その後のハヤタの様子

実家のハヤタについて覚書

退院後、すっかり玄関での快適?!介護生活にもなれて落ち着いています。
食欲はムラがあるものの腎臓サポートのドライフードも食べているようです。
飽きないように茹でた野菜やサプリメントをトッピングしたり粒の大きさの違う物を混ぜて工夫しています。
お薬を飲ませる時にはササミや赤身の牛肉などを使って与えています。
お水は多い日は900mlくらい飲んでいます。
治療としてはもっと水を飲まなくてはいけませんが飲まないよりいいです。

床ずれ防止に低反発のマットと、まったく動けなくなった時の為に四隅にハンドルのついた介護用マットを購入。
暑くなってきたのでオムツは使わずベビー用のおねしょシーツを使っています。
ペットシーツは立ちあがる時にズレたり破れて粉を吸いこむのでハヤタにはNG。

通院は週1回程度。
ただ病院へ行くだけで緊張からブルブル震えてしまい負担があるので、診察・採血が終わったら車や外で待たせるか、ハヤタだけ先に家へ戻すなど気をつけてあげてます。検査結果を一緒に待ってると疲れちゃうもんね。

血液検査は心配な腎臓と肝臓の数値だけ書きだしておきます。

            入院時 → 退院時→4/25→5/9
腎臓 (正常値)
BUN(9.2~29.2)140以上→59.8→71.0→97.4
cre(0.4~1.4)  3.9 → 1.2 →1.7→ 1.7

肝臓
GPT(17~78)  74 → 85→ 117 → 41
ALP(47~254)137 → 95→ ー  → 98
 

入院時は腎不全と診断されるほど腎臓は異常値が出ていました。
退院時、creが正常値まで落ちたので合格点をもらい退院。

その後関節の消炎剤がステロイドの為肝臓のお薬も併用。
ただステロイドを続けて使うのは良くないので3日間飲んだ後、痛みが出るまでは飲ませないように。
またキャンキャンと叫ぶほど痛がる場合に備えて常備する分だけ頂いてあります。

4月末からぴよこちゃんに頂いた きくいもとアスタキサンチンのサプリメントも効果かな?肝臓の数値がグンと良くなりました。
確かに、ステロイドを止めているせいだと思いますが、今は肝臓のお薬も飲まなくてOKになりました。

腎臓に至っては、本当なら点滴をした方がいいのだが、最低3日は続けた方が良く、、、
入院or半日入院で通院はハヤタにもストレス、両親にも負担があり無理。と判断。
そこそこ元気があり食欲のあるうちは経過観察となりました。

病院漬けの生活より、自宅でのんびり穏やかに過ごす方がいいと考えています。
先生もその方がいいとおっしゃってくれています。

少し体重も増えていますし、時々外にも行きたがるので数十mしか歩けませんが外に出して気分転換させています。
寝床の掃除、シーツ交換の時はガレージにつながれ外の風にあたり、時々様子を見に行くと「うう~」って言ったりしています。私達が見に行くと病院へ連れて行かれると思ってるみたい(^_^;)

今年の夏を乗り切る為に母も色々準備してるようです!


妹分のナナですが、
自己免疫性の皮膚炎でステロイドを飲んでいるので肝臓の数値が悪くなってきました。

    3/21  4/24
GPT  65 → 121
ALP 583 → 895

腎臓もあまりよくない
BUN 42.3→ 44.9
cre   1.1 → 1.7

ナナも腎臓の活性炭と肝臓のお薬を飲ませる事になりました。
ぴよこちゃんに頂いたサプリメントも食べています!

ナナはステロイドの副作用で食欲があるので何でも食べてくれています!
皮膚の状態は良好wただ耳の中の毛は毛根が死んでしまってもう生えてこないようです。。。
元気はいいです♪

ちょっと気になるのは少し足びっこしてるみたいなんだけど。。。
母に聞いたら「時々こうなって先生に診てもらっても分からないししばらくすると治るから!」
って言うのよね(-_-;)
痛がってないから平気なのかな~。続くようならちゃんと調べてもらいます。




以上、覚書です。





関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する