思い出の家族旅行へ

皆様
本当にありがとうございます。

ピンパへの応援、温かいお言葉、メッセージ、励ましのメール、心配のお電話、
拍手コメントもブログコメントもツイッターへもDMにも、色々なツールを使って、数えきれないほどのお言葉を頂いて、ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。言葉に表せないほどです。
必ずお一人お一人へお返事を致します。どうぞ、見守っていて下さい。

苦しみながらもピンパは懸命に生きようとしています。
小さな体で精一杯。

2/15に日本動物高度医療センターにて血栓症と確定診断を受け、より積極的な治療をしない方向で家に戻り皆様へご報告致しました。
数日で亡くなるケースがほとんど。と言われ、覚悟をしていたつもりですが、やっぱり頭の中は混乱していました。悲しみの方が大きくて。
激しい痛みがあると言われたので痛み止めなどは地元のかかりつけの先生から出して頂こうと、先生への報告をしなくてはいけなかったのですが。。
私はどうしても言葉にするのが苦しくて妹へ行ってもらいました。
妹が地元のかかりつけの先生から聞いてきたお話です。

血栓症は猫によく見られる症状で、犬の発症は大変珍しく20年以上獣医をしている先生でも診たのはピンパが初めてだそうです。(ピンパを病院連れて直接診せてませんが)
猫では数件診たことがあるそうです。
ほとんどの場合、心臓の悪い子に発症する。
心臓からの血栓が足の大動脈に詰まり歩けなる事から始まり、
やがて新しい血栓が他の箇所にも飛ぶ事もある。
直接診た猫ちゃんの場合ですが、ぐるんぐるん回ってのた打ち回るほど痛がり、大きな声で鳴くそうです。
手術で血栓を取るのは大変難しい。手術で亡くなるケースもある。
成功してもまた心臓から血栓が飛び再発してしまう事が多い。
溶解剤もあるが溶けないケースが多い。
初期に見つけるのが大変難しく、残念ですが発症してしまうと手を尽くしても亡くなる子がほとんどなのだそうです。

日本動物高度医療センターでも言われたのが痛みが出る前、痛みが出てから、麻痺が出てから、と時間が経つにつれ治る確率が下がってしまう。時間との勝負なのです。という事でした。
歩けなくなって連れて行っても手遅れの場合が多いと。
そして、ピンパの心臓の状態では手術に耐えられない可能性が大きいと。

ピンパの検査結果を見せて「やはり爪を切ったんですね」と。
パッドや爪にチアノーゼが出ているのは血が通っていないせいだそうです。
痛みに対しては痛み止めの錠剤とシリンジに水薬を入れて頂きました。
それと胃を保護する胃薬もお水に溶いてシリンジで与えるようにと。

「力足らずで申し訳ありません」
と仰って下さったそうです。


地元のかかりつけの先生のお話を妹から聞いて、少し納得した。
というか、家に連れて帰ってくるしか道がなかったんだと、納得する為の理由を聞いたような気がして。
割り切るって言うか。。。
それでも前向きにならなきゃと。。。


17日のピンパは、まだその頃は、あの恐ろしい痛みは起こっていなくて
安定しているように感じていました。こんなかわいいお顔ですぐ逝ってしまうなんて思えない程なのですよ。
それで思い切って今日しかないと思って思い出を辿る家族旅行を決行してしまうのです。
本当は安静にしなくてはいけないのは分かっていました。
ピンパへは負担が掛かる事も。でももう時間が残っていないと思ったらどうしてもピンちゃんにも楽しい思い出を作ってあげたかったんです。
夕方から仕事でしたが、午前中の数時間ならば。。。と。
qIMG_3831.jpg


向かったのは館山~南房総のルート
我が家のドライブの定番です。ピンパも元気なころは助手席で仁王立ちでルンルンで見た風景↓
千倉 074



17日はピンパは後部座席でしたが↓
qIMG_3834.jpg


色々寄り道はせず、まっすぐ向かったのはトミーとの思い出が詰まったローズマリー公園。
ピンちゃんはここからの眺めが好きでした。2008年撮影。
881944.jpg

千倉 113



今回は残念な事にこのローズマリー公園は経営者でも代わってしまったのか?
美しい景観を損ねる駐車場とプレハブの建物にお土産物屋さんが出来てしまっていましたが(^^ゞ
qIMG_3844.jpg

qIMG_3841.jpg
花壇にお花も一つもなくなり、何だか淋しくなってしまいましたが、
ピンちゃんはじーーーっと眺めを楽しんでいた様子。


ここからは、使用前・使用後のように昔と今を並べてお写真載せてみますね。



母も一緒に旅行した08年2月↓
千倉 111
今回のピンちゃん↓
qIMG_3836.jpg



08年の初秋、トミーと旅行した時
2008_0912_.jpg
2008_0912.jpg
今回はここのカフェも閉店していました。。↓
qIMG_3852.jpg



相棒トミーと石畳を歩きました。
qみぃちゃんと 013
カートになっちゃったけど見える風景は同じだよね!
qIMG_3850.jpg



トミーと走った菜の花の道
8766202104.jpg

またいつか走れるよね!
qIMG_3853.jpg





家族で記念撮影もしました
qIMG_3861.jpg



お花少なかったけど楽しかったよ
qIMG_3864.jpg



久しぶりにお腹が空いた姉妹は
qIMG_3873.jpg
菜の花のお寿司をいっぱい食べて



大好きなお花を買って
qIMG_3874.jpg
ミモザ、水仙、フリージア、あやめ
数時間の家族旅行だったけど、春の房総を楽しんだのでした。
ピンちゃんとお話した時、ここにまた来たいって言ってたもんね!
ちょっとお花は少なかったけど、また来れて良かったね。




ピンちゃんには無理をさせてしまったかもしれませんが、この後の戦いに勝てそうな気持にはなれたのです。
前向きに。



でも。。。。



この後、ピンちゃんは恐ろしい激痛に襲われてしまったのです。



犬の血栓症について検索しても珍しいみたいであまりヒットしません。
ピンちゃんと同じ症状・経過の症例をもっと知りたいのですが。。。

同じように、ワンちゃんの血栓症について知りたい方は他にもいるんじゃないか?とも思います。
ピンちゃんの症状について詳しくUP出来たら、誰かの役に立つんじゃないかと思います。
頭がまとまって時間が取れたらまた書ける時に綴っていこうと思います。

ツイッターでは日々、お話出来る時につぶやいていますが、
皆さんの祈りで奇跡が起こるような気がします。
こちらのブログにもコメントいっぱい頂いてありがとうございます。
毎日、拍手コメであいさつしてくれる皆さんにも感謝しています。
ちゃんと読んで心にしまって頑張っています。
ピンちゃんにもお話しています。

本当にありがとうございます。
ピンちゃん痛みに耐えながら精一杯頑張っています。

今から妹が地元の先生のところへ、もう一度相談しに行ってくれます。
痛み止めの他に何かできる事はないか?
私達が限界にならないよう助けて頂ける物は他にないか?

確かに日に日に弱っているピンちゃんですが。。
まだまだ大丈夫な気がするのです!


皆さん、お返事できませんが、どうぞ引き続き応援お願いします!
関連記事
Category: お出掛け

コメント

祈っています

ピンちゃんと、そしてチェリーさんキャンディさんに、出来るだけ穏やかな時間がきてくれるよう、ただただ祈っています。
お出かけ、ピンちゃん楽しかったと思います。
大好きなお二人と出かけるの大好きだもの!
どうか、お二人も、お母様も、お体にはお気をつけて。

2013/02/21 (Thu) 17:01 | ローズマリー #- | URL | 編集
No title

ピンちゃん みんなでおでかけできてよかったね
本当に相変わらずの美人さんだわ!

血栓症のこと 前にかいるのこと調べてた時にもネコでしかヒットしなかったの
(かいるも多血症やカテーテル手術のあとにはなる可能性あるって聞いてます)

。。。っていうか、今はピンちゃんのことで大変なのにチェリーちゃんたら!もう!
お写真見てウルウル。。。みんなのために!なんて読んでまたウルウルしちゃったよぉ~T0T

ピンちゃんチェリーちゃんキャンディーちゃんお母さま みんなが少しずつでも穏やかに過ごせる方法 みつかりますように



2013/02/21 (Thu) 18:07 | ヴィクトリア #8gfOIHpU | URL | 編集
こんばんは。

ピンパちゃん、ローズマリーに行けたんですね。
良かったね♪
エルも三回行きましたよ。でも、有料エリアはわんこ禁止だよね。
お花も減っちゃったんだ。
でも、これからお花がたっくさん見られるよ。
ポピーがこれから咲くよ。頑張って見に行こうね。
お花畑で、いっぱい写真撮ってもらおうね。

負けるな!!
ピンパちゃん!!

2013/02/21 (Thu) 22:40 | しもちゃん♪ #- | URL | 編集
ガンバレ ピンパプー

ピンちゃんと最後に会ったのは突然決行して向った稲毛海岸
また会おうねってお別れしたよね。
あれからもう数年 環境がかわってしまい お出掛けも少なくなって
でも、また会えるって信じてる
ピンちゃん ガンバレ
お祈りしかできないけど一生懸命パワーおくるよ

チェリーちゃん、キャンディちゃん 辛いけどピンちゃんと一緒に戦って
そばにいてあげてね

2013/02/21 (Thu) 23:33 | キャサ坊 #- | URL | 編集
愛するピンちゃん

本当なの・・・?
こんなおだやかな可愛いキレイなお顔で
本当にそんな痛みのある病魔と闘ってるの?

信じられない・・・信じたくないなぁ・・・

奇跡が起きる気がするよ!
そう簡単にピンちゃんを連れてなんて行かせるものかー!
祈り続けてるからね!

2013/02/22 (Fri) 00:51 | あんずこ #xx7ayn2c | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/02/22 (Fri) 05:27 | # | | 編集
お元気パワー☆

大好きなピンちゃんへ
海の向こう側からお元気パワー送るよぉ!!
§^o^§=========!

どうか少しでも痛みが和らぎますように♪

2013/02/22 (Fri) 08:30 | jenniとももたね #cPrv8Vcc | URL | 編集
No title

ピンちゃん、大好きなチェリーちゃん&キャンディーちゃんと一緒でうれしいね~

今はどんなお薬よりも、それが一番の妙薬だよね。

身体的な痛みや苦しさ、見てるのも辛くってかわいそうだけど
そばで一緒に戦って見守っていてくれるチェリーちゃん&キャンディーちゃんの存在が、ピンちゃんの苦しさを和らげてると思うよ。

みるのとき、ハァーハぁーって息が苦しい時は上半身を少し高くしてあげたらいいよって、獣医さんが言ってたわ。

あまり痛がらないで、穏やかな1日になりますように!

2013/02/22 (Fri) 08:43 | セリーヌ #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/02/22 (Fri) 12:36 | # | | 編集
出たのねぇ~

えらいぞ、ピンちゃん!
いっぱい出して、いっぱい食べるんだよ!

チェリーちゃんママさんの特製おじや、ウマウマできたかな~

今夜もぐっすり眠れますように.。o○
どこも痛みませんように~ 

2013/02/22 (Fri) 20:27 | セリーヌ #- | URL | 編集
こんばんは。

今日のPINPAちゃんの様子はどうですか?
チェリーさん、疲れていませんか?
そうも言っていられませんよね。

生きるもの全て、その時は来ます。でも、それまで愛情いっぱいあげてくださいね。
エルも夏には13歳の誕生日を迎えます。
日に日に老いを感じます。でも、やっぱり愛情注ぐ気持ちはチェリーさんには負けませんよ!

2013/02/22 (Fri) 22:35 | しもちゃん♪エル巻き本舗 #- | URL | 編集
祈ってます

何も知らずに・・・ごめんなさいね
私には祈る事しか出来ませんし頑張れとも言えません

どうぞピンちゃんに穏やかな時をと願います

2013/02/22 (Fri) 23:38 | ガンバ・バーバ #GmdPhbHM | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/02/23 (Sat) 08:33 | # | | 編集
頑張ってるね

ピンちゃん、痛かったんだね

でも、お薬が効いて少し楽になったみたいでよかったわ

お水飲めないようなら、点滴してもらうのかな?
獣医さんから聞いてるかもしれないけど、水分補給の点滴なら自宅でチェリーちゃんがしてあげられるよ。
車に乗って、獣医さんまで行くのピンちゃんの負担になるようなら、点滴パックもらってくるといいかな~って思って。。。

ピンちゃん、チェリーちゃんがずっといてくれるから安心だね。
痛み、少しでも長く治まってますように!!!

2013/02/23 (Sat) 14:11 | セリーヌ #- | URL | 編集
No title

がんばってるね!ぴんぱぷ~!!!!

拍手や応援やコメント入れるくらいか出来ないけど
ず~~っとピンちゃんのこと考えて祈ってるよ!
一度しか会えてないけど、あのとき撫でたピンちゃんの頭の感触
不思議なことにすごく蘇ってきてより愛しくなりました。
どんなにか辛いだろうに…
チェリーちゃんもひとりのときは心細いね。
でもみんないるからね!
ピンちゃんを癒せるのはチェリーちゃんとキャンディちゃんだけよ!

とっても大好きだった楽しかった公園にまた連れて行ってもらえて
本当に幸せなピンパプー♪
身体はしんどくても、きっとうれしかったはずよ!
だからがんばれてるよw

少しでも楽に過ごせますように。

2013/02/23 (Sat) 17:13 | ジョルジョトメコ #- | URL | 編集
No title

ピンちゃんが少しでも穏やかに・・・
ずーと、ずっと祈ってます。

2013/02/23 (Sat) 17:21 | さーや #7SMSw2C6 | URL | 編集
えらかったね

ピンちゃん、最後までいい子でよく頑張ったね

おばちゃん、涙で前が見えないよ。。。

2013/02/24 (Sun) 23:08 | セリーヌ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する