ワクチン注射してきました




病院覚書です。

12/2(木)

体重:8.15
体温:39度
心音:まぁ。。いつも通り。。
今回、先生が聴診の後、少し沈黙したのが気になった。。
雑音、大きくなっちゃったのかな。。

最近の様子を聞かれ、一日に一度くらいはクラクラと尻もちついたりする事など話すと
これからの季節、室温と外の温度差に十分、十分注意する事!
とアドバイス頂きました。外出の30分前から部屋の暖房を切っておく。
ピンパがクラっとするのは寝ていて起き上がった時、お散歩後、などで、血圧の変化も関係してると思われる。
温度差と、急な動きにも注意!


まぁ、体調はOK!と言う事で6種混合ワクチン接種!!!

つめ切りと肛門腺も絞ってもらって病院終了~♪
家に戻って安静に♪



病院が珍しく空いていたので、先生とおしゃべりもしました。
先生のお家に入っていくmシュナウザーの子を見たので「先生またシュナウザー飼ったんですか?」
と聞いたら恥ずかしそうに「そうなんです。女の子でリサといいます」という先生。
詳しくお話を聞いたら、実は今年の春飼っていたシュナウザーの男の子バツ君を亡くされたそうです。
ピンパより2歳くらいお兄さんだったと思うけど、同じ僧帽弁閉鎖不全症で、お薬の事など先生に聞くとバツ君のお話も良く出ていました。でも亡くなった原因はガンの転移だったそうです。以前、前足の指に小さな腫瘍ができて指の付け根から切断したそうです。でもそれが肺に転移して残念ながら亡くなってしまったそうです。川崎の大きな病院で調べたら指にできたガンと肺のガンは同じ物だったそうです。

奥様も先生もシュナウザーが好きなんですって♪
同じ毛色で男の子だと思いだしちゃうので、毛色の違う女の子にしたんだそうです。

やっぱり獣医さんも私達もワンコ飼い同士としては変わらないんだなぁ~。。
としみじみ思っちゃいました。


今日はコメ欄閉じますね~。
ポチっと応援お願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村






関連記事
Category: 病院