通院記録8/11・8/12

ミレって、お気に入りのおもちゃを咥えて自慢げにこんな顔して人の周り行進するんですよ~。
「いいでしょう~♪」って見せびらかすんですよ~



だけど、ハーネスの練習ってハーネス着けると。。





IMG_5027.jpg
固まって動きませーーん(^_^;)
毎日、少しづつ着けるだけ、やってます。
リード着けちゃうともっと怖いみたいなので、ハーネス着けるだけね、まだ。




さて、ミレルの血液検査の結果が出たと連絡があったので
8/11私だけ先生のお話を聞きに行きました。

血液塗抹診断の診断書には以下が書いてありました。

所見は白血球数21600/μℓより、好酸球24%(5184/μℓ)、好中球38%(8208/μℓ)、リンパ球29%(6264/μℓ)、単球9%(1944/μℓ)、の結果になります。結果から好酸球およびリンパ球増多症が主に認められ、単球の増加も認められます。赤血球形態は正常です。

アレルギー性疾患が認められます。

血小板の分布密度は低く大型の血小板が目立ちます。



という結果に先生は、血小板だけに特化して調べてもらっていないので、このような結果になったと思うのですが、血小板については分布密度は低くという部分が引っ掛かるので、詳しく聞きたいと問い合わせてくれてるのですがお盆休みらしく繋がらないとの事で。。
大型の血小板って事には違いないと思うのですが。。

血小板の数が数字で表されてなかったので、私も何となく納得しないというかスッキリしない結果でした。
凝固検査もしてないみたいだし。。

ただ、先生のお話では、血小板減少症ならば、血小板数5万個以下で紫斑や黒い便が出るなどの血小板減少症の症状が出るはずで、ミレルの場合1.8万個しかないのに無症状。
大型の血小板が目立ちますとの所見なので、やはりそうなのでしょう。
との事でした。私もミレルの元気を見てるのでそうだと思います。
今後も定期的な検査をしながら経過観察となりました。

そしてアレルギー性疾患については、お口周りが赤いのと、軽度の結膜炎があり涙が多かったなどアレルギーを疑える症状もあるので、1歳過ぎた頃、アレルギーの検査をしても良いのでは?とのお話でした。
まだカイカイの症状はなく、体も出来ていないのでこれも経過観察です。

なので、ワクチンはアレルギーの出にくい6種にしましょうと決まりました。




8/12
朝一でミレルを連れて病院へ

体重4.7キロ(うちに来た日より300g増)
体温平熱

耳、外耳炎は治ってるけどまだ汚れあり、週2回の洗浄を続ける事。

それと、フロントラインのサイズについて聞いたら
5キロまでのXSサイズも出来たけど、先生は4キロ以上だったらSサイズの方が確実に効くのでSで良いでしょうとの事でした。XSが出来る前はSは2キロ~10キロ用だったそうです。

そして、無事におりこうに6種ワクチン接種できました。
ミレルの仔犬時代にワクチンしてるか?
分からないのですがブリーダーいわく、2回やってるそうです。
信用できるのか??ですから、もう1回やった方がいいのかな~?
今度、もう一回先生に聞いてみよう。

仔犬の時の2回をやっていないとすると、完全に免疫が出来るまで2週間かかるそうです。
ミレは本格的なお出掛けやドッグランなどは月末くらいからだね。
犬の社会化も教えてあげたいから早く他のワンちゃんと接触させたいところですが、暑いしね~(^_^;)
秋くらいには外に慣れてお散歩できるようになるといいね!
焦らずゆっくり行きま~す♪


先生はだいぶ慣れてきましたか?
吠えますか?
よく食べてますか?
など色々聞いてくれました。

吠えに関しては、
大きな音は苦手で吠えてしまいます。
先生は犬として、これは当然の事なので、仕方ない。
でも吠えはじめると止まらなくなってしまう子がいるので、そういう場合は「もう吠えなくていいよ」と合図をしてあげると良いそうです。
例えば玄関チャイムに吠えても、吠えたら叱るのではなく、おすわりやハウスさせて出来たらおやつ。
みたいに楽しい事にすり替える躾がいいのではと教えて下さいました。

要求吠えも出てきました。
ハウスさせていて、出して欲しいとか、そんな時に吠えます。
でも要求吠えに関しては無視してると諦める事が多い感じです。


食に関しては。。。
見てる方が切なくなるほど、がっついて食べます。
飢えてる子のようです。
お皿を一口しただけでお皿からフードが飛び散ってしまって興奮して拾い食べして、隅の方へ飛んでしまった1粒が取れないと大騒ぎです(^_^;)
食に対しての執着があると思います。

これについても先生は
食が細く食べない方がもっと大変なのですよ。
今まで満足に食べれなかったのですから、これも仕方ありません。
半年、1年と経つうちに、誰にも横取りされる事なく、ちゃんと時間になれば十分なご飯がもらえると分かってくれば自然に落ち着いて食べれるようになる子もいますし、もう習慣化していて治らない子もいます。
量が足りなくてガツガツ食べているのではないので、あげ過ぎないようにする事。

そしてアレルギーの疑いがあるので、おやつとして売られてる物はあげない方がいいです。
ご飯に手作りの物をトッピングするなども余計にアレルギーが出る場合もあるのでしない方がいい。
とのお話でした。

ついつい「あげたい」感情があるので、与えてしまいそうですが、心を鬼にしてあげない事にします。
ピンパも療法食だけでかわいそうと思ってましたから、ミレには色々食べさせてあげたいけど。。
先生は基本、フードのみ派なので、私もきちんとアレルギーの検査をして理解するまでは先生の勧める通りにしようと思います。


それと、初めての診察の時の記事に書き忘れた事があって
ミレルは臍ヘルニアです。
普通は去勢手術の際に一緒に処置するのでしょうが、ミレはちばわんの医療行為前にブリーダーが勝手に去勢してしまった経緯があり、たぶん臍ヘルニアは手術代をケチったのかされていなかったのです。
なのでもう少し落ち着いてきた秋頃、気候が良くなったら歯石除去と一緒に行いましょう。となっています。



狂犬病予防接種は1ヶ月後。
ちばわんへの登録番号のお知らせはその後になってしまいます。
マイクロチップもかかりつけで出来るので装着する予定です。

関連記事
Category: 病院

コメント

No title

こんにちは。ブログのアップが楽しみです。
ミレちゃん、とっても甘えた表情ですね。可愛いですねー

2013/08/14 (Wed) 08:33 | トミー #- | URL | 編集
コメントありがとうございました

☆トミーさま
ありがとうございます^^♪
ミレルの成長を一緒に楽しみにして下さいね^^♪

2013/08/14 (Wed) 23:16 | ♪チェリー #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する