有志求めます

去年、公開された映画 「犬に名前をつける日」 
皆さんはご覧になられたでしょうか?
e0188009_21115893.jpg


公式HPはこちらです→

映画館での上映は終わってしまいましたが、
自主上映という形で5月から色々な地域で上映会があります。こちらです→

この映画の監督 山田あかねさんのブログでも
今決まってる自主上映のスケジュールが紹介されていました→

ロードショーの時に観逃してしまった方や、もう一度観たいという方!お近くの方!
是非、是非ご覧下さいね!!!


それで。。。
自主上映。。。
ミレル地方でもしたい。。。
と、思っています

この映画は、作り話ではなくドキュメンタリーな内容です。
伴侶動物と一緒に暮らしてる人にも、そうでない人にも、
観て、感じて、考えてくれたらいいな~。と思える作品だと思います。

2013年のキャバリアブリーダーレスキューのシーンでは、ミレルが一瞬より短い瞬間ですが映ります。
DSCN4287_20160509003605eac.jpg

私はどうしてもキャバリアのシーンが一番印象的でしたが、
主人公かなみ役の小林聡美さんの視線を通して、東北で被災した動物を救い出す犬猫みなしご救援隊の活動や、
千葉県動物愛護センターの活動、ちばわんの活動などが映し出されています。
飼い主のいない動物のことを考えるきっかけになる感動作です!

私は、保護されたキャバリアに「ミレル」という名前をつけた日に感謝して、
その恩返しといったら甚だしいのですが、上映会を実現したいと思っています。

とは言いつつですが、私個人の力だけでは到底無理です。
オカンさんの呼びかけでやる気に!
ちばわん主催でという形で、チームを作ろうと!

そこで、実際に足を使っての活動は、もちろんこの地域に住まう人間でしますが、
近くにお住まいでなくても、自主上映に賛同してくれる有志を求めています。
だってね、とある会場を申し込もうと問い合わせたら企画書作ってプレゼンして下さい!とか、
きっ!企画書ー?!ってところからすでにくじけそうでして(;´Д`)

いえ!頑張ります!他に、会場や日程が決まったら宣伝活動や当日会場でのお仕事などがあると思います。
直接お手伝い出来なくても、アドバイスをしてくれたり、縁の下で支えて下さる方、この映画に感動した方、それこそ業界の方、保護犬の里親さんになった方、
飼い主のいない犬の為に何かしたい!と考えてくれてる方、
どんな形でも賛同して下さる方大募集です。
何卒よろしくお願い致します。

↓コメント欄から是非
宜しければ、返信させて頂きますので非公開コメントにチェックしてメールアドレスをお願い致します。















関連記事
Category: 動物愛護

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/05/16 (Mon) 15:06 | # | | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/05/18 (Wed) 18:43 | # | | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する