夜間救急 2017/1/28

昨晩、ミレルは夜間救急で病院に行きました。
先に言っておきますが、今、ミレルは元気で、救急に行く必要もなかったのかもです。
ミレルは大丈夫です。ご安心下さい。
記録として書き残しておきます。

日付的には1/29(日) 深夜1:45 
キャンディとベッドでグーグー(かなり大きな)いびきをかきながら寝ていたミレルが急に咳き込み始めた。
寝ていて唾液か鼻水かが気管の方へ流れて、むせるように咳をすることは年中あるので、
1~2回咳すれば治るだろうと思っていた。

しかし、咳が止まらない。
20回くらいはしていたと思う。吐くような感じで下を向いて「ウ~ゲッ」という咳。
27日に心臓検査したばかり💮の心臓なので、心臓由来でないと思った。
咳する前に何か誤嚥するような行動もしていない。
普通に眠っていてからの咳き込み。むせている感じ。
もう私達もどうしたらいいか焦り始めました。

必死にミレルの胸や背中を撫でて落ち着かせようとしました。
30分くらい経つと5分に1回くらいのペースにはなったけど、
何となく伏せてケホケホした呼吸もある。治まったか?と思うと体勢を変える時など「ウ~ゲッ」と咳が出る。
ぐったりはしていなかったが、誤嚥性肺炎になってしまったら一刻も早く治療しないと命にも関わると思い、
救急の病院へ行こうと決めた。

夜間救急の病院は、地元に1軒あるけど、そこはピンパで誤診されているので絶対行きたくない。
では、アクアライン渡って川崎か?HPを見ると受付が2時。その時点で2時過ぎてしまっていたし、あの地はピンパの辛い思い出がよみがえるし。。
なので某幕張のショッピングモール内にある夜間救急に電話をしてみた。
家からなら、地元の救急へ行く方が早いのでと誤診病院を勧められたが、そこには行きたくないと言うと、受け付けてくれた。
確かに、早く診てもらえる病院を勧めることは最善の処置で親切な応対ですよね。そこには行かないけど←しつこい!
今診てる子が緊急で処置が長くなりそう、待つことになるかもしれない事と、
夜間料金の説明もあり、入り口の説明など丁寧に電話応対してくれました。

真夜中の高速道路は怖いくらい車が走ってなかったので40分くらいで到着。
「もしかして大したことないのに診て頂くようですが、よろしくお願いします」
車ではミレルはクレートで寝ており、咳は1~2回したかな?という程度。
症状はかなり落ち着いてきていました。
それより何より、夜中に急に病院に連れて来られ、大パニックに。
咳をしていたのでジルケーンを飲ませるのも怖くて出来なかったし、久々の大暴れの介になってしまいました。
診察はかなり若い女性の先生でした。声がキンキンハキハキと大きい先生で(^^;)。。ミレルの苦手なタイプあちゃ~。。
でも、ちゃんと既往歴、服用中の薬から現状までの問診はきちんとしてくれましたよ。

聴診は興奮していて聞きにくい状態でしたが異常な音は聞こえない。
体温は39.5℃興奮しているせいで高め。
診察中、もう咳も出ず治まってきている。
問診から心臓由来ではない。
年齢的に気管虚脱は考えにくい。
誤嚥で肺炎になるほどなら憎悪していくはず(元気がなくなっていく)
よってレントゲンを撮っても何も写らない可能性もある(けど撮ってみる?)
対処療法として気管拡張剤を注射してみる。(これで治らなければ呼吸器が原因ではない)

先生からはこんな感じの説明があり、たぶんもう大丈夫じゃね?的な感じだったのですが、
先生かなり若いからなぁ。。こんな時は地元の先生だったら経験からバシっと診断診察してくれたんだろうな。。と思ってしまった。

ミレルの興奮は覚め止まず、大暴れ状態でしたので、レントゲンは精神力の限界だろうし、
症状が治まった➡肺炎を起こしていないのなら何も写らない可能性が高い。ので撮るのはやめました。
でも処置なしで帰宅してやっぱり咳出る!みたくなっちゃったら嫌なので、気管拡張の注射(ネオフィリン)をしてもらいました。
翌朝になっても治らない場合は、地元のかかりつけ医に引き継ぎしてもらえるように報告書も書いてくれました。

しかし、ミレルはお利口に注射はできたのですが。。
注射箇所が背中で痛かったらしく、腰が抜けて匍匐前進みたくなってしまいました。
抱っこしてもキャン言うし、痛がってジタバタ匍匐前進。またパニックに(T_T)
先生にまた診てもらいましたが、注射の刺激やお薬が沁みて痛みが出る事があるけど、しばらくすると治るとのことで、車で少し様子をみて帰ってきました。
可哀想なことをしてミレル本当ごめんね(T_T)きっと地元の先生なら注射上手だから痛くなかったはずだよね。。。
でもミレルに何かあったらと思うと、病院が開く朝まで待てなかったんだ。

家につく頃には落ち着き、ベッドに飛び乗ってすぐに寝ちゃいました。
朝までぐっすり(てか、帰宅したのが5時くらいでしたが)その後、咳き込んでいません。
救急の先生には安静に。と言われたけど、元気いっぱいなミレル。
大丈夫そう!

結果、原因は不明ですが、救急に行くほどではなかったのかもしれないね、チャンチャン!ってお話でした。
飼い主的には唾液でむせたのかな?という印象ですが、もしかして神経由来かもしれないし。
本当、あんなに咳が止まらなくなったことはピンパでもなかったし。
でも、幕張の救急がどんな感じかも分かって良かった。
ちなみに、諭吉さんが飛んでいく覚悟で行きましたが、夜間救急でもアニコム窓口精算が可能で、何と!一葉さんで英世さんのおつりがきました!アニコム使わなかったとしても、夜間料金でも、地元の誤診ぼったくりとは違い良心的です。←まだ言うか!

ミレルあんな嫌な思いをしたのに恨むことなく、ケロっと素直に元気になってくれて良かった。
本当にいい子でした。

反省点: 咳してる様子を動画に撮らなかったこと。
動揺していて冷静でなかった。動画を撮ろうとさえ思えなかった。
診察してもらうのに動画撮っておくといいよ!と人には偉そうな事言ってるくせにね!
関連記事
Category: 病院

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/01/30 (Mon) 07:17 | # | | 編集
コメントありがとうございます

☆鍵コメさま
お騒がせしました。。
結果的に行かなくても平気だったのかもですが、
万が一、何かあったら後悔すると思うので、行って良かったです。

そうなの、その病院は私はおすすめしないです。
幕張はその時の担当の先生次第だとは思いますが、悪くないですよ。
昼間は普通の動物病院としてやってるので、お買い物がてら覗いてみるのも良いかもです!
新しいので明るく綺麗な病院でしたよ!


2017/01/30 (Mon) 13:57 | ♪チェリー #7WSMv.uY | URL | 編集
No title

何事もなくって、よかったねぇ~
チェリーちゃんたちがどんなに心配だったか、よくわかるわ
何かあってからじゃ遅いもん、
おかしいと思ったら、即行動!

ミレちゃん、いたぁーい注射に耐えていい子だ!
おばちゃんがその先生に怒っといてあげるからね。
「痛くない注射の仕方、勉強しいや!!!」

2017/01/31 (Tue) 21:39 | セリーヌ #- | URL | 編集
何事もなくなによりでしたー!

絶対にいってはいけない病院、のリフレインに思わず苦笑しましたよ。
ピンパさんの誤診ぼったくりに関してはぜんっぜん笑いごとじゃありませんけどね!

お元気でよかった。けれどグッスリ寝ててからのそんなひどい咳ってなんでしょうねえ。
神経由来だと水頭症で咳が出るケースがあるそうなのですが、出てから長引くことが多いようで
短時間でけろっと治らないみたいなんですよね。
犬は簡単に胃液逆流するからそれで間質パターンかも?なうちの犬の話もあったけど
あれも結局原因は推測で判明はしてないし、咳ってむずかしい・・・。
まだまだ寒さは厳しいですし、ミレルさんともどもお気をつけて暖かくして乾燥厳禁でお過ごしください♪

2017/01/31 (Tue) 21:54 | きゃばりこ飼い主 #sSHoJftA | URL | 編集
コメントありがとうございます

☆セリーヌさま
ほんとう、何事もなく良かったです。
お騒がせしちゃったけど、何かあってからでは遅いからね。
でも冷静だったつもりでも焦ってたんだねぇ~、私達。
こうして文章にすると分かるわね(;^ω^)
ミレルは痛がり方が大げさなところもあるけど、
若い先生だったからこれから勉強するでしょう!




☆きゃばりこちゃん飼い主さま
だって、あの病院は←まだ言うか!
実は他にも行ってはいけない病院あるんだけどね~。
本当、きゃばりこちゃん飼い主さまの言う「美容院と同じ行ってみるまで分からない」だよね。
今回行った病院は普通に良かったと思う。
ミレルの診察と問診では、原因不明だし、対処療法しか出来ないでしょう。
若い先生の診察は的確だったかと思う。

お陰で、その後、咳は止まったままで翌朝病院へ行く必要もなかったから、
ミレルの精神的ストレスを考えると行かない方が良かったのかもだけど。。
ま、致し方なかった。

咳をしていた時、きゃばりこちゃんの咳の事も思い出してた。
でも27日にとったレントゲンで間質パターンもなかったし。。
神経由来なら長引くんだよね~
喉かなぁ~?

咳って見てる方も辛いし嫌だよね~

2017/02/01 (Wed) 00:12 | ♪チェリー #7WSMv.uY | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する