理想の犬

きゃばりこちゃんママに頂いた本
スタンレー・コレン著 理想の犬(スーパードッグ)の育て方

の中に犬の性格テストがあります。
1~60問の問いに 1点~5点で答えて、
合計点数を出して評価します。

活動力……犬の屋内・外での活動の度合い。人間で言うと外向性。
知能/学習能力……犬の学習能力と問題解決能力。訓練のしやすさ。人間で言うと開放性。
社交性……犬の協調性と仲間を求める度合。人間で言うと調和性。
支配性/攻撃性……犬のテリトリー意識と支配性の強さ。攻撃性と結びつきやすい。
恐怖心/警戒心……犬の怯えやすさ、神経質で不安になるかを測る。

が分かります。
ミレルの結果の前に。。。

犬種別性格リストっていうのがあって
色んな犬種が載っています。
キャバリアの性格をご紹介しましょう。

活動力 : 非常に低い
知能/学習能力 : 比較的に低い
社交性 : 非常に高い
支配性/攻撃性 : 非常に低い
恐怖心/警戒心 : (掲載なし)

ということでした。
知能が低いってキャバリアは頭が悪いって事ではないですよ!
知能が高いのは盲導犬にもなるラブラドールとか、同じコンパニオンドッグでもトイプードルとかが高かったです。
活動力も警察犬にもなるシェパードやハウンド種などは高いですし、小型犬でもダックスやチワワは高かったです。
さすがキャバリア社交性は非常に高い!テリア種は低い、闘犬なども低いです。
支配性・攻撃性がないのはキャバリアらしいですよね。
面白いのは、牧畜犬でもハーディングタイプ:群れを集めるタイプのボーダーコリーやシェルティなどは支配性/攻撃性が低い犬種が多くて、
ドローバー:群れを追いたてるタイプは高い犬種が多かったです。

ではミレルの結果赤字です。
黒字はキャバリアです。

活動力 : 比較的低い 非常に低い
知能/学習能力 : 比較的低い 比較的に低い
社交性 : 非常に低い 非常に高い
支配性/攻撃性 : 非常に高い 非常に低い
恐怖心/警戒心 : 比較的高い 掲載なし

いかがでしょう?
まんざら外れてないですよね(^_^;)

活動力はまだ若いミレルなので一般的キャバリアと比べて納得。
知能は一般的キャバリアと同じなので納得。
社交性と支配性/攻撃性は真逆の結果となりました。
プラス、恐怖心/警戒心も高いときた。

やはり幼少期のトラウマあり、セロトニン枯渇のミレルの特徴が表れた結果となり、妙に納得してしまった私です。
今はSSRIの力を借りてだいぶ普通の犬になってきましたが、やっぱり病気が分かる前は不思議な犬だなと思ってましたもんね。
もちろんめちゃくちゃ可愛いし♪小さくて愛おしくて♪めちゃくちゃ大切だけど、やっぱり何か不思議でした。
最初うちに来たばかりの頃は、ただ生きてる動物だったけど、それが犬になり、家庭犬になり、キャバリアになってきたかな?
後はこの先、結果がキャバリアに近づかなくっても、これはミレルの「個性」だと思います。
もう少しご飯の時のアグレッションがなくなれば、私にとっての理想の犬はミレルなのです♪
 
関連記事
Category: つぶやき

コメント

せろとにん

知能が低いってヒトの指示が入りやすいかどうか
みたいですよね。確かに先代柴系雑種にくらべると
しつけ難しかったです。都合の良いことばかり良く覚える。
マイペースなのはある意味、アタマイイと感じる(;´∀`)

キツネのセロトニン多め個体かけあわせていって
警戒心が薄く人懐こいキツネ作るとか読むとセロトニン
の重要さが思い知れました。
穏やかに暮らしているとセロトニンの分泌も増えるというから
あぐれっしょんもそのうち「そんなことあったなあ」と
しみじみと思い出す日が来るよに三千点。倍率ははらたいらさん的な。

2015/09/16 (Wed) 00:24 | きゃばりこ飼い主 #sSHoJftA | URL | 編集
コメントありがとうございます

☆きゃばりこちゃんママさま
そうそう!コマンドが入りやすい犬種、働くお犬様は知能が高く評価されてましたね。
キャバリアの性格の良さは身をもって実感してるけど、こうして評価されるとふむふむ。。と改めて感じました~。
ミレルは違うけどね(^_^;)まぁ、個性として受け止められる程度になってきたのでミレル自身も楽になったと思います。
あぐれっしょんはまだね、残ってるんだけど、
思い出に変わる日がくるのでしょうか~~~~。。。
はらたいらさん倍更に倍!!希望!

2015/09/17 (Thu) 00:21 | ♪チェリー #7WSMv.uY | URL | 編集
No title

キャバリアの性格リスト見て笑っちゃいました。
知能低い?ってなんでキャバって
頭悪いみたいに書かれてるのー?
結構賢いよねって思ってたんですが
はなが来て.....(ボーダーと比べるなって話ですが)
社交性、人に対しては高いコ多いけど
犬に対しては低いコのほうが多いような気がします。
めいも低いです、愛想ないです。

はな、うち来たときご飯のとき手出すと噛まれてひどかったんですよ。
あの歯ですからね。流血です
いまでもうなりながら食べてますが絶対噛むことはなくなったのでヨシとしてます。
トレーナーの先生も本能だからねって。
ミレちゃんも少しずつ良くなると思うなぁ。

2015/09/18 (Fri) 16:02 | maymay #- | URL | 編集
コメントありがとうございました

☆maymayさま
決して頭悪いわけじゃないけど、ボーダーと比べると指示の入り方の違いは感じられてるでしょうね!
ボーダーの性格テストも書いておきますね!

活動力 : 非常に高い
知能/学習能力 : 非常に高い
社交性 : 非常に高い
支配性/攻撃性 : 比較的に低い
感情反応 : 非常に高い
恐怖心/警戒心 : (掲載なし)

はなちゃんと比べてどうでしょう?
はなちゃんも唸るんですね。ミレルも流血はなくなってきたけど、吠え飛びかかってくるのよね~。。
良くなるといいな~!

2015/09/18 (Fri) 17:14 | ♪チェリー #7WSMv.uY | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する