フードアグレッション

あんまんに吠えるミレル(~_~;)。。


何で吠えてるか想像すると、
ミレ用に焼いたパンを一回分ずつ切って、ラップして、
食べる時にチンして与えていたら、チンから出てきた物にラップ巻かれてると自分のだと勘違いしてる様子。
同じような勘違いでは、りんごをすってあげたら、私が料理してる時に生姜をすってもりんごと勘違いし欲しいと要求。
ミレルは食べ物の匂いより、人間の行動で食べ物をもらえる事を覚えているようです。
どうやったら食べ物がもらえるか?人がどう動いたら食べ物を与えるのか?
とてもよく観察していて、敏感に察知します。



ミレルにはフードアグレッションがあります。
繁殖場で生まれ、幼い時にとても飢えて育ちました。
なので食への執着がすごいです。
また、フードアグレッションの原因として考えられるのはセロトニンの不足です。
ミレルの常同障害の原因もセロトニンの不足。

それでSSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)で投薬治療を行っています。
SSRIの前に投薬していた三環系抗うつ薬ではフードアグレッションは治りませんでした。
むしろ酷くなってしまった感じで。。。

SSRIに変えてから流血騒動(咬まれる)は起きていません。
行動治療の指導を受け、どういう時にミレルが興奮するか?を観察して、
興奮を回避させるように心がけています。
食に関しては躾やトレーニングではストレスになってしまうので逆効果な気がします。
コマンドを入れると余計に吠えたりします。

おやつを与える時にお座りマテお手など言ってもぜんぜん平気なのに、
(おやつは繁殖場では食べた事がなかったはずです。だから平気なのかな?)
「ご飯」はミレルにとって生きるために必死に守ってきた物なんでしょう。

とにかく1日3度のご飯はミレルも私達も命がけなのです。

基本的に
朝ご飯…妹
昼ご飯…私
夜ご飯…妹
が与えています。

最近、お昼ご飯で吠えたり唸ったり飛びかかってきます。
(ご飯を準備してる時から)
(ミレルは垂直飛びの選手になれるよ(;^ω^)
で、今日久しぶりに咬まれました。
DSCN4536.jpg
この程度なので怪我にもなってませんが、歯が当たったところ紫の跡が残りました。
前はよく妹が吠えられてたのにな。。。今は朝も夜もいい子に食べていると。

たぶん私の行動がミレルの興奮のスイッチ入れちゃってるんだと思う。
どんな行動がいけないのか?わからないんだけど。。
お薬での治療は時間がかかります。
焦らずゆっくりでいいからいつか治るといいなぁ~。。

投薬治療と共に、行動治療も行っていて人が良い方向へ導いていかないといけないので、
ミレルの様子を先生にお知らせしつつ指導してもらっています。
些細な事も聞いて答えてくれる行動科の先生にめぐり会えた事で不安がなくなりました。
だからいつか、お皿から普通にご飯を食べられる日がくるだろうと思ってます。


それと。。
先日のミレルの様子がおかしくなった時http://pimchan.blog66.fc2.com/blog-entry-1547.html
それとチリ地震の津波のサイレンで落ち着かなくなった時もあったので、先生に相談しました。

先生からのご回答↓一部コピペ
まず、夜中に不安な状態、パンティング(呼吸がはやい)時は、ジルケーンを飲ませていただいて問題ないです。お休みになる前に飲ませてしまった方がいいかもしれません。ジルケーンはミルクのサプリで副作用もありませんので、毎日飲ませても全く問題はないです。
量も、ワンちゃんの体重1kgに対して25mgのジルケーンをあげた方が効果があるとヨーロッパのジルケーンを作った会社では言っています。箱をご覧になって、多めの量ですが、25mg/kgの量をぜひ使ってみてください。副作用はないと思います。また1晩に何回か使っても大丈夫です。
今「おすわり」とか「おいで」はミレルちゃんはできますでしょうか?おやつを使ってこれらのトレーニングを普段していると、この号令が気持ちを変えるのに有効になります。少し不安な時に「おすわり」と聞くと「あ、これ知ってる!おやつももらえる!」と考えられるので、不安な気持ちを切り替えるきっかけを作れます。やろうとした、あるいはできたらたくさん褒めてあげてください。そのあと楽しい遊びに誘っても良いかもしれません。
↑ここまで。

このようにお薬やサプリメントの与え方と一緒に、どうやって行動したらよいか?も教えてくれます。
今回はジルケーンというサプリメントを、今まではスポットで与えていましたが、しばらく毎晩続けてみましょうということ。
量も、箱に書いてある用量よりも多くします。(7キロなので175㎎。1カプセル225㎎なので半分だと少ないし、ぴっちり測れないから1カプセル与えちゃいます)
これでしばらく様子を見ます。
まだ始めたばかりですが、ミレルは夜ぐずる事があるのですが(ぐずりからスクラッチングへ移行する事も)
何となくいいみたいな気がします。
先生は不安な状態が続いたり悪くなってきたらベンゾジアゼピン一時的に使用も考えていると仰ってますが、
私としてはお薬でなくジルケーンで改善されたらいいなと思っています。
ミレルも味が好きみたいで「ミレちゃんミルクだよ~」で美味しく頂いています!
(あの真っ青なカプセルの色が嫌でカプセルから出して与えています)
α-S1トリプシン カゼインよ!GABA-A受容体と結合して不安を取り去っておくれー!
と念力も込めています(~_~;)


DSCN4534.jpg
人のバスタオルを盗んでクレートに隠して(るつもり)
「とったどー」のドヤ顔ミーレたん♪


って感じの最近のミレルの行動治療でした。
お天気の影響もあるようだし、しっかり様子観察しようと思います。
関連記事
Category: 病院

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する