通院記録 2015/9/10 (ミレ落ち込みデー)

ミレルは思った以上にセンシティブなのだな。。と分かった一日でしたので記録しておきます。


10/9昼間。
耳そうじをした。ジルケーンも飲ませましたが、耳そうじ後は大暴れで(^_^;)
ご立腹でした。。でも耳がきれいになってスッキリしたら良く寝ていました。

10/9の夜。
外は台風の影響で大雨。雨音に遠くでは雷も鳴っていました。
ミレルは雷雨の音は無反応です、寝ていました。
そんな中、家のすぐ下で車のクラクションが聞こえてきました。誰かを呼んでいるのか?
最初は鳴らして止めてを繰り返していましたが、だんだん鳴らしっぱなしに。
1分はなかったのかもしれませんが、かなり長く感じる時間鳴らしっぱなしにしていて、
もちろん音に敏感なミレルは飛び起きて吠えまくりました。
急いでおやつで気を引いて、気を紛らして、クラクションが鳴り終わったらミレルも泣き止みました。

深夜3時過ぎくらいでしょうか、一緒に寝ているミレルが寝がえりする時に
「キャンキャン」と痛そうな声を出し、部屋の隅に隠れるような仕草。
呼吸が早く過呼吸のよう。
しばらく様子を見るとまたベッドに戻ってきたりするが、ずっと呼吸が早くて眠っていない。
触るとキャンと痛がり嫌がる。そっとしていても時々キャンキャン言う。
呼吸が早いのは心疾患なのか?
痛がるのはどこか痛いのか?
空洞症の悪化なのか?
その後も眠れぬ夜でした。雨はずっと降り続き、エリアメールが鳴ったり、市の広報放送が流れたりと
ミレルにとってとても怖い一夜だったと思います。

9/10朝一で地元の病院へ行きました。
しかし、先生の前では元気になってしまうパターン(-_-;)。。。
診察室を歩かせるも尻尾をあげて看護師さんのいる方へ行ったりトコトコ歩き楽しそうにしている。
私も昨晩の様子を説明するも、先生は
「具合の悪いワンちゃんがこんな風には歩きませんよ」と。
先生困惑(;^ω^)。。

先生!でも本当に昨晩は具合悪くずっと呼吸が早く、歩きもほふく前進のようでキャンと伏せてしまって表情も落ち込んでいたんです!とにかく聴診・触診お願いします!と、診察して頂きました。

体重7キロ
体温平熱
心音も大丈夫
目・耳・口 大丈夫
体の触診も大丈夫

「どこも悪くなさそうですね。。。
もう少しお家で様子見てみたほうがいいかもですね。。。
あと出来る検査というと血液検査とレントゲンくらいですが。。。」

先生!血液検査も一応お願いします!

という事で採血。
結果は「異常なし」

歩行も正常、触診も異常なしでしたし、
食欲もあり下痢などもなく、血液検査も異常なしでしたので
ミレルの負担も考えてレントゲンは見送り、家に帰って様子を見る事にしました。


先生にはミレルが行動治療を受けている事もお伝えしてあり、
精神面も考慮して下さってると感じました。
ミレルが服用している抗うつ剤についても「難しいお薬ですね」と勉強してくれてるようでした。
普通の動物病院では使う事のないお薬でしょうし、人でも専門医が処方するようなお薬ですからね。
(日本では未認証のお薬です)
ご自身が患畜に使うのは難しいという意味でしょう。
一緒に飲ませるには注意が必要なお薬などもカルテにしっかり書き込まれていました。

スポットで使っているジルケーン(サプリメント)についてのお話もありました。
ミレルが神経過敏になり感情がピリピリしてる時にスポットで使っています。
外出時は出掛ける前に飲ませたり、家で攻撃行動などが出そうな時も与えています。

先生も患畜に使っていて効果を実感しているそう。
一例を聞きました。
雷や花火などの音響シャイのワンちゃん。
人には聞こえなくても遠くで鳴ってる雷にも反応。落ち着きがなくなりパニックになってしまう。
そのワンちゃんへはジルケーンを一日1回、毎日ずっと飲ませているそうです。
すると80%くらいの効果が出て続けて使っているそうです。

ミレルと飲ませ方が違うのは、そのワンちゃんは症状の出ない普通の日も毎日飲ませるという点です。
ミレルは行動科の先生の指示通りスポットで使っているので、そういう使い方もありなのか?
(ジルケーンのパッケージには毎日続けて飲ませるように書いてあります)
メーカーに電話して聞いて下さいました。

メーカーの方のお答え:
スポットで使うのもOKです。興奮したり、不安になったりすると予測できる時は、その前日・当日・翌日と3日間くらい飲ませると良いでしょう。
予測不可能な事態に備えるのなら毎日飲み続けても副作用もなく安全なサプリメントです。
今まで出た副作用は1年に1件くらい下痢をしたなどの症例がある程度です。

というお話でした。
ミレルは神経質な性格で玄関のチャイムや広報の放送などにも反応して吠えてしまいます。
毎日飲ませても良いかもしれないと思いました。
今回の不調も精神的な不安が多く出てしまってるのかもしれないので家に戻って少し様子をみて、不調が続くようでしたら再診しましょうとなりました。


病院から帰宅。
ミレルったら家に帰ると病犬になっちゃうんですよ(-_-;)。。。
キャンと泣いて暗く狭い部屋に籠ってしまう始末。。。
少し股関節が痛いのか?みたいな素振りはありましたが、病院で異常なしが出たので見守ってみる事に。
お昼ご飯・夜ご飯は普通に完食。チッコも普通にしていました。
それ以外はずっと伏していて、動く時はスローモーション。。。元気がなく、時々呼吸も早くなる。
室温を下げクラシックを聞かせてずっと寝かせていました。

夜になっても、前日からうんちをしていないので雨も止んだので少しだけお散歩に出してみました。
が数歩、歩くと伏せてしまう。だましだまし歩かせたらうんちしました。
スッキリしたので抱っこで帰宅。そのまま就寝。。。


9/11朝
いつも通り起きると床でゴロゴロ。
朝ご飯を待ち、元気に完食!排便!
元気いっぱい!

いつものミレルに戻りましたーー!!!
まる一日、不調で寝込んでいたのが嘘のよう!!!
いったい何だったのでしょうか?


結局はっきり原因は分からないのですが、、
耳そうじ後の大暴れでどこかを痛めていたのでは?
     ↓
台風で外は雷雨、エリアメールや広報の音でストレス 
     ↓
車のクラクションがとても恐怖だった
     ↓
寝がえりの時にちょっと痛くなって不安になった
     ↓
この世の終わり状態のうつ状態になってしまった
 
って感じなのではないか?と思います。
ミレルは私達が思ってる以上に繊細なのだと思います。
そこに、天候やアクシデントが重なって落ち込んでしまったのだと思います。

飼い主としてちゃんと見てあげられなかった反省と、今後の為にもとても勉強になった1日でした。
また、具合が悪くなった時どうしたらよいか分からなくなりオロオロしてしまい、
Twitterではお騒がせし皆さまにはご迷惑をお掛けしました。
心配してメールを下さった方もいて申し訳ありませんでした。
もう大丈夫です。
ご心配頂きありがとうございました!


「皆さん、ぼくちょっとブルー入ってたですけど、もう元気です!」

台風で膨大な水害被害があった地域もあった日、我が家も心配で澱んだ一日となってしまいました。
被災された方にはお見舞い申し上げます。

関連記事
Category: 病院

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する