ピンパの最期の頑張り

2013年2月
ピンパが亡くなる数日前の写真です。


年末くらいから体調を崩すことが多かったピンパですが、
健気に通院も頑張っていました。


調子のよい日はお出掛けしたり
IMG_2996_20170224231826607.jpg
まさか亡くなるなんて思ってなかった


それが突然、ピンパを襲った病気、大動脈血栓塞栓症
動脈の中に血の塊が詰まって血液が流れなくなってしまう病気です。
お友達がブログでコピペタしてたPDFを貼っておきます。
http://www.hiro-vet.or.jp/learning/pdf/magazine-h2707/P089-092.pdf
この柴犬ちゃんの場合は原因が甲状腺機能低下症のようですので原因は違いますが、ピンパの場合心疾患と腎疾患がありました。症状や検査結果などは、ほぼこの柴犬ちゃんと同じです。
犬より猫の方に多い病気とされていますが、血栓症の原因となる疾患は他にもあるし、血栓症と診断するには高度な医療が出来る病院でなければ分からないことや、発症したら時間が勝負な病気なので、きっと死因としてデータにあがってきていないだけで、血栓症で亡くなる犬は少なくないと思います。


ピンパの場合は突然の痛みでした。
後肢に力が入らない。麻痺しているような状態。
大声で泣き叫んでキャンキャン痛がりました。
地元の救急病院では「ただの関節ネズミ(関節炎)」と誤診されました。
関節炎でこんなに痛がるの?と疑問に思いながらも、その時は誤診と気付いていませんでした。

救急から帰ってきても、普通の姿勢が痛くて出来ないピンパ。
お尻を床に着けて、肢は着けないから「くの字」にしかなれないんです。
頭を上げているのも辛くてクッションを高く積んで枕にしました。
IMG_3800.jpg
支えが必要なのでこの日からピンパのケージの横にお布団を敷いて寝ていた私達です。


当時はブログをUPする余裕もなく、ただTwitterでお友達に支えてもらっていました。
どうしていいか分からない時もたくさんの方々が支えてくれました。
たぶんブログにはUPできず、残ってる写真があったので載せたいと思います。
IMG_3809.jpg
後肢、特に右がきかないので、トイレ外派のピンパは介助ハーネスでトイレです。


発作のように痛みがくるので、精神的に隠れたくなるのでしょう、クレートに入るのは大嫌いだったはずなのに、
クレートに籠る日が多くなりました。
IMG_3805.jpg



IMG_3801.jpg
痛みの発作が起きた後は、もうぐったりなのですがこの姿勢でないと寝れませんでした。


どう考えても関節炎じゃない
高度医療センターを紹介して頂き、血栓症と診断されます。
IMG_3818.jpg
家で看取る事を勧められました。


地元の先生に痛みのコントロールをお願いし、往診もして頂いて、お薬を出してもらって
調子のよい時間帯は歩けなくてもかわいいピンパでした。
IMG_3880_20170224235039b61.jpg


本当にクレートに入るのが大嫌いな子だったので、入ってるのが不思議でやたらとクレートに籠ってる写真がありました。
IMG_3812.jpg



お散歩はすでにこんな状態だったみたい
IMG_3906.jpg
もう歩くのは無理なのに、最後までお散歩させようと必死な私達。今考えたら家で漏らしたっていいのにね~。
でもね、本当に亡くなるなんて考えられなかったの。


でも逝っちゃった。。
大発作で一晩中痛くて痛くて暴れて暴れて叫んで叫んで。。
ああ。。これはもう思い出したくない思い出。。
IMG_3955_201702250027251b0.jpg
ピンちゃんが空へ旅立った日の月。十三夜でした。
ピンちゃん最期までよく頑張りました。



ピンパの名前の由来になったアニメ PIMPA
PIMPA 009

PIMPA 007

ピンパ1歳
N900 011
中野区の平和の森公園にてスタンダードダックスのクッキーちゃんとつるりんこピンちゃん


うなぎ犬ピンちゃん
N900 046


そばかすいっぱいだったの
N900 067


2歳前のころ、東京から千葉に引っ越し。
段ボールだらけになったお部屋にビビってたね。
N900 066
当時、働いていた会社を辞めて田舎に戻ってきた私達。
東京では2人共フルタイムで働いていて、でも物価も家賃も高いし働かないと暮らしていけない。
朝早く起きてお散歩行って、仕事行って、夜遅く帰ってお散歩する毎日。
長いと12時間お留守番とかのピンパ。
精神的に仕事とピンパの比重が上手くいかなくなってしまった。。

それで、千葉だったら実家もあるしピンパと豊かに暮らせるかも!ってなった。
次の就職先も決めず田舎に戻ってきちゃった私達。
今考えると無謀だったかな?(^_^;)
でも、ピンパの存在は私達の人生を180度変えてしまう程でした。
おかげで、心豊かに暮らせた10年をありがとう。

命日だった今日はピンパがくれた沢山の幸せに感謝する一日でした。
関連記事
Category: お別れ

コメント

私も思い出してしまいました…ピンパちゃんは血栓症の診断を受けてから暫くお家で過ごしていたんですよね。レオは入院中に血栓症になり、ピンパちゃんと同じように後脚がだらんとして痛みでキャンキャン鳴いていました。そして、19時間後に亡くなってしまいました。血栓が脳にも飛んでしまったと思われます。レオの血栓症はクッシング症候群が原因だと思うのですが、甲状腺機能低下症でも血栓症になりやすいんですね。プリンセスは、心疾患もあり甲状腺機能低下症とクッシング症候群も発症してしまったので血栓症には気を付けなければならないと思うのですが、確実に防げる治療はないようで心配です。

2017/02/25 (Sat) 01:44 | レオプリ #- | URL | 編集
No title

ピンちゃん 本当に頑張ったよね
チェリーちゃんキャンディちゃんもものすごく頑張ったものね

1枚目の牛模様のお洋服はかいるとおそろい!
水色のスヌードはかいるには手縫いでお洋服にしたり、マットでそのまま使ったり(;^ω^)
なんだか嬉しくなっちゃった

かいるは今のところなんとか普通に生活できてるよ(^^)v
ピンちゃんにいただいたアースワームも続けてるし、オゾンもできるだけ続けようと思ってる
膵炎も緑内障白内障も 色々思いがけないことが起きるのも心臓さんのせいかもしれない
足はすぐ冷えきってマッサージしても効き目なしで。。。最近かかりつけで棒状のお灸いただいてきて始めたりもしてます

調子よくご機嫌よく毎日過ごせるように、できる範囲でなんでもしていこうと思ってます

2017/02/25 (Sat) 14:09 | ヴィクトリア #8gfOIHpU | URL | 編集
コメントありがとうございます

☆レオプリさま
ピンちゃんは川崎で診断されてから9日間、お家で頑張りました。
入院も考えましたが先生の診断説明では処置しても厳しく、入院中に亡くなってしまうだろうとの事だったのです。お家に連れて帰ってあげた方が。。と。。
この宣告で私達は病院のロビーでワーワーワーワー声を出して泣きました。。
9日間のピンパの頑張りは偉かったと思います。
亡くなって、地元の先生がお家に来て下さって9日も頑張ったのはすごいと仰ってくれました。
レオちゃんは入院中だったんですもんね。。。ピンパはお家から旅立てて幸せだったと思います。

プリンセスちゃんの病状も心配ですが、ご存知かもしれませんが、↓お友達も使ってるアースワームは血栓予防のサプリです。



☆ヴィクトリアさま
そうそう、牛柄のお洋服お揃いだよね~!
頂いたフリースでもお洋服やスヌードも作ったよ!

かいるくんは定期的にI先生にも診てもらえてる?
かいるくんの心臓さんもとても頑張ってるね。
お灸はハピちゃんもやってたっけ?気持ちよさそうだよね~^^
出来る事は何でもやってあげたいよね!



2017/02/25 (Sat) 21:53 | ♪チェリー #7WSMv.uY | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する