通院記録 2017/1/27 心臓検査

昨年12月に、ドッグドック・心エコーの相談をしていました。
ミレルの精神的ストレスを考慮して、全身の検査ではなく、
今回は心臓検査のみして頂くことにしました。
レントゲン 心電図 超音波(エコー)

それと、前回の血液検査で白血球数が21000と正常値より↑だった為、
今回、再検査し顕微鏡で診て頂くことにしました。


まずは体重測定 クレートごと測って引き算 7.95㎏
行動科再診のご報告 
川口の病院からの申し送りのお手紙も届いていました。
フルオキセチンは病院からの処方ではなく、自分で入手しているので、
実際にお薬を持参して先生にお見せしました。
年に1~2回は血液検査をして、行動科の先生にご報告をしてくれるそうです。

では、検査に入ります。
でもミレルが嫌がって動いてしまったりで検査が出来なかったら、無理にはせず日を改めることにします。
ミレルを預けました。


30分くらいで終わり、戻ってきました!
何と、とってもお利口さんで、スムーズに検査出来たそうです!
は~、良かった!ホッ=3


血液検査:
白血球数はやはり20500と多い。
ただ顕微鏡で診る限り異常には見えない。
キャバリア特有?なのか、ミレルは巨大血小板なので、
検査機器では、血球数は大きさで判断されるため巨大血小板が白血球でカウントされている可能性もある。
ミレルはいつも白血球数が多い。
ので、心配ないでしょう。経過観察でOK。

レントゲン:

見ての通り、心臓の大きさも正常、肺もきれい。問題なし。

心電図:
正常

エコー:
キャバリアに多い僧帽弁閉鎖不全なし
逆流なしで正常


という事で、
ミレル4歳の心臓検査は💮はなまる💮の結果でした!
今後は、まだ1年おきの検査で良さそう。
もちろん、心雑や症状が出たらその時は検査しましょう。

ドッグドック的に一日病院に預けるのはミレルに負担がかかりそうなので、
その他の箇所(お腹のエコーなど)はまた今日みたいに分割して行っていけば良いでしょう。
と、なりました!


今回の検査データは今後の基盤にもなるので、やっておいて良かったと思います。
やっぱりキャバリアなので。。
今後も定期的に心臓の検査は必須だし、ミレルがお利口に検査できるようになって、それも良かった。。
ほっとしました。

だって、行動治療する前は大暴れの介で体重さえ測れず、聴診だって大変だったのに。
家に帰ってきてからは攻撃行動が酷かった。
今日は、ぜんぜん怒ったりしてませんよ♪いい子のままです♪
お薬フルオキセチンに助けられてる部分は多いけれど、ミレル自身も頑張ってる!
精神的にも成長してるんだと思います。病院にも慣れてきたしね!


で、で、
今日の診察の最後にショックなお知らせが先生からありました。。
せっかく慣れた先生なのですが、なんと辞められるそうなんです(T_T)
ご実家のある地元での開業とのことで。。(T_T)
今回でさようならになってしまいました。
先生、今まで大変お世話になりました。
わがままばかり言って、3回も紹介状を書かせて1st、2nd、3rdオピニオンもしたし、
ミレルが暴れても、嫌な顔一つせずいつも優しく診察してくれました。
ありがとうございましたm(__)m

今後は副院長先生に担当してもらうことになりました。
行動科の先生にもその旨伝えてくれるそうです。


さ、頑張ったご褒美にカフェ行きましょう~♪



関連記事
Category: 病院

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する