ミレちゃんの足拭き問題

お散歩後のお手入れ、特に足拭を嫌がり咬むようになってしまったミレル。
行動科の先生に相談していますが、先生がおっしゃるのは「手入れされる事が怖いから咬んでしまう」との事でした。
私達もそう感じています。普通の子より怖い気持ちを強く感じてしまって、その感情を抑えられなくて咬んでしまうのだと思います。

何でかと言うと、ミレルは脳内のセロトニンが足りないので、感情にストップをかけるのが苦手だからなのです。
治療の為にSSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)を服用しています。抗うつ剤です。
幸せホルモンと言われているセロトニンが減らないようにするお薬です。
このお薬のおかげでフードアグレッションはだいぶ良くなりました。ご飯の与え方にルールを使いますが、咬まれなくなったんです。
なので、元々好きじゃなかったお手入れを「怖くない」と教えてあげられなかった私達も良くなかったと反省しています。

今のミレルは足拭きするタオルを見ただけで唸るようになってしまいました。
DSCN6785.jpg
いつも使っていたファイバータオル。これを持っただけで怒ります。
特に、お散歩後は気持ちも興奮しているのと、必ず足を拭かれるのを覚えてしまって、絶対に拭かせまいと唸って威嚇してきます。
一人が抱っこしている間に、もう一人が拭いてみたけど、それでも咬もうとするし、
一人がおやつで釣ってる間に拭いてみても、タオルを持った手が足に近づくだけで咬もうとする。
トリミング台の上に乗せてやってみてもダメ。何が何でもご機嫌が悪くなってしまいます。

それで、前の記事のように口輪(マズル)を使ってみようと考えた訳です。
でも、平常心リラックスした状態なら装着できそうですが、肝心のお散歩後のお手入れ時に装着するのは難しそう。しかも、マズルを着けても怖い気持ちが消える訳ではないので咬もうとする行動は出てしまいます。
先生からは「拮抗条件付け」という方法、要はおやつで釣る作戦をするように指導されています。
「足拭き=怖い」を「足拭き=おやつが食べれる」にすり替える行動修正です。
やってみてるんですがね。。なかなか難しくて上手に出来ていない現状です。


色々考えて、せめて今できる最善をしようと思いました。
まず、ミレルの怒りが沸点に達すると咬んでしまうので、毎回お散歩後に沸点に達していると、癖になるというかそれが習慣になってしまうので、まずは沸点に達さないように行動させてみようと思いました。

よって、お散歩後のお手入れはしない事にしました。
(T_T) ↓ご覧下さい。こんな真っ黒な足裏ですが部屋が汚れるのはこの際、我慢します!


足裏の拡大写真。
DSCN6782.jpg
せめて寝室へは入れないようにして我慢します!


「足なんて絶対拭かせるもんか!」
DSCN6783.jpg
うん、いいよ。ミレが嫌な事はしなくていいよ。


しかし、一緒にお布団で寝るのでね。。
何とか、せめて寝る前に少しは拭きたい。。


そこで考え出した苦肉の策は。。





DSCN6784.jpg
白手袋!
キャンディの考え付いた案なのです。
ミレルはマッサージなど気持ちいい時は足を触っても怒らない時があります。
だったら、手袋を濡らしてマッサージしながら足を拭いちゃえばいいんじゃない?
と考えた訳です!この作戦ナイス!いいかも!



って事で、
DSCN6786.jpg
まずは乾いた手袋でマッサージだけで慣らせます。
少しづつ、手足を触ってみます。嫌がったら無理にしません。


これを様子を見ながら毎晩やってみています。
ここ2日間くらいは濡れた手袋で足も拭けています!
DSCN6787.jpg
キャンディが足を拭いてるところです。私よりキャンディの方が上手。
足を拭いてるとキアリ空洞症のスクラッチングを誘発してしまうようで、
掻き掻きになってしまう時があるのが玉に瑕ですが(;´Д`)
意外にタオルより手袋の方が細かい部分拭けるのでいいかも♪な感じです。
少しづつ慣らしてお散歩後も足拭き出来るようになるといいな。



足拭きが出来るようになったら、尻尾のブラッシングも出来るように。。

なるのかなぁ~~~~?????


(;´Д`)。。。


桜の花のガクや茎がくっ付くこの季節。憂鬱だわぁ~(*´Д`)。。。
取ろうとすると咬むのでね(;´Д`)。。。



ま、一歩一歩ですな!
関連記事
Category: お手入れ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する