ピンパのうちの子記念日

今日12/9はピンパのうちの子記念日。
2002年にうちにやってきました。
この写真はうちに来てちょっと経った頃、まだ0歳だから幼いね~。
時間を巻き戻してこの頃のピンパに会いたいな。。
img002 (1)
ピンちゃんと過ごした10年は私の宝物です本当に楽しくて幸せな10年だった
ヤバイまた思い出し泣き(;^ω^)。。


そんな記念日にお友達のさくらちゃんママさんから素敵なクリスマスプレゼントが届きました

ママさんはいつも季節の折々にお手紙やプレゼントを贈って下さいます。
どうもありがとうございますm(__)m
ミレル元気にやってますよー


シュナウザーのさくらちゃんとヨーキーのあんずちゃんが引っ越す前はピンパとよくお散歩しました!
さくらちゃんはピンちゃんの1つお姉さんだから14歳
夕方のお散歩冷えてきました。
色々ケアしないといけないお年頃でしょうが、送られてきたお写真はとても14歳には見えないですよね!
さくらちゃん、マイペースでいいからね、ゆっくりゆっくり頑張ってね


****☆****☆****

こちらは、まりこさんから頂いたポストカード
DSCN5514.jpg
キャバリアちゃんがお洒落してるかわいいイラスト♪
クリスマスはちょっとお洒落して出掛けたいですね~~~
たぶん私は仕事だろうけど(;^ω^)

まりこさんノアちゃん、落ち着いたらまたランチしましょうね
クリスマスカードありがとう






関連記事
Category: 記念日

コメント

はじめまして

はじめまして、ピンちゃんの闘病記読ませて頂きました。

実は、先月11月19日に家の子、ケリーブルーテリア♂マックジュニア12才が血栓が脳の延髄へ飛んでしまって呼吸が止まってしまい、虹の橋へ旅立ちました。

18日の夜にご飯を食べなくなり、左目の黒目の焦点が変になり、呼吸もあらくなり、痛みの発作が夜中ずーとあり、震え、高熱、、、

その時は、まさか血栓だと夢にも思わず、さすったり、冷やしたり、抱っこして、そして朝病院へ連れていき、そのまま入院。
痛み止めをしてもらい、これから点滴をするというときに私は家に帰り、その時が午前11時ごろ。
そして午後2時過ぎには病院から電話があり、すぐ行ったけれど、もう呼吸停止していて、でも心臓は動いていました。
人工呼吸をしてて、意識もなく、もうどうなっているのか。。。。

一人淋しく逝ってしまった事に、可哀想で、可哀想で。

このブログを見つけて、読ませてもらって、まったく同じ症状でした。
血栓がこんなに恐ろしく、怖いものだと知らず、無知な私だった事で、マックを逝かせてしまったかと思うと涙が止まりません。


とても参考になりました。

ありがとうございました。

2015/12/12 (Sat) 15:38 | エミリ #CwaEbrz. | URL | 編集
コメントありがとうございます

☆エミリさま
コメントを頂きありがとうございます。
ピンパの病状は私も今なお、勉強不足で情報としては拙い記事ですが、
少しでも参考になれば幸いです。
ピンパの死が少しでも誰かのお役に立てればとの思いで、泣きながら書いた記事です。
血栓は突然起こるようです。が、ピンパが最初に足を引きずっていた時に気付けば処置できたかもしれないと思うと悔やまれます。時間との勝負になるようですね。
高度医療センターへ行った時は手遅れで、今後血栓の飛ぶ場所によって症状も変わると聞きました。その時、脳に飛べば意識障害も出ると言われました。
マックジュニアくんは脳に飛んでしまったのですね。
病院で意識がなくなってしまった事を悔やまれるでしょうが、ご自身を責めないようになさって下さい。どこに飛ぶかは先生でも分からなかったと思います。
意識はなくても動いている心臓、ぬくもりも、きっとマックジュニアくんと通じた事でしょう。

血栓症は犬には珍しい(猫に多い)と言われていますが、ピンパの記事を書いてから多くの犬の飼い主さまからコメントやメールなどを頂いております。
死因が確定されていないだけで、意外に犬の血栓症は少なくないと私は思っています。
調べると猫の血栓症について書かれているものが多いですが、うちにある文献でも予後は悪いと、厳しい内容です。
私も血栓症について全くの無知で、ピンパには可愛そうな事をしました。
未だ思い出すと泣いてしまい、血栓については勉強できずにいます。
エミリさんもお辛いでしょうが、エミリさんは大変お勉強熱心な方と思います。何か分かりましたら教えて下さいね。

ピンパの後迎えたミレルはキアリ奇形・脊髄空洞症という持病があります。脳神経の疾患です。
空洞症が延髄に至ると呼吸が止まって亡くなる事があります。レアなケースとされていますが、可能性が0ではないので、少しの体調変化も見逃さないようにと、勉強中です。

長々と書いてしまいましたが、エミリさんお辛い中コメントありがとございました。
マックジュニアくんのご冥福をお祈りいたします。

2015/12/13 (Sun) 00:04 | ♪チェリー #7WSMv.uY | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する