました。

食いしん坊なのでおやつを使って、ミレルの顔の前に手のひらをマズルの形に合わせて出して、おやつで誘導しながら「あご」
今はまだおやつをパクっと食べる為に手のひらに口がくるだけの状態ですが、少しづつ手のひらに乗せる感覚を覚えてくれたらいいな~。
これはお家でも練習しやすいので頑張ってみようと思います。


前回の復習は「お手」「マーク」「エイト」の練習をしました。
お手は、まだ高く上がらないけど自分から手を上げるようになってきました。
まだ時々「伏せ」になっちゃうけどね(^_^;)

マークはけっこう出来るようになってきてるんですよ
2mくらい離れた場所からも出来る時があります!
でもあともう少しでマークの位置ってとこでお座りしちゃう時があって、そういう時に私はつい誘導してしまいがちなのですが、もう少しミレルに考える時間を与えて自主的にマーク出来ると良いそうです。
もし失敗が続いてイライラしてしまったら距離を短くして成功させてあげるのがポイントです!


エイトは人間が疲れるからあまり練習してないけど、今日もレッスンの最後の方にやったので飽きちゃって(^_^;)
あまり上手にできませんでした。
お家では色々続けてやらずに、短い時間に1つを集中的にやろうと思います。
また、クリッカートレーニングはミレルにあってるか?
行動科の先生にメールで相談してみました。
行動修正の治療に逆効果だといけないので確認してからと思っていたのですが、
今日ちょうどトレーニングから帰ったらお返事のメールが着ていました♪
↓↓

クリッカートレーニングは、犬の自発行動(自分で考えて行動を選択する)を引き出すことができ、
遠隔動作(人から離れたところでの行動、たとえばミレルちゃんに教えているマークにいくという動作)も教えるときにも役立ちます。
タイミングもつかみやすいので、「あごをのせる」行動などを教えるときにもクリッカーを使うと教えやすくなることもあります。
ミレルちゃんはとても頭のいい子で、トレーニングが好きだと伺っていますので、
クリッカートレーニングはあっていると思います。
教える人の方も、犬も、とても楽しくできるので、ぜひお使いになってみてください。
1セッションの時間を短めにして、休憩をとりながら、楽しくやっていただけるといいかなと思います。

と言って頂けたので頑張ってみようかな♪と思っています^^
楽しみです!!!


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する