カラードップラーのデモ

ピンちゃんの病院にはカラーの超音波検査(エコー)がありません。
以前から先生は新しいエコーを導入する事に前向きなご様子でしたが。。。
「やはりお値段も高いのでね(^^ゞ」とおっしゃっていました。

チェリーもピんちゃんの心臓も診て頂けるので是非!と熱望しているところでした。
先生の診立てを疑っている訳ではありませんが、先生自身も勉強したいとの事で、8月に先生の紹介で大きな病院でカラードップラーで全身を検査して頂きました。
その時も先生は一緒に行って見学したいとの事でしたが、スケジュールが合わず一緒に行けなかったのですが、、、。


昨日突然、先生からピンちゃんデモのお話を頂いたのです。
先生はカラードップラー導入にあたり、どのメーカーの物にするか?色々検討中らしく、

手術の予約が入っていない今日、急きょあるメーカーさんのカラードップラーのデモンストレーションを行う事になり、ピンちゃんがモデルとして選ばれたのです!

そのお話を聞く事ができたのも昨日、仕事が休みだったからで、
今日、検査を受けれるのも妹キャンディがたまたまお休みだったからで、
車は父が使っていたから雨だと徒歩で病院は厳しかったけど、天気も大丈夫だった!
ピンちゃんは本当に運がいい!

しかもデモなので無料で診ていただけるしww



午前と午後の診察時間の間にデモが行われました。
お昼頃、妹キャンディとピンちゃんが病院へ向かいました(ToT)/~~~チェリーは仕事でした。心配だった~。

ここからはキャンディから聞いたお話です。

病院につくとメーカーの人がカラードップラーと共にスタンバイ。
最期の患者さんが終わると診察室に運びこまれて「10分で立ちあがりますので、どうぞ」
とピンちゃんが呼ばれました。

最新型のカラードップラーで、診察してくれるのはそのメーカーのお姉さん♪という事でとっても検査がお上手だったそうです。
夏の検査結果の画像を持っていったので、比較しながら診てくれたそうです。
先生はしっかり見学。

始めに心臓から。まずは僧帽弁の動き。
夏の検査の時は素人の私達はあまり分からなかったけど、今回ははっきり見えた!分かった!って感じだったようです。
ピンちゃんの僧帽弁はやっぱり閉まりが悪くてふにゃふにゃしちゃっていたそうです(;_;)
でも、夏(8/11)
LADs(左心房の径):2.7㎝
AODd(大動脈径):1.3㎝
だったのに対し、今回は
LADs:1.6㎝と良い結果に♪
その他の数値もほとんど変わりなし左心室の肥大もそれほどなく♪
心臓の収縮率も良かったようです♪

カラーにして見ると、8月の時より最新器機という事もあり、逆流の動きがすごくよく分かったそうです。
8月の時はモザイク模様でしか分からなかったけど、今回は逆流して行ったり来たりして渦を巻いてる様子が見えたそうです。

メーカーのお姉さんも「逆流はけっこうひどいですね。。中期のMRですね」と

でも、この逆流の割には心臓自体の動きはとっても良くて元気!との事で
「お薬は飲んでますか?」と聞かれたそうです。
「強心剤を飲んでます」と言うと、「それで良い効果が出てるのですね」と言われたそうです。

やっぱりお薬を使わないと、心臓の動きが悪くなって心臓が肥大していってしまうそうです。
悪くなる前のデータがないのでハッキリとは分かりませんが8月からは心臓の大きさは変わっていないようだし、むしろ左心房の大きさは良くなってる。(3回計って1.6㎝だったそうです)
先生の診立てでお薬を飲んでて本当に良かったです。



次は結石のある腎臓
右の腎臓に1.4㎝の結石。小さい石の集まりのようにも見えるようです。
エコーで見ると腎臓がギラギラしていて、石や血管や色んな物が写るのですが、石の下にはシャドーが写るそうです。左の腎臓にも石があるそうです。


膀胱の結石は
砂のように見えたそうです。
ピンちゃんが体勢を変えて動くと一緒に石もサラサラと動くのが分かったそうです。
洗面器に砂を入れて動かすと砂が動くような感じだそうです。
8月の時は粒々に見えた結石ですが、少し溶けて砂のように小さく見えるのかもしれません。


そして、先生から「男の子の場合前立腺が心配なので診て下さい」とリクエストがあり前立腺を見ると。。
前立腺にも石が見つかりました(ToT)
尿路結石を持ってると前立腺にも石が出来やすいそうです。。。


お腹に石があるとお腹が痛そうだから動かない方がいいのですか?と聞くと
先生に「動かないと癌の疑いも出てきちゃうので動いていいんですよ!」と言われました。
ピンちゃんは石が出来やすい体質になっちゃったみたいです。
膀胱の石はストルバイトの場合は溶かす事が出来るが、腎臓結石は溶けるのに時間がかかるそうです。
前立腺結石も特に治療は必要ないそうです(前立腺肥大や癌になったら必要ですが)


とりあえず、デモは以上で終了となりました。
ピンちゃんはデモのモデルさんとってもよく頑張りました。
始めは横になって押さえられるので少し嫌がったみたいですが、途中であきらめて我慢できたようです。
家に帰ると疲れて寝ていたようですが、チェリーが仕事から戻るといつものように喜んで元気になっていました♪



今後の治療については次の診察でゆっくりうかがう事になりました。
今回メーカーさんがたくさん画像や動画を撮ったので、先生が更に詳しくそれを見せてもらって、それとヒルズの方とも相談してフードをどうするか確定するそうです。

昨日、少しフードについてお話されたのですが、
やはりエコーでもこれだけハッキリ結石が写るというのはストルバイトだろうからu/dを中止し、w/dに戻す方が良いとの事でした。
ストルバイトとシュウ酸Caの混合で心臓疾患があるとなると、非常に難しいのですが、
混合の場合、またストルバイトが出るケースが非常に多く、継続して食べれるw/dを与えた方がいいとヒルズの方も言ってるそうです。
w/dで酸性になりすぎてシュウ酸Caが出た場合はw/dを食べつつ尿をアルカリにするお薬を併用する方がいいそうです。
w/dでストルバイトの予防をしつつ、尿を弱酸性くらいにキープして最小限シュウ酸Caを抑える事ができればいいのですが。。。
それと心臓が悪くなければナトリウムを増やし水分摂取量を増やしおしっこをどんどん出す。というのがいいそうですが、それが出来ないピンちゃんには水分の多い缶詰もしくはドライフードに水を入れてお茶づけ状態で食べさせる。というのも良いとヒルズの方は言ってたそうです。
お水を飲ませつつ、心臓の治療の為に利尿剤で水分を出しているというのも矛盾のようですが、その方がいいのではとの事なので、徐々にお茶づけもしようかと。

他のメーカーさんにもフードの事は聞いてくれてるそうなので、またお話を聞きに行きますが、とりあえずまたw/dに戻す方向です。


その他、自宅でphを計る場合、一日のうちでもphは変わるので時間帯もきちんと記録する事。




心臓の他にも石とも共存になってしまったピンちゃんですが、これ以上悪くならないようにケアしてあげなくっちゃね。
どうか、石が詰まらないように祈るばかりです。
「詰まってしまったら手の施しようがありません」と言われてしまってるので。。。
尿管に詰まってしまったら大変ですよね。。心臓の悪いピンちゃんの手術は難しい。。。
そうならないように頑張らなくっちゃ!!!!!!!!!




関連記事
Category: 病院

コメント

No title

ピンちゃん お疲れ様でした!
詳しくみてもらえて良かったね~

かかりつけの先生の所に機械が入る予定なんでしょう?
なんてうらやばしい!
かいるのかかりつけの先生。。。ただ今病院改築中(震災で先延ばしになってたらしいの)。。。だから、そんな大きな機械までは手が出ないと思われる><

カラードップラーもだけど、こういう検査って読む人によって読み取りきれないこともあるらしいの
だから、ピンちゃんみたいにメーカーさんと先生っていう複数の目で見て、ゆっくり説明してもらえるのってとってもラッキー!

それにしても。。。前立腺に結石!って初めて聞いたよ
おちゃづけごはん^m^
笑っちゃったけど、かいるも毎食そうしてるんだった(^^ゞ←あんまりお水飲まないから~~~><

ピンちゃん がんばれ~~~!



2011/12/02 (Fri) 10:37 | ヴィクトリア #8gfOIHpU | URL | 編集
コメントありがとうございます

☆ヴィクトリアさま
先生は今、どこのメーカーのにしようか?
品定め中~~~♪
メーカーさんも売り込みたいから必死だよね~。
ピンちゃんはモニターさんとして選ばれてタダでやってもらえてラッキーでした。
先生だってシュナウザー2ピキ飼ってるからその子がやっても良かっただろうに。
でもピンちゃんなら心臓や結石も見れるからある意味良かったのかもね。先生フィラリアの子の画像も見たいみたいだったし。

前回、左心房が肥大が大きくてね、でも今回小さくなってたのは計る人の読み方が違うからだよね。
先生がどこのメーカーのを買うかはまだ決まっていないようだけど、近い将来導入みたいw
先生「すみませんね。。今頃になってカラードップラーの勉強始めたので(^^ゞ」って言ってたよ。

前立腺の結石って人間もあるみたいだよ~><
溶けるといいな~~!

2011/12/02 (Fri) 21:28 | ♪チェリー #7WSMv.uY | URL | 編集
えらかったねぇ~♪

こんなに詳細に、いっぱいの専門家の目で検査してもらえて
ほんとよかったね!

病気になってしまったことは、それ自体が不幸なことなんだけど、いい獣医さんに巡り合えて、最適な治療を受けられるっていうのは、ピンちゃんの強運だと思うわ。

フードのこともそんなに親身になって調べてくれるなんて、ほんといい先生だね。

こんなにいっぱい愛されて、ピンちゃん幸せだね!
みんなのあつ~い想いで石なんかきっときっと溶けちゃうよ!
がんばれー!!!

2011/12/05 (Mon) 15:39 | セリーヌ #- | URL | 編集
コメントありがとうございます

☆セリーヌさま
ピンちゃんには病院で検査だよと言い聞かせておいたから、落ち着いて出来たみたい。とってもいい子で偉かったです!

病気は嫌だけど、病気であるピンちゃんは嫌じゃないものね♪
病気丸ごと受け入れてピンちゃんを大切にするよ。
心臓が悪くなった頃から比べるとチェリーも成長して、自分の出来る限りの事を無理ない程度に頑張る事が一番と分かった。
慢性疾患は一生だから息切れしないようにしなくちゃね。

いつも応援してくれてありがとう。
みるちゃんのゼェゼェ治りますように。。

2011/12/05 (Mon) 17:15 | ♪チェリー #7WSMv.uY | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する